理想の顔になる瞑想方法 ~内側から感覚を掴むイメージ~

828 :ななしのいるせいかつ:2007/03/15(木) 05:58:10

顔を変えるって初歩中の初歩だと思うんだけど。
なんでそこまで難しいと思うのかが逆に謎。

だってさ、ちょっと表情変えれば今すぐに変化するんだよ?
フェイスビルダーなんかで表情筋鍛えるだけで、別人かと思うぐらい変わる例も数多くあるし。
ちなみに私は大好きな白人のモデルさんになった自分をイメージングしてたら
目や肌や体毛の色素が薄くなったよ。

イメージング始めてから初対面の人にハーフと思われてたことが二度ある。
その友人に中学時代のアルバム見せたらびっくりしてたよ。
黒髪で眉毛ぶっとくて元の顔は完璧な日本人顔だからね。
でも面影は残ってるから整形説は否定できた。

831 :ななしのいるせいかつ:2007/03/15(木) 17:08:43

>>828
私はイメージングしてますがなかなかうまくいきません。
どんなイメージングをされてたんですか?

862 :ななしのいるせいかつ:2007/03/16(金) 05:43:56

私は顔をかえたいから別に空を飛びたいってわけじゃないんだけどさ~
なんで空を飛ぶのが無理で顔は変えれるのか知りたいんだ。

どちらも一般人は無理と思ってることじゃない。整形は抜きで。そこがなんか腑に落ちなくて…
そりゃ多少顔つきが変わることはあるんじゃないかぐらいはみんな思ってるんだろうけど。
顔を変えるのと空を飛ぶの具体的な違いを知りたいんだ。

細胞の話がでてきたけどそしたら老人が赤ちゃんのような肌に若返ることもできるの?
細胞が変わるなら鳥のような体になって空を飛んだりできないの?

863:828 :2007/03/16(金) 07:21:31

>>831
すでに為になる方法が出てるし重複しちゃうかもだけど、一応私がやった方法も書いておきますね。


まず寝る前に腹式呼吸で呼吸に集中してリラックス(軽い瞑想?)状態を作って
憧れてる人の写真などを眺めてインプットさせました。

そのあと目を閉じて、自分のそれまでのイメージや雑念を一旦取り払って
純粋な真っ白な固体になったような感覚になるまで呼吸を続けます。

それからその固体から離脱して、上から客観的に見てるもう一人の自分になったイメージをします。
そして理想の形をデザインします。
(直前に写真を見るとやりやすい。特定の人が見つからない場合は絵を描くなどしてもいいかも)

仕上がったら、またその固体の中に入って統一するイメージをします。
その際に、この顔だったら目元はどういう動きをするか、この体型だったら一つ一つの
筋肉の動きはどうなるかなど、感覚を掴みます。
それを掴んで自分のものにしたら、寝る。

朝起きた時は感覚が残ってるので、頭で考えるより先に体が理想の「形」を作ってくれます。
毎日続けてると定着してくるから、更に手直ししたりと余裕もでてきます。



大事なのは「感覚」だと思います。
外側からではなくて、いかに内側からその顔の自分をなりきるか。
ああいう目だったら目の前の景色がどう見えるか、笑った時の顔の皮膚感覚とか。
それが掴めるようになったら、こっちのものって気になってきますよ。

あと物心法っていうのもやってました。
この前初めて名前がついてた事知ったんだけど、これを飲んだら肌が白くなるとか
これを食べたら胸が大きくなる~、など、何かをするたびに自分で暗示をかけるやつです。
これも効果があったと思います。

>>862
横からだけど、老人が若返ることは可能だと思います。
すでに仙人っていう実例あるじゃないですか。ピンク呼吸のイボンヌさんだって。
仙人だったら鳥になることも可能だと思う。ただやらなかったってだけで。
何度も言われてるけど、普通の人は本気でなろうとか思わないでしょう。
大事なのは、どれだけ切望するかっていう衝動や求める力(エネルギー)だと思うから。


理詰めで考えようとするから行き詰まっちゃうんじゃないかなあ。
一度感覚を掴む体験をすれば「無限の力」にすんなり納得がいく気がするんだけどなぁ。

理屈では限界ある世界だと思うんだよね。
(顔については生理学で身体機能をかじると納得いくかも、、?)
マーフィは科学的とか言う人もいるけど、元々方向性が違うんだし。。。って思ってしまう。

いくら学会で認められようが他人がどう説得しようが、自分の内から納得できたものとは次元が違うよ。
結局は何を信じるかじゃないかなぁ

890 :ななしのいるせいかつ:2007/03/17(土) 00:33:10

>>863
有難うございます。
実はその瞑想がうまく出来ないのですが、やはり慣れるしかないのでしょうか?
時間もあまり取れないので瞑想してる最中も次はあれやらなきゃーとか考えてしまいます。
私は集中力がないんでしょうね。

906 :828:2007/03/17(土) 07:41:31

>時間もあまり取れないので瞑想してる最中も次はあれやらなきゃーとか考えてしまいます。
>私は集中力がないんでしょうね。


まったくそんな事ないと思いますよ。
むしろ管理能力に優れてる=潜在的集中力は抜群と言えるんじゃないでしょうか。

これは最近気付いたんだけど、私も知らず知らずのうちに自分批判してる癖がありました。
意識して自分を誉める癖をつけると、いろんな事が好転してきますよ。

自分に優しくすると自然と人のいい面にも目を向けれるようになるし、合わないなと思ってた人や、厳しい
と思ってた先輩とも打ち解けてみたらなんのことはない、思いの外上手くいったってことがありました。

えぇと、あまりスタイルに拘らない方がいいと思いますよ。
昔流行ったらしい「脳内革命」という医師が書いた本を図書館で読んだんですが
その著者は「瞑想=楽しいことを考えることと同義」と言ってました。

私が>>863で書いたイメージング法も、私自身はマイナスイメージを払拭するのにとても有効
だったんだけど、もしかしたら場合によっては、統一するイメージをしっかりしないと
離人感が生じてしまう恐れもあるかもなぁと、書いたあと少し反省してました。

イメージがうまくいかないorマイナスイメージが強い場合は、体で感覚を掴む為に効果的な
アクションの一例かなぁと思って書いたので、この方法で一回で掴める人、一カ月必要な人、
そもそも無意味な(合わない)人それぞれだと思うんです。
これはどんな方法でも同じだと思います。

だから自分の感性や感情を大事にしてください。感情が伴ってこその効果だと思いますし。

大雑把な話、自分が楽しいや~あぁもう極楽だ~と思ってるときは既に「瞑想」と言っていいと思いますよw
感情ありきでやってみたら、楽にイメージングできるんじゃないでしょうか。
自分が好きなこと熱中できることをしてる時に、イメージングするとか。

例えばお風呂に好きな香りの入浴剤を入れて、フローティングキャンドルを灯して
ふわぁ~っとイメージするだけでも、リラックス感が伴ってるのでかなり効果大だと思います。


Sponsored Link



心の底から100%実現を確信できる願望は必ず実現する ~叶えられる祈り方とは~

606 :ななしのいるせいかつ:2007/02/09(金) 20:33:30

大学卒業して1年間ぶらぶらしてたのに、中途である程度有名私立大学職員に採用されたときに
奇跡的に300人以上の中から俺が採用されたときのやり方に似てる。
俺は大学から採用通知が来て、家族でみんなで喜んでる姿を想像してた。
それもやたらリアルにね。

みんなで家の一階の和室の居間でちらし寿司をたべながら「やっと決まったね。すごくほっとした」
と母親が半分涙ぐみながら言えば、妹が「お兄ちゃんが就職してくれてやっと彼氏にも会わせられる」

おばあちゃんが「ほんとによかったねえ この一年間毎朝○○←俺の名前が就職できるように毎朝仏壇に
祈ってたのが通じたんだねえ」など、次々と祝福の言葉が俺に向かって投げかけられるとこを
かなりリアルに想像した。おもに寝る前に。採用試験の10日くらい前からやった。

1週間くらいこれをやってると、最初はこの大学に落ちたら一生ニートかもしれないという恐怖心が薄れ、
本当に大学職員として働いている自分の姿がくっきり目に浮かんできた。
「俺は大学職員だ」ほんとうにこういう感覚になった。

そして試験日当日、ふっと朝出かける前に本棚で1冊の本が気になり手にとって電車の中で読んだ。
そしたら論文試験でまさに朝読んだ本のページからテーマが出題されて背筋に電気が走った。
これはいける!!!と確信して夢中で解答用紙を埋め、その後の面接でもなにか別の
大きな力が働いているようにうまく対応できた。

607 :ななしのいるせいかつ:2007/02/09(金) 20:34:18

自分なりに大学時代、潜在意識関係や自己暗示、自己催眠、その他300冊以上の
自己啓発書を読みまくってSUMMARYまで作成していたので、このSUMMARY(マニュアル)
を最初で最後の覚悟で実践したのが功を奏した。
そのSUMMARYで非常に重要な点を書き出すので参考にしてください。

 願望実現の公式  心の底から100%実現を確信できる願望は必ず実現する。

願望が達成できないのは、心がその実現を100%事実として受け入れられないから。
99%達成を信じていても、1%の疑念で願望の実現は不可能になる。

祈りがかなえられたパターンとかなえられなかったパターンを研究した
外国の学者の本によると、祈るときの心の状態ですべて決まる。詳しくは省略しますが祈るときに
「私は大学職員に採用される」とか「私は絶対に大学職員になる」では望みは達成できなかったでしょう。

このような断言では心の中に、かならず「ほんとうに採用されるのかな?」とか
「いや、俺は一年間無職で26だし無理だ」というような疑念が一瞬ふっとわきあがります。

こうなると絶対に達成は無理です。こころが願望を事実として受け入れられないから。
こういう祈りはかなえられません。

かなえられる祈りとは
「私は大学職員採用試験に合格することを知っています」
この知っているという状態は100%の確信を表した状態なのです。疑う余地は1%もありません。
これを何回も何回もイメージと重ね合わせて口で唱える。これがうまくいくやり方です。

608 :ななしのいるせいかつ:2007/02/09(金) 20:35:06

このようなイメージングと断言を毎晩やっていくと、ある段階で、もうそのことについて
考えたくなくなります。もうそのことは忘れてしまっていいや、見たいな状態になります。

ここが非常に重要です。
このようなそのことについて考えたくなくなるというのは、
願望が潜在意識にまで届いたというメッセージなのです。

実際私も試験の3日位前から、もうそのことについて考えたくなくなりました。
祈りたくなくなったのです。もうおなかいっぱいという状態です。

ある本でこのおなかいっぱい状態がくると、絶対その祈りはかなうと書いてあったので
実際試験勉強は、どんなタイプが出題されるかわからなかったので、一般教養の薄い本を
ぱらぱらと眺めて、志望動機を紙にまとめるくらいしかしませんでした。

そして試験当日、朝部屋を出るまさにその直前に、
本棚にある一冊の本がふと気になり、それを電車の中で読みました。

ピータードラッカーの「プロフェッショナルの条件」
そして論文でこの本のあるチャプターを読んでいなければ、ほとんどかけなかった問題が
出題されたのです。

これがシンクロニティか・・・・帰りの電車の中で、武者震いしました。

609 :590:2007/02/09(金) 22:55:33

だから病気も治った!とかの表現がいいんだね。
過去形というか、達成された言葉とか参考になりました、上の文


Sponsored Link



嫌な記憶をいい記憶に変えてしまう方法 ~対人恐怖の克服~

860:ななしのいるせいかつ :2007/03/16(金) 04:26:22 [sage]

対人恐怖の克服はどのように潜在意識に働き掛けたのでしょうか?

898:850 :2007/03/17(土) 02:14:26 [sage]

>>860
心のことは過去の出来事が原因なので、
プラスのイメージをするよりもマイナスをニュートラルにすることが大切。

最初に以下のような方法で潜在意識をクリーニングする。

出てきたマイナスの感情を抵抗せずにありのままに観る方法
(苦しんでいる自分をもう一人の自分が客観的に観ている感じ)

嫌な記憶に付随している感情を抜く方法
(嫌な記憶を思い浮かべても何も感じなくなる(どころか笑えるようになる))

 嫌な記憶をいい記憶に変えてしまう方法

例えば、小さい頃にケンカしたまま会ってない友達がいたとしたら、
イメージの中で当時に戻って謝り、相手が「いいよ」っていって仲直りして
笑顔で仲良く遊んでいる場面を想像する(成功したら涙が出てくるはず)

潜在意識には今しかないから、過去を変えたのと同じことになる。
親、家族を初めできるだけ多くの人でおこない、和解して、許して、感謝したりできるようにしておく。

(こういったことをクリアにしておくかどうかでイメージしたことが叶かどうか、
それから叶うまでのスピードが格段に違ってくる。イメージしても叶わない、
成功しない、幸運がこないという人はこういうことが解決していない場合が多い)


こういったことでクリーニングしつつ、
イメージングやアファメーション、自己イメージを変化させたり、プラスの方をおこなう。

そして現実的な行動が特に大切。嫌でもとにかく人と接する。

潜在意識には、慣れ親しんだ自分に戻そうとする性質があるから、
習慣というか、天性のものみたくなるまで根気強くやらないとならない。


Sponsored Link



m9(´・A・`#) 11 多世界 - パラレルワールドについての解説。

983:ななしのいるせいかつ :2007/03/20(火) 14:19:31

サンタクロースについて。

やっぱり空を飛ぶことと同じで、今いる次元のルールでそうなっていて、
彼らの魂がそれに同意してるから、確信したとしてもサンタクロースは現れることはない。

子供はルールを超越してこの次元にサンタクロースを創造できるほど覚醒していない。

仮にある子供がルールを超越するほど覚醒して、
2007年12月24日にサンタが現れることを確信したとしよう。

そうすれば2007年12月24日に、サンタが実際にそりに乗って空を飛んでやってくる。
まぼろしではなく、物質的な姿で。その姿を皆が目撃してテレビで放送されて大騒ぎになる。

しかし、同意していないあなたはそこに立ち会うことはできない。

2007年12月24日にサンタが来るバージョンの地球と、
2007年12月24日にサンタがこないバージョンの地球は同時に存在していて、
同意した子供だけがそちらの世界に移動するから。

(移動したといっても、本人は移動したことに気づいていない。
今住んでいる地球に突然サンタが現れただけに感じる。)

あなたがそちらの次元に移動しようがしまいが、サンタが現れることに同意した我々は
そちらの世界で暮らしている。(2人のあなたが別の次元に同時に存在している)

移動した子供もこちらの世界からきえたわけでなく、こちらの世界でも
サンタを信じない子供として今までと同じように暮らしている。

両方の世界は平行して同時に存在していて、子供や我々もそれぞれの世界に同時に存在している。
同様に無限通りの地球があり、無限通りのあなたが存在している(パラレルワールド)


984:ななしのいるせいかつ :2007/03/20(火) 14:27:08 [sage]

つまりUFOを見た人はその人にしか見えないのだが物質的な姿で見えたというわけ?


985:ななしのいるせいかつ :2007/03/20(火) 14:51:21 [sage]

サンタさんの謎が解明されれば潜在意識の利用法もはっきりしそうな気がしてきた!


986:ななしのいるせいかつ :2007/03/20(火) 15:05:21

>>984
それとは違う。

サンタが現れることに皆が同意している世界と、同意していない世界(今我々がいる世界)は
同時に存在していて、子供がサンタがあわられることに同意した場合、今いる世界にサンタが
現れるのではなく、子供だけがサンタが現れる方の世界に移動するということ。

こちらの世界にいる我々が子供がいった世界と同じ世界に行き、同じ経験をするには
サンタが現れることに同意しないとならない。

あなたが同意しようがしまいが、あちらの世界には同意しているあなたが暮らしている。

もし、今、あなたが今年の12月24日にサンタが現れることに同意したとする。
そして12月24日にサンタが現れる。

そうすると、今いる世界に突然サンタが現れるように感じるよね。
でも実はそうではなく、同意したあなただけが次元を移動してるんだよ。

そちらの世界では同意した人類(あなたの家族や友達)がいて、皆がサンタを目撃することになる。
サンタが現れるか現れないかの違いしかないので、本人は移動したことは気づかない。

それと同時に元々いたサンタが現れない世界も存在して、
同意してないあなたと同意していない皆が暮らして同じ世界を経験しているんだよ。

無数に存在している世界、無限とおりのあなたの
どこに焦点をあわせるかによって経験する現実が違ってくる。

こういった概念は言葉で説明するのが難しい・・・。


987:ななしのいるせいかつ :2007/03/20(火) 15:22:46 [sage]

>>986
それはおかしくないか?
サンタが現れると同意できてないから今俺達はここにいるんだよな?
それなら未開地の人だってまだ飛行機を見たこともないだろうし、
飛行機があるなんて同意できないはずだ。

でも実際にはあるんだし、サンタも俺達が見れないだけで
同じこの世界でも見れる人がいるかも知れないぞ。


988:ななしのいるせいかつ :2007/03/20(火) 16:57:43

>>987
言葉では限界があるから意味が分かってもらえないのがもどかしい。

>それなら未開地の人だってまだ飛行機を見たこともないだろうし、
>飛行機があるなんて同意できないはずだ


彼らは文明が発達している地球の未開拓の地に住むってことに同意してここに来てるんだよ。
表面上でなく魂のレベルで同意してないことは経験できないんだよ。

>でも実際にはあるんだしサンタも俺達が見れないだけで
>同じこの世界でも見れる人がいるかも知れないぞ


無限とおりの世界があるって言ってるでしょ。
「サンタも俺達が見れないだけで同じこの世界でも見れる人がいる」
だから当然そういう世界もあるんだよ。

今我々がいるこの世界がそうかもしれないし、そうでないかもしれない。
でも我々がどちらの世界を選択してるのかはわからないし、どちらの世界を選択することもできる。


989:ななしのいるせいかつ :2007/03/20(火) 17:03:39 [sage]

何だがよくわからないな('A`)


990:ななしのいるせいかつ :2007/03/20(火) 17:22:48 [sage]

今いるこの時点がただひとつの現実ではないんだよ。
些細な一点のみ違う世界、ひとつを除いて他は全部違う世界やなんかが
無数に同時進行で並列に存在している。

他は今の自分となにひとつ違わず髪の色だけが赤の世界。
他は今の自分となにひとつ違わず髪の色が赤で黒い髭が生えている世界。
他は今の自分となにひとつ違わず髪の色が赤で赤い髭が生えている世界。

これらが今現在自分がいる世界=自分が選んだ世界と同時に存在している。
もちろんもっと別の要素がまったく違っている世界やサンタが見える世界もある。

自分がいる=自分が選んでいる、のは無意識である潜在意識が担っているから
表層意識で自分が同意しているのとは=にならない。

そこで表層意識と潜在意識を結んで、同意している=選んでいる=存在している
ことが出来ると並列に存在していた今とは「別の世界」に移行する。

するとサンタが見える世界に自分が存在することになる。
と、同時にサンタが見られない自分がいた世界も同時に存在する。
ただ自分が今そこにいないだけで、その世界はある。

だからサンタが見える人と見られない人は、同じ世界ではなく
それぞれがそれぞれの世界にいるんだよ。


993:ななしのいるせいかつ :2007/03/20(火) 17:40:30 [sage]

前もパラレルワールドってレスあったけどスルーしてた
理解しようと思えば思うほど分からなくなる


995:ななしのいるせいかつ :2007/03/20(火) 17:43:59 [sage]

パラレルワールドって書いてあってもスルーされてたから
分からないんだろうなっと思って長文書いて説明してしまったよごめん。
理解しようとせず感覚で掴めばいいと思う。

筒井康隆とかうる星やつらとかにあるからそれを読めばいいよ。


996:ななしのいるせいかつ :2007/03/20(火) 17:49:01

特定の相手との恋愛イメージ

ベストセラーになった「鏡の法則」などで有名な「自分が変われば相手も変わる」という法則がある。

いつもあなたに意地悪をしてくるAさんという人がいる。
あなたがAさんを心から許して、感謝して優しい愛のある人だと思えれば、Aさんが急に優しくなる。

あなたが変わったからAさんが変わったように感じるが、これはAさんが変わったのではない。
あなたが、元からあった優しいAさんがいる世界を選択して移動しただけ。

テレビのチャンネルを変えて見る番組を変えたのと全く同じ原理。
意地悪なAさんがいる番組から、優しいAさんがいる番組にチャンネルを変えただけ。

優しいAさんがいる番組はずっと前から放送していたし、Aさんがが優しくなった今でも
今までいた世界(あわせていたチャンネル)には意地悪なAさんもずっと存在している。

自分がチャンネル変えてを移動したことには全く気づかないので、相手が変わったように感じる。
恋愛についても同じ。特定の相手とのイメージングすることは、相手の自由を奪うことにはならない。

あなたの「○○さんと絶対に付き合いたい」という願望と、
○○さんの「あなたとは絶対に付き合わない」という願望は同時に叶えられるからだ。

○○さんがあなたを好きになってくれる番組もそうでない番組も同時に放送しているが、
どちらに周波数を合わせるかはあなたの自由。

○○さん視点から見ても同じ。どちらの番組を見るかは自由。

○○さんが自分を好きになることを選択したあなたと、それに同意した○○さんが
同じ世界で共通のドラマを作り上げる。

別次元で○○さんに嫌われることを選択したあなたと、
あなたなんかキライと決めた○○さんが同じ世界でドラマを作り上げている。

こういったことは願望をかなえるのに知る必要はないが、全ての人の願望は
同時に叶えられるということを知ってもらえれば大きな励みになると思う。

潜在意識の話になると、よく「オリンピックで2人が全く同じく金メダルを取ると
確信したらどうなるの?」という疑問が出るが、

答えは2人とも同じ大会で同時に金メダルを取ることができるということになる。

両者が寸ぷん違わず同じように自分が金メダルだと確信できたら、
AさんはAさんが金メダルと取った番組に、BさんはBさんが金メダルを取ったという
番組に周波数を合わせることになる。

Aさんが金メダルを取った番組では、Bさんが銀メダルになっていて、
Bさんが金メダルを取った番組では、Aさんが銀メダルになっいる。

もちろんお互いが別々の世界にいっているのは気づかず、
両方とも自分が金メダルを取った、ライバルに勝ったと思いながら勝利を喜んでいる。

つまり、どんなことでもライバルはいない、他人と競争する必要はなく
何でも好きなようにかなえることができる(ライバルは自分だけ)ということになる。



37 :ななしのいるせいかつ:2007/03/21(水) 03:11:32

顔文字さんパラレルワールドについてどう思う?



121 :ななしのいるせいかつ:2007/03/25(日) 00:11:23

>>37
パラレルワールドも一つの考え方としていいとは思うが、漏れ的には前スレで出てきた
「私は~な事を知ってる」という考え方が好きだなm9(´・A・`#)

「どうしても~に入賞したい」「~のトップに立ちたい」とかいう願望を持っていて
「他人の幸福を願っている余裕がない」状況の人や「無償で奉仕することに抵抗がある」
という人は、特にパラレルワールド思考がお勧めだなm9(´・A・`#)

何せ、惜しみなく他人に尽くしたり、他人の成功を願えない理由は
「あの人がトップになっちゃう」という不安のせいだからなm9(´・A・`#)


競争相手が多い世界の願望を持ってる人は、パラレルワールド思考であっさり解決すると思うぞ
m9(´・A・`#)




Sponsored Link



m9(´・A・`#) 10 色んな意見があるのはいいことだな。

953:ななしのいるせいかつ :2007/03/19(月) 05:02:07

う~ん、やっぱしサンタの件はどうも納得いかない。
実現するのに完璧な条件揃ってると思うんだけどなあ。集合無意識によって実現しなかったのなら
顔が変わる、大金が手に入るなどというのも同じ事になってしまうと思うんだが・・

大多数の人間が通常の範囲を超えて顔が変わるなど馬鹿馬鹿しい、
楽に金持ちになるなどありえないと思ってるだろう。

本人が思い込んでも無意識に疑念沸いてくるだろ?よっぽど難関じゃないか?
子供の思い込みは半端じゃないし、映像でサンタみて目の前に現れる事をワクワクして待ってたぞ。
映像の時点で叶ったというならば、偽の100万円札を手に入れたことが実現って話にならないか?


956:ななしのいるせいかつ :2007/03/19(月) 07:39:05 [sage]

>>953
俺もそう思うんだよな。
10人に1人は見れてるとかなら納得するんだが、全員がサンタを見れないのはおかしいと思うよ。


957:ななしのいるせいかつ :2007/03/19(月) 11:02:42

サンタとペガサスと神を例に出してるが、子供がサンタを想う気持ちとは別物だと。
ペガサスは空想上の物だと社会に浸透してる。

それはサンタも同じだと思うけど、子供からしてみればサンタは絶対にいてほしい存在で、
いると思ってる子も少なくない。

神については見えないとかじゃなくてこの俺たちが生きてる世界にいるか、
はたして見えるものかわからないし子供がサンタを想う気持ちとはまったく別の話じゃないか?



958:ななしのいるせいかつ :2007/03/19(月) 14:48:00

色んな意見があるのはいいことだなm9(´・A・`#)

ちなみにソリに乗ってくるなんて漏れは途中から知って、それまでは煙突から来るんだって
いい聞かされてたなm9(´・A・`#)

ペガサスの例も出したが、そういう伝説をいるんだよと伝えているに過ぎないんだよm9(´・A・`#)
そして子供は純粋だからなm9(´・A・`#)

漏れの場合「サンタさんが来るまで起きとく!」といってた時期もあったが
親には「夜更かしする子のところには来ないよ」みたいな事言われたし、
そういう些細な事も大人の場合は「そんなわけないだろ 来るなら絶対来るはずだ」と思うが
無邪気な子供は「そうなんだ」とあっさり信じてしまうというわけだm9(´・A・`#)

それが知らず知らずのうちに「サンタさんは見れないけどいる」に変わってきたのかもしれないな。
「じゃあサンタさんにプレゼントを上げる」と漏れは手紙と一緒に枕元に置いたのだが
2日後くらいに台所の引き出しにサンタさんに上げたはずのお菓子を見て、それ以来
「サンタさんはお母さんなんだ」と気づいてしまったなm9(´・A・`#)

まぁ漏れの体験談だがなm9(´・A・`#)


959:ななしのいるせいかつ :2007/03/19(月) 15:06:20 [sage]

質問何ですが、実現したい願望を叶えるとき恐怖心が実現しやすいのを利用して
ああどうしよう実現してしまうと思うのはどうですかね?


960:ななしのいるせいかつ :2007/03/19(月) 16:12:22 [sage]

>>959の質問で思い出したんだけど、ドイツだかどっかの人が書いた本で
「ふりこ理論」(?)みたいな理論を用いて願望実現を説いてる本があった。
その本曰く「例えば○○さんと両思いになりたい!」と強く思うと(つまり執着ってことなのかな?
曖昧でごめん)その願望と反対の現実が現れるんだそうな…。

んじゃあその理論に則ると「○○さんと両思いになりたくない!」と思うと両想いになれるのか?
と疑問が湧いてくる…。

あともう一つ「強く願うと執着しちゃうから、願望から適度に意識を離しておいた方が良い」
っていうのと「強く願えば願うほど、そこにエネルギーが注がれて実現します」
って言ってる成功法則があるけど、一体どっちを信じれば良いのかな?


961:ななしのいるせいかつ :2007/03/19(月) 16:20:31 [sage]

>>959
どうしようってのが実現してしまうんでないか?
起こって欲しくないどうしようも実現される可能性があるぞ


962:ななしのいるせいかつ :2007/03/19(月) 16:28:45 [sage]

>>960
どっちも必要じゃね?
どうでもいいや~はどうなんだろうな・・
俺もたまに思うこともあるし詳しい人解説キボンヌ


963:ななしのいるせいかつ :2007/03/19(月) 19:07:45

>>960
好きなほうを信じればいいんじゃね? だってどっちもあるからね。


971:ななしのいるせいかつ :2007/03/19(月) 22:51:15

結局サンタはいないことになっているんだな。精霊という意味なら本当は存在するんだけれどね。

あとはサンタさんに本当に会いたいと言う思いがあるなら、今でもサンタさんの存在を信じられるはず。
今ここで何故いないかと書き込むような大人になってしまうからこそ、大人になっても信じられるという
強い信念があれば会えただろうね。


972:ななしのいるせいかつ :2007/03/19(月) 22:56:00 [sage]

信じられないから会いたいって思いがサンタさんの服を着たおじさんを実現してしまうんだよな('A`)
そして大人がそんな事するから余計信じられなくなってしまうと。


973:ななしのいるせいかつ :2007/03/19(月) 23:06:43

いつまでサンタの話題引っ張ってるんだよ。
あんなの節分とかと同じだろ?鬼は外~って豆投げるのに鬼はどこにいるんだ?
ってのと同じジャマイカ。

信じようが信じまいが気持ちの問題なんだよ。


977:ななしのいるせいかつ :2007/03/20(火) 05:07:54

いやサンタの話は重要だと思うが。
これが確実に解き明かされなければ、他のあらゆる願望の場合も
もし叶わなくても理に適っているとあとから理由をいくらでも後付けできてしまう。
どおりで詐欺商法がまかり通るわけだな。


978:ななしのいるせいかつ :2007/03/20(火) 08:20:31

結局のところ、潜在意識は本人の影響を及ぼせる範囲内でしか力がないのでは?
サンタクロースの存在の有無もホリエモンの有罪判決も、本人の意識どうこうというレベルじゃないから
……って感じるのですが。

また潜在意識は、ただ努力対する苦痛を和らげる鎮静剤的な効力しかないのではないでしょうか。


979:ななしのいるせいかつ :2007/03/20(火) 11:38:27 [sage]

>>978
>潜在意識は本人の影響を及ぼせる範囲内でしか力がないのでは?

あー、それはあるかもねぇ・・・
特に恋愛とかは、相手の気持ちとかまでこっちで変えれるなんておかしいよね。


980:ななしのいるせいかつ :2007/03/20(火) 13:32:19

>>978
サンタも m9(´・A・`#)がいうように多くの人が当然のようにいるわけないと思ってるから
子供が純粋に信じたくらいでは>>850のいう3次元で実現するには時間がかかるという事になるな。




Sponsored Link



m9(´・A・`#) 09 願いを叶えるために必要なこと、4つめ 無意識について。

926:ななしのいるせいかつ :2007/03/18(日) 00:53:20

もう何が何だかわからんorz
顔文字さんの言う四つのルールからして、想像すれば空想の産物でも現実に作り出せるはずじゃないの?
何で空をとんでるのを誰も見てないの?



927:875 :2007/03/18(日) 01:02:30

>>926
もちろん現実に作り出せるぞm9(´・A・`#)
そしてその手段(肉体で飛ぶ 物を利用して飛ぶ 2次元のアニメでやりたい事をする
3次元で漏れのように幽体離脱をする)は、それぞれで今現時点で肉体で飛んでるのを見てない理由は
>>875の後半部分だm9(´・A・`#)

ヒーローみたいに何故出来ないのかは↑>>876の引用のレスで書いたように、本当は出来るんだけど、
今まで植えつけられた固定観念や、やってみたけどどうしてできないの?という感情によって
自然に軌道修正され、おもちゃを使って実現させたという解釈だm9(´・A・`#)

重いものを持ち上げるについては余談だが、これは高校の時の社会の先生に直接聞いた話で
前の学校の教え子の様子がおかしくて、実は動物の霊に取り付かれてたんだが
そのときに起こったことが凄いんだm9(´・A・`#)

本来重い机を持つときは「あっち持って」と2人で持たないと向こう側が持ち上がらないはずなのに、
取り付かれた子は片方だけを持って軽がる持ち上げたそうだ

そういうあり得ない事を目にしてから、先生は瞑想とかそういう世界を信じれるようになって
雲も実際消せるしって話を良くしてくれて、漏れ自身実際に消す場面も目撃したんだm9(´・A・`#)
火事場の馬鹿力というのも言い伝えとかじゃなく本当なんだよm9(´・A・`#)
>>875の後半部分だなm9(´・A・`#)

生きていくためにどうしても、燃えてしまう!どうしても持ってこなきゃっていう
無意識に感じてしまうこの気持ちが不可能なことを可能にしてしまうんだm9(´・A・`#)

取り付かれたときの状況も本人は全く覚えてなかったらしいから、この場合も完全に無意識の力
(潜在意識の力)が働いたからこそ実現したんだよm9(´・A・`#)

まだ4つめの無意識については書いてないので、希望があれば明日にでも。


931:ななしのいるせいかつ :2007/03/18(日) 02:00:35

>>927
>今現時点で肉体で飛んでるのを見てない理由は>>875の後半部分だm9(´・A・`#)


いやそれはもう納得したんだけど、サンタさんは空飛ぶソリにのってくるじゃない?
でそれは伝説だし子供に植え付けられてる空を飛べないって固定観念は関係ないんじゃないかな?

そりゃあお父さんが空を飛ぶのを信じたとしても、その固定観念が働いて難しいかもしれないけど、
普通の人間とサンタってのは別物でしょ?俺は実際そう思ってたし。

だから空とぶソリはあるんだ!って頭の中にスッとはいってきたんだよね実際。
こういう子供はたくさんいると思う。なのになぜ誰も目撃できてないのかって点に付いて聞きたいの。


934:ななしのいるせいかつ :2007/03/18(日) 03:59:08

サンタは架空の人物だからでしょ。だから現れない。ただそれだけの話でしょ。
潜在意識の力で他人や自分の行動は変えられても架空の人物を実際に作り出すのはなくない?


936:ななしのいるせいかつ :2007/03/18(日) 04:10:44

>>934顔文字さんはつくりだせると言ってるじゃないか


937:ななしのいるせいかつ :2007/03/18(日) 04:13:46

大体潜在意識的には架空の人物だと思ってるから架空なんであって、サンタやソリの存在を
信じて、いると思えばそれは現実になるはず。顔文字さんの法則上もそうなる。

もう秘密を知ってしまった私たちはサンタをつくりだすのはかなり難しいが、
何も知らない子供なら容易につくれるはず。


938:ななしのいるせいかつ :2007/03/18(日) 04:26:01 [sage]

>>937
確かにそうなるね。


939:ななしのいるせいかつ :2007/03/18(日) 04:33:51

>>934
そうやって自分でルールを決めてるから、その通りになってしまう


940:ななしのいるせいかつ :2007/03/18(日) 09:22:34

なんかこうなってくると、もはや物は言い様ってかんじだな・・・w
つか元々そういうもんなんだよ。

都合良く考えりゃ、結果物事は都合良くうまくいく。潜在意識の法則なんぞそういうもんじゃね?

やっぱ自分で実践、結果出さなきゃ疑念は永遠に無くならないと思うぞ。
縁あって潜在意識の法則を知ったんだからまぁやってみるか、その程度でよくね?
実際そのぐらい軽い気持ちの方が叶いやすいだろうし。

頭でごちゃごちゃ考えてたって、単に時間が経過してくだけと思うぞ?


944:ななしのいるせいかつ :2007/03/18(日) 13:50:30

戦隊物のほうは納得できたが、サンタのほうは腑に落ちない点がたくさんあるな。



948:927 :2007/03/19(月) 00:52:22

難しく考えすぎなんだよm9(´・A・`#)

それは既に想念について書いたように、地球上の大多数の人が「肉体で空は飛べない」
「空飛ぶソリなんてない」という想念を持っているから、純粋な子供が信じたくらいでは
実際には見れないのだが「サンタさんは子供にプレゼントを上げる」「子供に夢を与える」と
大多数の人が無意識に信じ込んでいるからこそ、その感情を子供が受け取る事によって
「プレゼントをくれるサンタ」が見事に叶っているというわけだm9(´・A・`#)

漏れも神を信じてはいるが、一体どこにいるんだ?どんな姿なんだ?と聞かれても困るんだよm9(´・A・`#)
いるものはいるんだし、いないと思う人はいないんだしなm9(´・A・`#)

つまりそういうものは全て
想念が影響しているという事。

ペガサスはいると思っている人がいたとしても、子供のように疑いの心を持たずに信じている人は
どれくらいだと思う?それに対して、疑念を持たずに馬がいると信じている人はどれだけいるだろう?

このように信じられるレベルが全く違うので、結局ペガサスを信じ続けた人は、みんなの想念に
影響されて自然に軌道修正されて、映画の中で実現させたりするんだよm9(´・A・`#)
その映画を作ることによって少なからず満足しているはずだし、その感情こそ叶った形なんだm9(´・A・`#)

何か漏れのレスを期待している人もいるみたいだが、
あくまで漏れ個人の意見で絶対じゃないんだぞm9(´・A・`#)
大多数の集合意識の影響も受けない神みたいな人もいる可能性もあるしなm9(´・A・`#)


949:927 :2007/03/19(月) 01:01:24

とりあえず話を潜在意識に戻して>>875で書こうとしていた4つめ「無意識」について

まぁここの皆はとっくに実践しているかもしれないがなm9(´・A・`#)
TV番組のアンビリバボーは皆知ってると思うが、あのテーマ曲を偶然耳にした時、自然に
アンビリバボーをイメージしてしまったり、スーパーとか有線で何度もかかっている曲を聴いたあと、
帰り道でふんふん♪って無意識のうちに歌っている自分がいたり、すると思うんだm9(´・A・`#)

なぜかというと既に潜在意識に入っているからなんだよ
お箸で食べるときも自転車に乗るのも掛け算も忘れようと思っても忘れられないのは
無意識のうちに潜在意識に入った結果だからだm9(´・A・`#)

中々イメージングができない…という人は、これを利用するといいだろうなm9(´・A・`#)
なりたい自分をイメージさせるアファーメーションを常に流しておいたり、
寝るときにBGMにしておいたりなm9(´・A・`#)

実際やってみて感じたんだが、意識的に聞こうとすると雑念が多く入って来るから、
本屋では本を読んでいるように、スーパーでは買い物をしているように、家でも何か夢中になれるものに
没頭していれば、自然にその言葉が潜在意識に入ってくるようになるんだよm9(´・A・`#)

掛け算を覚えたように言葉に出して何回も何回も繰り返して、方程式や因数分解のように
「無意識に掛け算を使っている状況」にさえなればもう叶ったも同然だ


無意識に言葉に出してしまうという事は、潜在意識にその言葉が届いたという事だから
あとは素直に従って笑ってればいいm9(´・A・`#)

そのうち感情も伴うようになり、写真を見ただけでイメージが簡単に描けたりして
最終的には「なりたい自分のイメージが自然に沸いてくる状況」になるんだよ

アファメーションを唱えてイメージするのではなく、イメージが言葉を伴わせるという事だm9(´・A・`#)
思わずハハハと笑ってしまいそうなくらいリアルなイメージが自然に浮かんできて
「俺ってなんてかっこいいんだよ 最高だぜ」とつい言葉に出してしてしまうんだm9(´・A・`#)

漏れの場合は故意に作り出したイメージングで変わることが出来たが
どうしてももやもやとしてしまう とかいう人は、この方法でやってみたらどうかな

>>940
その通りだなm9(´・A・`#)
結局は「良くも悪くも貴方の人生は貴方が心の中で思い描いたとおりになる」
この一文に尽きるなm9(´・A・`#)




Sponsored Link



m9(´・A・`#) 08 強い願いが具現化したものがアニメや映画なんだ。

911:ななしのいるせいかつ :2007/03/17(土) 15:23:23

850氏に聞きたいのですが、顔は変えられるのに空は飛べないと言ってますが
普通の人なら変わると思えるほどの顔でも被爆してしまった人なら変わるとは思えないと思います。
同じように空を飛べると思えるか思えないかの違いですよね?

m9(´・A・`#)氏の本気で願っていれば進化の過程で飛べるようになるという説はどう思われますか?


916:850 :2007/03/17(土) 18:48:15

>>911
私は最初から顔も変えられるし肉体のまま空を飛べると言っているよ。
でも、空を飛ぶことは今の我々の覚醒度合いではまずできないという意味。

ここで議論している顔を変えるというのは、何も瞬時に猫の顔になったりとかするのではなく、
本人だと分かるけど、別人のように顔変わったね、くらいのレベルなのだから、
今の我々の覚醒度合いでも十分にできる。
(出来ると確信できるし、実際に出来ているし、出来てる人は山ほどいる)

動物だって、何千万年もかけてだが完全変身をなしとげているよね。それももう驚異的なほどに。
人間は唯一イメージができる動物なのだし、ほんの少しの変化なのだから。

顔を変えられたほとんどの人は顔を変えられると思ってるより
綺麗になりたい、なってやる、なるんだ、なれる、と強く思っていることで顔が変わっていると思う。

芸能人のように他人から毎日「綺麗」とキャーキャー言われることで
無意識の確信が生まれ顔が変わっていくというのもあると思う。

顔が変わることをイメージしていると、実際に少しずつ変わっていくだけでなく、
潜在意識から3次元的アプローチ(行動)もするように促される。

鏡の前で良くみえる表情を研究したり、美顔マッサージをしたり
美容板の整形しないで鼻を高くするスレの方法なんかをやったりとかね。

我々の覚醒度合いでは、このような物質的なアプローチも大切。
何をしたらいいかは潜在意識が教えてくれるから、欲求や直感に従えばいい。


被爆とか切断した腕を生やすとかは大きな変化だから、
我々の覚醒度合いでは空を飛ぶことくらい難しいと思う。

被爆といえば、昔原爆で顔中がケロイドになった女性の話を何かで読んだことがある。

最初は鏡で自分の顔見ては発狂し、嘆き泣きじゃくる日々だったそうだ。
それがいつしか毎日数時間~1日中鏡に向かって
「本当の自分はこんなんじゃない!絶対に認めない!」
「本当の私は綺麗なんだ」といい続けるようになったそうだ。

毎日言い続けて2年がたったある日、突然顔中のケロイドがかさぷたのように
ボロボロ取れて、下から普通の肌がでてきたんだそうだ。

インタビューした人が、赤ちゃんのような綺麗な肌をしたおばあちゃん
(もちろん年相応だろうけど)だったと書いていた。


903:823 :2007/03/17(土) 06:08:42

また疑問が沸いてきてしまったw
純粋に物を信じてしまう子供がテレビでやってる~レンジャーとか~ライダーに
感化されてヒーローになりきって暴れたりするじゃない?

あれは実際自分がヒーロー級の強さって信じ切ってると思うのね。自分もそんなときがあったし。
なのになぜその力が得れなかったんだろう?ヒーローになりきり重いものを絶対もてると思って
持ち上げようとしても持ち上がらない。

テレビの中のヒーロー達は空もとんでいたから、飛べると思い込みマントをつけてみたりして
ジャンプしてみても飛べないじゃない?そーゆー子供っていっぱいいるでしょ?あれは何でなんだろう…

次から次へと質問してすいません。
考えれば考えるほど疑問が沸いてきて…m9(´・A・`#)さんどう思いますか?


904:ななしのいるせいかつ :2007/03/17(土) 06:21:19

>>903
おお同士よw
似たような疑問を抱いてしまったところだから思わずほくそ笑んでしまったw

子供の頃サンタさんは絶対くると信じてたのになんでサンタさんは来なかったんだろう。
あの頃なら100%信じ切ってたし、純粋な願いだからパワーも強いのになんでだろって。
サンタさんはいないから?

でも潜在意識を無意識で信じてれば(子供だし純粋だし念の力は強いと思うし)
なんらかの形で来るよね?それでも来なかった。ちちさえ来なかった。
てかすでにちちはいなかった(同情を欲しているわけじゃない)
多分、来なかった人は数知れず。

これはパワーゲームに負けたということ?
一番強く「本物の」サンタさんを願ってた子のところにはきたの?


919:ななしのいるせいかつ :2007/03/17(土) 22:57:26 [sage]

>>903-905
ちょwせっかく潜在意識信用してきたのにこれのせいでまた疑問におもってきたw
これ確かに不思議だ。ソリをひいて空からサンタさんが来ると信じてた子も
たくさんいるだろうに、なぜその現場を見れなかったんだろう?



925:875 :2007/03/18(日) 00:45:28

サンタさん、戦隊物については特に>>876で書いたこの部分だなm9(´・A・`#)
空を飛べると信じたつもりでも、人間はどこかで疑念を感じているもんなんだよm9(´・A・`#)

>その疑念が発生した時点で、肉体で空を飛ぶよりもっと早い方法があると
潜在意識が判断し飛行機とかができたという事。

>諦めたのではなく、疑う心によって軌道修正させてしまっているんだm9(´・A・`#)

>「こうすればできる」と思ったからこそ潜在意識は
「肉体で飛ぶのではなく物を作って飛びたいんだな」と判断してしまうんだよm9(´・A・`#)


漏れもサンタさん信じてたしカメハメ波も出せると思って、必死で練習してた時期があったんだよ。

でも結局、おもちゃを利用して空を飛ばして遊んだりカメハメ波の代わりにビー玉を飛ばして
敵に当てたりと、別の形で実現させ、食事する暇もないくらい漏れ自身満足してたんだm9(´・A・`#)
学校で友達に技をかけるとリアクションをしてくれるので楽しかったしなm9(´・A・`#)

おまいらも子供の頃はこんな経験して楽しかったはずだm9(´・A・`#)
潜在意識はこのように最短の方法で実現させてくれているんだよm9(´・A・`#)
大人になってもその子供心を持ち続けた人がいるからこそ、アニメという形で実現して
どんどん世界中に広がっていってもう感動モンだろがよm9(´・A・`#)

サンタさんを信じるというのも、こういう夢のある子供に育って欲しいという親の願いで
「サンタさんがプレゼントをくれる」というのも実際にサンタさんを見なくても結果的に
満足すれば、それは叶ったのと同じで、大事なのはこの感情なんだm9(´・A・`#)


だからイメージングで思わずゾクゾクする、思わず笑みをこぼしてしまう「感情」を味わうことで、
実現が早まるというのも、実に理に叶っているといえるだろがよm9(´・A・`#)

残念な事にもらえなかった人は日頃感じている「寂しい」とか「悲しい」とかいう想念が強くて、
それが現実になった結果なんだと思う。

「サンタさんを見たい」という願いも潜在意識によって実現した結果が
「着ぐるみ」や「人形」だったり「映画」の世界だったりするんだm9(´・A・`#)

そもそも、サンタさんや戦隊物や映画も全部想像の産物で見て信じればできるのかというものではなく、
ああしたいこうしたいという強い願いがアニメや映画として実現した結果で、それを見た人が
ああなりたいと思い続けた結果、また何らかの形で実現していくというわけだm9(´・A・`#)

まぁ漏れの考えだがなm9(´・A・`#)




Sponsored Link



m9(´・A・`#) 07 思わずゾクゾクっとするような感動を味わうんだ。

881:ななしのいるせいかつ :2007/03/16(金) 16:10:38 [sage]

俺はどうしても執着心や「本当かな?」って気持ちが出てしまう。
そんな俺は潜在意識を利用するのは無理と言う事?

全く信じていないわけじゃない。でも、100%信じていると言えば嘘になる。


882:ななしのいるせいかつ :2007/03/16(金) 17:11:48 [sage]

>>881
そういう場合は簡単な事を叶えるという事から始めてみるといいよ。
以前このスレで欲しいものを24時間以内に手に入れるっていうゲームをやっていて
それは自分が欲しいと思った食べ物とかを実際24時間以内に手に入れられれば勝ちとというゲーム。

私は最近では食べ物とかちょっとした物(携帯のストラップとか)だったら
殆ど24時間以内に手に入れる事ができるようになった。

手に入れた物自体はどれも些細な物なんだけど、潜在意識を信じる理由にはなった。


887:ななしのいるせいかつ :2007/03/16(金) 19:31:23

>>881
誰だって初めは無理だと思ってしまうんだけど、
続けてると潜在意識のおかげだなと感じる事があると思うのよ。
そんな経験をしていくと本当に信じられるようになってくる。



893:875 :2007/03/17(土) 01:18:42

>>881
無理なわけないだろがよm9(´・A・`#)
何か混乱させてしまったかもしれないが、イメージングは目標を定める第一歩でもあるんだから
「なりたい自分」だけをイメージして、そこにある景色、匂い、手触り色々感じて
思わずゾクゾクっとするような感動を味わうだけでもいいんだよm9(´・A・`#)

食事している最中に「目標の場所で食事をしているイメージ」と合成して
さもその場所で食べている感覚を味わうこともできる。
実際今食べているんだからそのイメージはすごくリアルに感じるぞm9(´・A・`#)

そこにプラスして「~で食べる~は美味しいなあ」「流石本場の味だ!うまいうまい」とかな。
こういう事を続けることがまず大事。

あとは自分に納得のいくように
「赤ちゃんが歩けるようになったのは、手本となる真実を見たからだ。
犬と一緒に育ったら2本足では立てなかっただろう」
「私は真実(イメージの中の)をみたから ~になれるんだ」
みたいな感じで都合のいい暗示をかけるのもいいなm9(´・A・`#)

あと執着心はダメだという意味で書いたがいい執着心もあるんだよm9(´・A・`#)

ギャンブルを例にすると、元金を取り戻そうとより多くをかけてしまうのは漏れ的に×
当たるときは1口でも当たるんだから余裕資金で買い続けるのは○

どちらも当たると確信したり既に当たっている(イメージ)という前提でなm9(´・A・`#)
つまり感情的にならないという事。

何かに没頭するのはいい事だが、そのせいで家族にキツく当たったり、
邪魔しないでくれとイライラを感じるのは良くない執着で、
常に余裕を持って接することができるならそれはよい執着だと漏れは思っているよ


883:823 :2007/03/16(金) 17:40:02

>m9(´・A・`#)

本当にありがとう。俺はあなたの長文をまったくウザイなんて思わない。
長文と感じないぐらい凄い速さで読めた。

心にあったモヤモヤがとけそう。
でもちょっと前に出てきた三次元、四次元説についてどう思う?
これによるとルールによって決まってるらしいから、一生そういったことはできないんだろうか?
そして幽体離脱が三次元の話なのか四次元の話なのかわかる?

あと前にも聞いてる人がいたが超能力についてはどう思う?
色々とごめん。あなたのレスは本当にタメになる。駄文失礼。


889:ななしのいるせいかつ :2007/03/17(土) 00:04:31

>>m9(´・A・`#)
とても読んでておもしろい。是非これからも色々と書いて欲しい(`・∀・)Ъ


862:ななしのいるせいかつ :2007/03/16(金) 05:43:56

私は顔をかえたいから別に空を飛びたいってわけじゃないんだけどさ~、
なんで空を飛ぶのが無理で顔は変えれるのか知りたいんだ。

どちらも一般人は無理と思ってることじゃない。整形は抜きで。そこがなんか腑に落ちなくて…
そりゃ多少顔つきが変わることはあるんじゃないかぐらいはみんな思ってるんだろうけど。
顔を変えるのと空を飛ぶの具体的な違いを知りたいんだ。

細胞の話がでてきたけど、そしたら老人が赤ちゃんのような肌に若返ることもできるの?
細胞が変わるなら鳥のような体になって空を飛んだりできないの?

よくわからないこと言ってすみません。
文にするのが下手で‥もっと聞きたいことあるんだけどね。
あと超能力についてはどうですか?透視、テレポーテーションなどはできるようになるんでしょうか?
できればお答えお願いいたします。



891:875 :2007/03/17(土) 01:06:32

>>862
>何故顔を変えられるのか
>肌について


大体>>875とかで書いたので、別の見解で答えてみると、潜在意識で、イメージングで
顔を変えることは可能なのか?という疑問を別の事に例えるなら鉛筆で製図は書けるのか?
という疑問と同じなんだよm9(´・A・`#)

結果的に鉛筆でも製図することは可能だが、シャーペンを使ったほうが線にブレが生じないから
綺麗に製図できる。デッサンをする時はシャーペンだと細い線しか描けないが、
鉛筆だと寝かせたりして色んな表現ができる。

このようにあくまでも「潜在意識で」と拘ってしまうと、シャーペンで書くべきところを
鉛筆一本で書くことになる場合もあるんだよm9(´・A・`#)

つまり、どういう過程で~という経緯は完全に潜在意識に任せてしまえば、
自分にとって最短の方法が訪れるという事。


イメージングは単なる結果に過ぎなくて、整形で変わっても自然に変わっても
どっちもイメージングのおかげというわけだm9(´・A・`#)

肌についても同じで「こうありたい」イメージだけやってれば偶然美肌クリームのチラシが目に付いて、
そのクリームがすごく肌に合ったとか、何もしなくてもいつの間にか綺麗になってたとか、
その人にとって相応しい手段が訪れると思うぞm9(´・A・`#)

TVで60歳くらいの人の肌年齢が20とか30代ってのも見たことあるし、
赤ちゃんの肌も可能だろうなm9(´・A・`#)

>超能力、透視


チャクラを活性化させれば誰にでも可能だろう
以前眉間のチャクラを開花させようとCD聞いたりイメージングしたりしてたんだが
そのおかげで数秒で額に意識集中できるようにはなったが、
面倒になってそれ以来訓練はしてないなm9(´・A・`#)

元々そういう体質の人はすぐ開花するのだろうが、一般人にはかなりキツイと思う。

霊能力の場合は、霊性を下げる肉(牛は恨みの念 豚は特有の何かがある)は極力控えたり、
霊性を保ったりするためにたまねぎやレンコンを多く取ったり、朝日や月(昼~夕はよくないらしい)
に手をかざしてエネルギーを吸収したりと、瞑想以外にもやってられないような事が多いんだm9(´・A・`#)

まあ食事は常に感謝して食べてれば問題ないと思うんだが、一般人が習得するにはキツイと思われ。


892:ななしのいるせいかつ :2007/03/17(土) 01:16:28

>>891
潜在意識的にはそれはキツいと思っちゃうからできないんじゃないですか?



894:875 :2007/03/17(土) 01:31:07

>>892
その通りなんだm9(´・A・`#)
もし漏れが本当に望んでいたのなら今頃達成していたのだろうが
キツイから諦めてしまったんだよな
今となってはもうどうでもいいから、やっぱり本当の願望ではなかったんだと思う

>>883
漏れのほうこそお礼をいうよm9(´・A・`#)
もっと短くまとめられないのかと思いながらも長文になってしまってるからなm9(´・A・`#)
>>850に関しては、なるほどな~と思いながら読んでたんだが、
漏れの意見としてはハッキリ言ってルールなんてないm9(´・A・`#)

漏れの場合空を飛びたいという欲求の元、幽体離脱に到達したわけだが
3次元の願いが4次元で叶ったんだ

離脱後の三次元にいる漏れ自身、満足しているから、
実質次元を超えて叶ったという捕らえ方を漏れはしているよm9(´・A・`#)

大切なのはこの感情じゃないかと思う。
例えどんな次元を超えた願い(死んだ肉親に会いたいとか)でも、
夢という形で叶えてくれたりするんだよ。
だから、漏れはルールは定めない。

>ルールの範囲内なら、自分が心からそうなりたいと思うことで、
自分がそうなっている場面を想像できことは確実に達成できるようになっている。


これは矛盾しているなm9(´・A・`#)
自分で限界を定めてしまうからそれがルールになってしまうんだよm9(´・A・`#)

例えば「脚に障害があるからサッカー選手にはなれないな…」と思った時点でそれがルールだm9(´・A・`#)
同じ障害を持ってても「できる」と思えた人がいたからこそ、障害者スポーツという形で
見事に実現したんだよm9(´・A・`#)

手がない人も「ああもう何も描けないのか…」と思えばそれが限界でありその人のルールになってしまうが、
同じ手のない人でも「描ける」と信じ確信したからこそ口で素晴らしい絵を描けたり
義手という形で自分の手を手に入れ、見事に叶えることができたんだろがよ
後半部分はまさしくその通りだなm9(´・A・`#)


895:875 :2007/03/17(土) 01:35:27

おっと、>>894の真ん中の段落と最後の段落が矛盾しているなm9(´・A・`#)
最後の段落の文章は>>850のいうルールの範囲内だっただろがよm9(´・A・`#)


896:ななしのいるせいかつ :2007/03/17(土) 01:39:40 [sage]

m9(´・A・`#)は色んな事にチャレンジしてるんだなw





Sponsored Link



m9(´・A・`#) 06 願いを叶えるために必要なこと、とりあえず3つ。

875:ななしのいるせいかつ :2007/03/16(金) 15:09:01

>>822で書いたが
例えば「100㌔のスピードで走りたい」「肉体で空を飛びたい」という願望を持ってたとする。
叶うか叶わないかを左右する漏れ的に重要だと思う事がとりあえず4つあるんだm9(´・A・`#)

1つめ
「どうしても叶えなきゃいけない願いなのか?」

チーターみたいに思いっきり走ってみたい
鳥のように空を飛びたい

という願いを持っている反面、車や電車や飛行機がある今の生活に満足している自分がいるなら、
ギターの早弾きをしたくても、まだギターを買っていないという状態と同じだm9(´・A・`#)

どうしてもイングウェイのようなスーパープレイがしたいのなら、実際にギターを買って練習しまくって、
イメージングしていってこそ、実現に向かっていくんだよm9(´・A・`#)

本当に空を飛びたい100㌔のスピードで走りたいと思うなら、車や飛行機やそんなもの利用するな。
私は100㌔で走れるのだからと常に思って実際に走り続けろ
実は問題は何がその原動力になるのかということなんだm9(´・A・`#)

何故チーターがあんなに早く走れるのか理由を考えてみればわかるが
生きていくために獲物に追いつかなきゃいけないからだm9(´・A・`#)
そうしなきゃ生きていけないから、自然に120㌔で走れるようになったんだよm9(´・A・`#)

草食動物は何もしなくても食べることができるが、肉食動物は「走らなきゃ」食べていけないから
いくら草食動物の逃げ足が速くなっても肉食動物に追いつかれるという事だm9(´・A・`#)

だから100㌔ではしらなきゃ、空を肉体で飛ばなきゃ生きていけないくらい
本気で願っているなら必ず叶う

でも人間は物を作って飛ぶ、物を作って走る、という形で両方実現させたし
宇宙センターで肉体での飛行も体験できるし、結果を見てみると今が叶った形なんだよ

つまりこれが潜在意識によって我々人間にとって最短の方法だと導き出されたにも関わらず
何十年何百年というときを経て飛行機ができたりしたんだよm9(´・A・`#)

それを踏まえると「生身の肉体で」叶えるためにはどれくらいの時間が必要か察しがつくだろがよ。
それを知った上で飛びたいと願っている人も、瞬間移動をしたいという人も
沢山いるだろうから必ず叶うよm9(´・A・`#)


876:875 :2007/03/16(金) 15:19:14

2つめ
「私はできると本気で思えるか?」
信じるのは簡単な事じゃない

目の前にりんごを見せられて「これはりんごだ 」と言われたら、
疑う余地もなくりんごがそこにある

>>834の表現を使わせてもらうと、目の前にりんごがあることを知っているんだm9(´・A・`#)
この確信をイメージング内でも維持できるかどうか、そしてこの
「確信の強さ」が実現の速度を決める。


極端な話、勉強しなくても医者になれるし、練習しなくてもプロの野球選手になれるんだよ。
イメージングで私は~だという確信を持ち続けられるならなm9(´・A・`#)

医者になりたいという人がここまで読んで本当だろうな?と疑念を感じたら、
それは確信でもないし100%信じてもいない。

だからこそ、勉強をして経験を重ねて、確固たる強い確信に変わっていき夢を掴むわけだm9(´・A・`#)

そして既に医者の人がこの文章を見た場合、「何を言ってるんだ!」と思うだろうが
それは今まで勉強して経験を重ねてきた証拠で、仙人とか特別な人じゃない限り
何もしないで医者になれると100%信じるのは不可能という事だm9(´・A・`#)

>>821の言うように、空を飛べると信じたつもりでも、人間はどこかで疑念を感じているもんなんだよ。
その疑念が発生した時点で、肉体で空を飛ぶよりもっと早い方法があると
潜在意識が判断し飛行機とかができたという事。

諦めたのではなく、疑う心によって軌道修正させてしまっているんだm9(´・A・`#)

「こうすればできる」と思ったからこそ潜在意識は
「肉体で飛ぶのではなく物を作って飛びたいんだな」と判断してしまうんだよm9(´・A・`#)

↑漏れ的にここがすごく重要だぞm9(´・A・`#)

本当に肉体が飛べるの?何かを作ればできるんじゃないか?ハンググライダーなら?
プロペラやエンジンをつけたらどうだろう?

信じていないからこういう疑念が出てくるわけで、
この疑念が実は別の方法で飛びたいという思いの裏返しなんだm9(´・A・`#)

不思議な力だけで顔は変わると100%信じたとしても「整形しなくても変わるんだよな?」
とかいう疑念を少しでも感じたら、その時点で100%信じてたのが0になったりして結局
「信じてるのに確信してるのに変わらない」という状態になるんだm9(´・A・`#)

漏れが思うに、諦めず私は~だとなりきって、
疑念より~だという確信の方が強くなった時、変わっていくのだと思う。


ちなみに、よく言われる「あの人は何も努力してないのに」という人は
その確信が強かった人なんだよ


例えば、親が芸能人だったとしたら「親のコネで芸能界入りできる」
この一般人にはない強い確信が実際にそうさせたんだm9(´・A・`#)

逆に比較的田舎の学校で、何のコネもなかった漏れの知り合いも今は歌手デビューしているように、
毎日のように歌を歌って自分に自身が付くとそれは強い確信に変わっていき、
実際に歌手になれるんだm9(´・A・`#)


878:875 :2007/03/16(金) 15:27:31

3つめ
「想念と一時的無関心」
以前も書いたが漏れなりにまとめようと思う

一人が肉体で空を飛びたいと思ってても、大多数がありえないだろと思ってると
飛べない確立は上がるんだm9(´・A・`#)

高校のときの社会の先生は雲を消すとき、信じてない奴はあっちいけ、信じてる奴だけ来いと
言ってたんだが、それは否定の想念が成功を邪魔し、信じるもの同士だと成功が早まるからだ。

同じ考えの人を大勢集めて瞑想すると、犯罪の率が下がったという事実もあるしなm9(´・A・`#)

だから例え一人が100%信じていたとしても、否定の想念に影響されているから、現在もまだ
肉体で空を飛べない、肉体のみではものすごい速度で走れない理由の一つなんだよm9(´・A・`#)

つまり何度も言うように実現するには「生きていくために肉体で飛ばなきゃならない」
状況になる必要がある。そうすれば同じ考えの人も大勢できるわけだから、願望成就も早まる。

大多数の人が信じない事柄に対しては「タダで旅行に行きたい」とか
その程度のレベルでは時間がかかるという事だm9(´・A・`#)

私は肉体のみで空を飛ぶことができる。
私はチーター並の速さで走ることができる。

私は~と同じ顔をしているとどこまでも貫き通せば想念なんて関係ないんだが

結局は100%の確信を持てるかどうか
例え周りの皆に変な目で見られても、私は~を実現するという
強い意志をもてるかどうかだなm9(´・A・`#)


上のほうで自転車が盗まれる事に感謝するというレスがあったが漏れもそう思うよm9(´・A・`#)
ただ実際感謝できないのが現実なんだよなm9(´・A・`#)

盗まれたいと思ってたから盗まれたのではなく、自分の悪い想念が自分に悪い形で
帰ってきたんだから本来なら感謝に値することなんだm9(´・A・`#)

よいことがあったときは自分のよい想念が帰ってきた結果だから、
感謝できるのに可笑しな話だよなm9(´・A・`#)

まぁこの事を理解した上で生きてると必然的に悪いことはしなくなっていったな
(漏れも良くやるポイ捨てとかな)

あと前も話題になってた一時的無関心というのは、願望成就をイメージングしたり
願ったりしたあとその願望に対して無関心になるという事

利点は
「疑念を持つすきを与えない」
「私は~だという状態を維持できる」
「執着心によって理性を混乱させる事もない」


とかで、漏れの場合はイメージングでゾクゾク感を味わった後、好きなテニスをしたり
趣味に没頭したり、一時的に忘れてしまって、気が付いたときにまたイメージングをする…
という感じだったが、今じゃ自分の顔やスタイルに対しては常に理想の容姿がイメージングされてる
から無関心状態になる必要はないけどなm9(´・A・`#)

特に疑念の多い人は、紙に未来の願望を過去の日記みたいに書いてみるだけでも
一時的無関心状態を作れるし、忘れた頃に叶ってたという事もあるのでお勧め。

まだ無意識についても書きたいんだが時間のある時にまたm9(´・A・`#)




Sponsored Link



m9(´・A・`#) 05 3次元空間の制限は、ゲームのようなものなんだ。

※m9(´・A・`#)さんは不在です。

850:ななしのいるせいかつ :2007/03/16(金) 01:55:36 [sage]

本来私たちは、なんでもできる。
瞬時に姿形を変えることも、肉体のまま空を飛ぶことも、頭の中で想像できることは全てね。

でもここ3次元でそういったことが出来ないのは、わざと出来ないように制限とルールを設定しているから。
制限がある世界でしか体験できないことを体験するためにね。

本来いた4次元の世界は、思ったことがタイムラグ無しに瞬時に現実化する。
何でも瞬時に叶ってしまうのって最初は面白いかもしれないけど飽きるでしょう。

そのような世界では、がんばって何かを成し遂げた時の感動とか喜びなど絶対に味わえない。

人に傷つけられるという体験もできないし、人を恨むことも許すことも体験できない。
もちろん否定的なことを経験して、克服して強くなってハッピーエンドをね。

だから人は誰でも幸せになりたい、向上したいって欲求があるんじゃないのかな。

そういったゲーム体験してみたかったからわざと制限をつけているんだよ。
ちょうど我々が制限とルールがプログラムされたファミコンゲームをやるのと同じ。
せっかくゲームに没頭してるのに、無敵コマンドを使ったら意味ないでしょ。

だから肉体のまま空を飛ぼうとか思わないで、ほんの一瞬しかない、
ここでしか出来ない貴重な素晴らしい体験をすればいい。

3次元のルールから大きく逸脱したことは基本的にはできないし、
それが出来るという確信も持てないだろう。

ルールの範囲内なら、自分が心からそうなりたいと思うことで、
自分がそうなっている場面を想像できることは確実に達成できるようになっている。



851:ななしのいるせいかつ :2007/03/16(金) 01:59:19 [sage]

>>850
だったら顔を変える事はなぜできるのでしょう?そこはルール内にあると?


853:ななしのいるせいかつ :2007/03/16(金) 02:27:06

>>850
ルールというのは何が決めたものなのでしょうか?
昔不可能とされていたものが今できるのはルールが追加されたから?

頭がこんがらがってきた…


854:ななしのいるせいかつ :2007/03/16(金) 02:32:16 [sage]

>>850-853
実に興味深い内容wちょっと俺も色々考えてみるわ



856:850 :2007/03/16(金) 02:41:37 [sage]

>>851
顔が変わるくらいの変化でしたら余裕でルール内です。

普段から心で体の働きを変えているではないですか。
心拍数を上げたり、鳥肌を立てたり、学校に行きたくない子供がお腹を痛くしたり。

漆アレルギーの人を目隠しして、「これは漆の木です」と言って
サクラの木に触らせると全身に蕁麻疹が出たそうです。

思いの力で一瞬で蕁麻疹を出したことになりますよね。
細胞は数ヶ月でかなり入れ替わるので、イメージで変えやすいです。

ずっと前に徹子の部屋か何かで女優(誰だか忘れた)が、
光る液体で顔の骨が解けていくイメージをして顔の骨格まで変えたとか言ってました。


857:850 :2007/03/16(金) 03:03:09 [sage]

>>853
ルールはビッグバンで宇宙が出来た時に決まっていますし、宇宙がある限り永久に変わることはないです。

物理の法則(これもルールの一つですね)が不変なのと同じです。
ルールが変わったら、宇宙が成り立たなくなります。

ルールを決めたものがいるとするならば、神と呼ばれる者ではないでしょうか。

不可能だったことが達成されたといっても、3次元の法則から大きく
逸脱したようなものは達成されていないですよね。

ルールが追加されたのではなく、元々十分に可能だったことが過去に達成されていなかっただけです。

後の人の方が、先人の知恵の蓄積がありますし、誰かが出来たという前例があると、
他の人にも不可能じゃないんだという意識が芽生えますから。

100m走でも、ずっと10秒をきることができなかったけど、
一人が出来たらどんどんできる人が増えてきましたよね。


858:850 :2007/03/16(金) 03:21:51 [sage]

ここは実現したことを書くスレでしたね。
初めて来たので私が潜在意識を使って実現したことを書きます。

・対人恐怖症の克服
・薄毛からの生還
・ブサメンからイケメンに(自分で見ても以前とかなり変わったし、女性の見る目も全然違う)
・お金(フリーターから現在月収300~450万円に)

短期的な目標でまだ達成していないもの

・理想の彼女(理想高すぎ。でも潜在意識を使ってるから絶対に妥協しない)
・ニキビ跡(半年以内に治る)

知り合いは潜在意識を使って超理想どおりの彼女を見つけたし、年収も3億くらいいっている。
彼はとにかく潜在意識の活用法が半端じゃない。

理想の彼女と出会った時のエピソードは
マ ジ あ り え な い

ここまで正確にイメージ通りになるとは正直度肝を抜かれますた。


859:ななしのいるせいかつ :2007/03/16(金) 03:42:50

うーん。変えることはできると思うけどなあ。
ルールなんて結局は人間が決めたものでしょ?三次元四次元なんて言葉人間が勝手に作ったんだし。
三次元と四次元が繋がることはないの?

顔文字さんの言うとおり空飛んだり瞬間移動したりできるようになると思うんだけど
>>850さんは絶対無理だと思う?


861:ななしのいるせいかつ :2007/03/16(金) 04:53:33

>>850
じゃあ幽体離脱はなんなんだ?



865:ななしのいるせいかつ :2007/03/16(金) 11:57:46 [sage]

>>861
850じゃないけど、幽体離脱はやろうと思えばできるし、間違いなく現実です。

幽体離脱した時に見た自転車の位置も起きたときに見た自転車の位置と同じだし、
違う点と言えば、肉体が飛ぶのではなく生命体が体を抜け出して飛ぶというくらいです。
幽体離脱はできると信じるとかそういう問題ではなく、私達が自転車に乗れたように、
訓練すれば誰にでも可能な事なのです。




Sponsored Link



PREV | HOME |