【達人】"思考"自体は何の力も持たないが、そこに力を与えることで現象化に繋がっていく
Sponsored Link
621 :幸せな名無しさん:2014/11/12(水) 16:57:18 ID:k1GG9sNk0

質問です。
よく「そう思ってるから、そうなる」とか目にします。
でも「思考(エゴ)に叶える力は無い」のであれば
「そう思ってるから、そうなる」は成り立たないのではないでしょうか?

逆に、何を思考しようが、ネガティブであろうが、エゴに叶える力は無いのであれば
それは実現しない、つまり願いは叶わないのではないでしょうか?

ポジティブな願いは叶って欲しいけど、
ネガティブな感情から生まれた思考は、叶って欲しくないです。


623 :幸せな名無しさん:2014/11/12(水) 19:47:55 ID:89lYeGUc0

>>621さん
思考っていうのは勝手に湧いてくるもの。

例えるなら湧き水。
湧き水が意思を持って自分の喉を潤してくれる……なんてことは滅多になく、
飲みたければ飲む、手を洗いたければ洗う。
基本的には、自分でその使い道を決めて行動に落とし込むことで、結果、喉が潤う。
誰かが飲ませてくれるという例外もあるけど、それは一旦置いておく。

要するに、"思考という言葉の羅列"自体は基本的には何の力も持たないけれども、
そこに力を与えること(信念とか観念とか思い込みとか意図とか)で、
それが現象化に繋がっていくのだと、ワタシは思っている。


も一つ。世界とはその人の認識で成り立っている。
そう思えばそうなる、というのは思考自体を指すのではなく、
どんな出来事も一つの見方しかできなければそのようにしか見えない。ということ。

ポジティブな出来事、ネガティブな出来事があるのではなく、
どんな出来事も、今、ポジティブにもネガティブにもできるということ。

参考になれば。

620 :幸せな名無しさん:2014/11/12(水) 16:44:57 ID:/Z1jPHJA0

何を思っても、何に気付いても、現実なんて変わらない
って言うと、そう思ってるからだ、って指摘される
そうか、と気付いて考え方を変えても、起きる出来事は面倒ごとばかり
なんで、と質問すると、そういう面に目を向けているからだ、と言われる

なるほど、と思い目を反らすと、視界の外で面倒ごとは膨らんでいく
対処しようとすると、解決したことを想いなさいと言われる
おっしゃ、と解決したことを想っていたら、面倒ごとから督促状がやってくる

潜在意識って、なんなの? 皆にとっては味方だけど、自分にとっては敵なの? 混乱してきたよ
潜在意識なんて信じない、っとそっぽを向いても、やっぱり力を借りたいから、スレや本に舞い戻ってしまう
いっそ基本に立ち返りたいけど、潜在意識系の基本ってなんだろう?
達人さんや上手くいっている方たちにとって、潜在意識の基本って何ですか?


624 :幸せな名無しさん:2014/11/12(水) 19:48:00 ID:jJH3iacQ0

>>620
スピとただ反応としての引き寄せの解釈を間違えないことだね。

626 :幸せな名無しさん:2014/11/13(木) 17:13:11 ID:9c3vQ30A0

>>624
よければもうちょっと詳しく聞かせてもらないでしょうか


627 :幸せな名無しさん:2014/11/13(木) 21:27:59 ID:TkgpiTCU0

>>626
潜在意識で大事なのは現実とはその各個人による認識と解釈です。
起こったこと自体ではなく、起こったことをどう受け止めるかが大事になります。


>何を思っても、何に気付いても、現実なんて変わらない
>って言うと、そう思ってるからだ、って指摘される
>そうか、と気付いて考え方を変えても、起きる出来事は面倒ごとばかり
>なんで、と質問すると、そういう面に目を向けているからだ、と言われる
>なるほど、と思い目を反らすと、視界の外で面倒ごとは膨らんでいく

>対処しようとすると、解決したことを想いなさいと言われる
>おっしゃ、と解決したことを想っていたら、面倒ごとから督促状がやってくる


あなたが現実(自分=世界)をどう解釈して認識していくのかで
「あなたの認識による世界」は創造されます。

そして引き寄せの認識で言えば、あなたが認識したように感情を引き寄せますし、
あなたが認識したように世界は感じられることでしょう。

あなたがそれぞれをどう捉え、世界や感情を創造していくのか、
あなたの認識の仕方にかかっています。


なのでまずは認識に気づいて改めてみるところから始めてみてはどうでしょうか。

628 :幸せな名無しさん:2014/11/13(木) 23:08:12 ID:zjNR6loI0

例えば、現実は貧乏で預金ゼロだったとしても自分は億万長者だと認識したり
現実は恋人がいなくても、いるものだと認識すれば、
現実が認識通りに変化するってことですよね?


629 :幸せな名無しさん:2014/11/13(木) 23:24:35 ID:TkgpiTCU0

>>628
認識できたりと言ったほうがいいでしょう。
そのように認識できて自分がそれを選択すれば
そのように自分も世界も動いていくようになるという事です。 


確実になれるというわけではありませんが
そのようには世界現象化しようと動いていくということです。


Sponsored Link



【達人】「自愛」「既にある」「なる」の違いについて
Sponsored Link
373 :幸せな名無しさん:2014/10/22(水) 07:58:15 ID:8rowHiP20

質問です。
自愛と既にある、「なる」は全て=だと言われてますが、例えば、
「仕事を効率よくこなせる自分」になりたい場合、
現状「仕事が要領よくこなせない自分」を認めて許すのが自愛で、
「仕事が要領よくこなせない自分」と思っている思考が錯覚で、「要領よくこなせてる自分」に
既になっていたと気付くのが、既にあるとかなるだと思うのですが、
自愛に関してはisaさんの仰る通りに願望を叶える手段じゃないと思います。

とすると、「要領よくこなせない自分」を許すことで→ 「要領よくこなせる自分」になるわけじゃない自愛は、
既にあるとかなるより劣っている?ように思えます。しかし、現状は自愛の方がとっつきやすい為か、
実践してる方が最も多いように感じます。

あくまで願望を叶ってるという認識を保ち続けた方が自分的にはあってるかのように感じますが、
蓋かも?と思うときもあります。それも、気づいている意識で在れば無くなっていくものですか?

よろしくお願いいたします


374 :幸せな名無しさん:2014/10/22(水) 08:08:45 ID:lftrBqNQ0

なんか誤解してるけど
その3つは、イコールでは結ばれないよ

自愛は今の自分を認め受け入れ、最終的には阻害している観念をリリースするもの。
既にあるは、すべての可能性を「感覚」的につかむもの。
なる、は願望成就のイメージを「意識」の側面から掴むもの。

375 :幸せな名無しさん:2014/10/22(水) 12:39:16 ID:D3igRMhg0

>>374ありがとうございます。
そうなんですか。行き着くところは同じだと思っていました。
アプローチの仕方が違うだけですか?よろしくお願いいたします


376 :幸せな名無しさん:2014/10/22(水) 13:37:16 ID:lftrBqNQ0

>>375
逆に問いたいです。
行き着くところとは何処をさしているの?

377 :幸せな名無しさん:2014/10/22(水) 13:44:01 ID:lftrBqNQ0

>>375
自愛:
仕事の出来ない自分をそのまま受け入れる、許す、認める

既にある:
仕事が出来る自分、仕事が出来ない自分、
仕事が出来ても幸せじゃない自分、仕事が出来なくても幸せな自分、
しごとなんて何でもいいやと思う自分、360度あらゆる可能性があることを知る

なる:
仕事が出来る自分に今すぐになる、シフトする。
もっといえば、現実なんてそっちのけ、自分は仕事出来るんだと思ってるんだからそれでいいのだ!の世界

こういうことだと思います。

378 :幸せな名無しさん:2014/10/22(水) 19:05:12 ID:hfkVa.eo0

>>376全て叶ってる世界です。
自分が望んでいた世界が目の前にいい悪いは別に展開されてることはわかりました。
しかし、ここからどうやって望む自分に現象を追い付かせればいいのか悩みます。

>>376ありがとうございます。
自愛のやり方よくわからない…
仕事ができない自分を許す→それを許せない自分も許す→いやいやゆるせねえわ!ってなります。永遠ループ。

なぜなら多分仕事ができる自分じゃないと認められないと思っているから。
だから「なる」でシフトして「仕事ができる自分」にたった今なった!
目の前の現象が過去のことのように思えてくることもあります。
あーこんな仕事できてないときもそういえばあったなあみたいな。
この感覚を信じれないから、質問して安心したいんだと思います。

「整理ができる自分になった」→
「現状頭ごちゃごちゃ」→
「書店で整理術の本を探す」→
「いやいや整理できる自分なんだから今さら読まなくても…」←ここが蓋になってるような気がします。

当たり前のようにできるなら整理術の本なんて読む必用ないですもん。
背が高い自分が、背を高くする方法なんて…いや、読んでるかも?
持ってる感覚に浸っとけばおkですか?


379 :もぎりの名無しさん:2014/10/22(水) 19:08:51 ID:QdN3ohPo0

横だけども、自愛はどのような状況であっても
そういうときの気持ちや自分をありのままに認めてあげること。

そして既にあるは個人による気づきで変わる。
気づかなければそれはないのと同じになるし。

なるは確かにシフトするね、
そして柔軟性もいるけど自分がなって既にあるようになれてそれを認識していけることかな。

380 :もぎりの名無しさん:2014/10/22(水) 19:12:10 ID:QdN3ohPo0

自愛ってのは許すというより感情も含めてただすべてありのまま受け入れる感覚かな。
だから自愛っていうのは判断基準は入れないんだよ。

381 :幸せな名無しさん:2014/10/22(水) 20:35:02 ID:hfkVa.eo0

>>379ありがとうございます。
ありのままに認めるってのが難しい。どうしても逃れようとしてしまうし。
例えば、体調悪いとしたら、どんな風に自愛すればいいの?また成功してるかは感覚でわかるもの?
体調悪いのに、早く寝たり直す努力をしないから、全然直らない。
常に頭がボーッとする。汚い例えだけど、うんこを我慢して、トイレにいくのをずっと待ってる感じです。
トイレが近くにあるんだから、いきゃいいのに。

>>380ありがとうございます。
ありのままを認めるって言うのは「仕事ができてない自分」「さぼりたい自分」
「仕事はテキパキとこなさないといけないと思ってる自分」などを判断基準を用いずに認めるということ?
感覚が伴わないから全然うまくいってる感じしない…


383 :幸せな名無しさん:2014/10/22(水) 21:29:02 ID:eEjpLKeU0

>>381さん
横レス失礼。
そこまで自己分析できてるなら、一旦自愛とかなるとか置いておいて、
目の前のことにちゃんと向き合う。これに尽きるよ。

体調悪いなら内面の自愛云々よりも生活を整えること。
症状によっては病院に行くこと。
そうやってちゃんと自分をいたわること。
自分を大切にする行動を取ること。

仕事ができるようになりたいなら、
目の前の仕事にまずは真剣に取り組むこと。

コピー1つにしたって、仕事できる人とできない人の差は生じる。
それが一体何なのか真剣に考えること。
効率的に仕事をする方法を考えること。
そしてそれを一つずつ行動に移すこと。

そのためには、自分の理想とする働き方、
仕事のできる自分のスペックをはっきりと思い描くこと。
漠然としすぎてるから、何から手をつければ分からない。

分からないからやる気がおきない。
ただそれだけのこと。

385 :379,380:2014/10/22(水) 21:41:08 ID:QdN3ohPo0

>>381
380でもレスしたように自愛というのは
そのリアクションに対して判断基準を持たず、裁かずという事です。

ただそういう気持ちなんだな、そういう風に自分は思っているんだなと第三者目線でみる感じです。
ありのままの自分を知るという感じです。

「仕事ができてない自分」
仕事ができないって自分は思っているんだなぁと思っている自分にただ気づくだけです。
良い悪いなどの判断基準も持ち入らないでただ受け入れるだけです。

受け入れるというのは好きにならなきゃいけないとか
良くならなきゃいけないということじゃないですよ。

「さぼりたい自分」がいるなぁと自分が気づいてあげるだけです。
そういう自分がいるなぁと気づいてそういう考えがでた自分を受け入れてあげるだけです。

「仕事はテキパキとこなさないといけないと思ってる自分」
これは、仕事がうまくいってないと思っている自分をまず受け入れてあげることです。
フラットな眼で自分を受け入れていくことです。

そこからどうしようかと選択していけばいいと思いますよ。

自愛で肝心なのは自分を裁かないこと、ただただありのままの自分を受け入れること
(怒っているなら怒っている自分を認めてあげる。落ち込んでいるなら落ち込んでいる状態をただ受け入れる)
そこからどうしようかと選択していけばいいんです。

いい悪いなしのただ発生する感情や行動に対して
自分へ感情や行動を記録するように受容する事ですよ。



Sponsored Link



【達人】なりたい顔になる方法 「美しいと感じる感性を磨く」
Sponsored Link
277 :幸せな名無しさん:2014/10/12(日) 18:36:37 ID:/TVKkPeg0

なりたい顔になりたくて447さんの信念と願望の一致を読んでいるのですが
もっと簡単に教えて欲しいです。


316 :幸せな名無しさん:2014/10/14(火) 15:34:21 ID:9D5A8tWs0

>>277
なりたい顔になる方法

その顔を日常的にみて、いい気持ちを味わうことを頻繁にする。
鏡の自分の顔が全然違っても、それはそれで別にして
この顔いいな、美しいなというのを沢山味わう。見とれる。
いまはちょっと違うが自分はほんとはこういう顔なのだなあとか思っていいです。

で、自分の顔というのは鏡をみている時以外、視認できない状態だと思うんですが
そういう時なるべく「すきな顔」が自分の顔になってるイメージで過ごす。
なにかする時、ふと気づいたとき、「あ、あの顔なんだよな自分」と意識してやる。

ごっこ感覚でいいです。鏡見てないときは自分にとって差がないですので、
なりきれればなりきっちゃっていいです。

その時、よい心持ちですごせるはずです。そこがポイントです。

そうやっていると自分のかおがだんだんと変化します。

最終的にはかなり好みの顔になっていきます。
目標がぶれなければそっくりになると思います。
が、好みというのは変化していくので、なった時その顔を、
100%美しいと感じられないということがあるという点で
「今現在目標の顔」に単純に執着しすぎると、
その顔になる意味がなくなる(なれない)場合があります。

日頃から、好きな顔を見ていいなと感じ、意識し、
「この顔は美しい、なりたい」と感じる感性を磨く
ことをしていると
常に、いつも好きな顔、自分にとって愛でより育てていきたい容姿、
こういうものを、一時ではなくつくりだしていけるということになります。

自分は447さんじゃないんですがよかったら参考にされてください。



Sponsored Link



PREV | HOME |
アクセスランキング