【なる】創作活動中の人へ② 作品は「どこかから降りてくるもの」で、自分はただ表現するだけの立場
Sponsored Link
546 :幸せな名無しさん:2015/12/21(月) 00:42:21 ID:qb5kJVCo0

売れっ子作曲家になりたくてなるをしているけど、
いざ曲作りをするとうまくいかなくて落ち込んでしまう。
曲作りから離れてる時は違和感なく売れっ子作曲家になれてるんだけど。

もう一つの願望の容姿を変えることに関しては、鏡見てもなんとも思わないのに。
なったらなったで終わりなのはわかっているけれど、なった自分が作り出した物に
納得いかない場合ってどうしたら良いのでしょう。


557 :幸せな名無しさん:2015/12/21(月) 16:25:40 ID:Akx2ou1o0

>>546
作曲じゃないけど創作の仕事をしています。
作るとき納得いってるかどうか、苦しいかどうかと、
売れる売れないは本当にまったく関係なかったよ。
そして周りの関係者の評価も、売れるかどうかと関係なかった。

562 :幸せな名無しさん:2015/12/22(火) 05:32:25 ID:K68d.Ec60

>>546
クリエイティブ系の私からもひとこと

「納得行く作品」って”自分の中から生み出そう”とするとすごくしんどいです。
作ってみたものの納得できない・・・なんで自分はこんなのしか作れないんだろう・・・
ってネガティブに繋がりやすいんですけど、

「納得いく作品」は”どこかから降りてくる”もので、自分はそれを
ただキャッチ&リリースするだけっていう立場にいると格別に楽になります。


”なる”で例えるなら
「どっかから降りてきたものをキャッチ&リリースしたら売れっ子になっちゃった(てへぺろ)」
くらいの軽い感じで。

ちなみにこの”どこかから”はどこでもいいです。
空間でもいいし別の領域でもいいし。
【私がこの作品を生んだ】と思えば思うほど、作品と自分のコントラストでしんどくなります。
そうなると、”納得いったり”、”納得しなかったり”が起こりやすくなる。


どんな作家やクリエイターでも全部が全部大ヒットじゃないですし、
あなたはあくまで【売れっ子作家】であり、作品はただの情報であり現象です
(不快に思われたらすみません)。あなたとは関係ない。

そこに「納得行く」「納得行かない」とレッテルを貼るのではなく、
ただひたすら【売れっ子作家】でいればいいかと。

もうそうなってるみたいですが。笑

お節介レスごめんなさい。
クリエイティブ系で悩んでる方の一助になればいいかと思いました。
ちなみに私は作品と自分の関連付けをやめたら、逆に産みの苦しみがだいぶ減りました。
なんかわからんけど降りてきたわーくらいで。もちろん作業は疲れますけどw

563 :幸せな名無しさん:2015/12/22(火) 09:35:05 ID:i4btC/e60

創作について、興味深く読ませて頂きました。
自分も作ったり描いたりが好きな子供でしたが、
褒められ評価されたこともありますが仕事にまで繋がりませんでした。

よく才能のある人の話の中で、自分の中から湧いてくるんだとか降りてくるんだと聞くので、
自分の中を見てみたら、何も見つからない空っぽで才能がないのかとがっかりしました。
基本を学んだり色々な見聞を広げたりして自分を育てないと無理なのではないかと考えるようになり、
素直に楽しめない、縁の遠いものになりました。

それでも何か作ることは好きなんですよね。
仕事にまで発展すればとても幸せなことでしょう。
>>562さんのレスを読んでいたら、作品と自分との関連付けとは
分離を生み出すことで、だから苦しくなる。

そして、空間や別の領域から降りてくるのであれば、
自分という個と調和したものがやって来そうだし、何も難しく悩むことはないのではないかと、
今はじめて潜在意識的に意識してみましたがどうでしょう。

プロの方々はこのような話を聞いたらどのようにアドバイスされますか?
便乗質問ですみません。もし気が向きましたら一言アドバイスお願いします。


566 :幸せな名無しさん:2015/12/22(火) 18:19:24 ID:MXID4HLQ0

562です。

>>563さん
めっちゃわかるーーーーーー!!!と部屋で叫んでしまいましたw
好きでやってたはずなのに、才能ないって思うのってガッカリするし、
何よりつらいですよね。好きなことなら尚更。

私の見解ですけど、「全部自分」という立場で観るとわかりやすいなと思っています。
これは「作品」=「自分」じゃなくて、「作業」「作品」「評価」「それを観察してる私」
全部がひとつで、そして全てが完璧。


料理で例えるなら、材料を材料のまま単品で食べる(=知覚)すると
大して美味しくなかったりマズかったりするけど、
全部合わさると美味しいからよかったね、完璧じゃん的なかんじです。

カレーの材料そのまま別々に食べるからマズいんです、
カレーにして食べてねってこと(好みはあるけど)。

ただこう書くと、「評価がよくなかったらそれも全部自分じゃん!がーん!」っ
てエゴが騒いじゃう人もいると思うんですけど、そこは上記のように完璧認定するか、
少しでもラクになるなら作品と自分の関連づけを外すなどをすればいいのかなと。

ちなみに私が潜在意識など知らなさそうな後輩にアドバイスするときは、
「勉強したり他の人の作品を見たり、練習してみたりしたあとは、降りてくるのを待つといいよ。
遊んでおいでースタバに散歩でも行ってきたらー」と言います。
無責任な先輩…笑

回答になってなくてすみません。

567 :幸せな名無しさん:2015/12/22(火) 18:35:50 ID:/.pgkvq20

>>546さん
横ですが、アーティストやクリエイターは『苦悩の時間までもが作品のスパイスになる』
と、某有名クリエイターさんがおっしゃってました。
自分のすべての時間が大切な作品の糧になると...。

辛い、苦しい、そんな時間さえも、未来の作品に繋がって行く大切なピースです。
なので、心配しないでとことん苦悩してください!(良い意味で!)その時間も作品の一部です。


568 :幸せな名無しさん:2015/12/22(火) 22:30:39 ID:PVmc1Fzo0

創作活動を仕事にしたい自分にとって、もの凄く役立つ流れになっとるw

書く前から「自分とはこうだ」「こういう作品が作りたいんだ」と決めておく、
つまり「なる」のは大切なんだな
自分が意図するからこそ、世界がそうなっていくということか……

569 :幸せな名無しさん:2015/12/22(火) 22:44:07 ID:MWdL9TCA0

>苦悩の時間までもが作品のスパイスになる

これ、人生にもそのまんまあてはまるよね
いい言葉だ



Sponsored Link



【なる】創作活動中の人へ① プロという立場は人が作るんじゃなく、自分が作るもの 「今、プロになる」
Sponsored Link
406 :幸せな名無しさん:2015/12/06(日) 04:43:12 ID:9yM3FAlk0

なるって結局どんな感じなんだろう??
なるの想像がつかない。

売れっ子のハンドメイド作家になって、デザイン系の即売会やアプリストアで
沢山のお客さんに、自分の作品を買って貰える売れっ子の私になりたいのに想像出来ない。
なった自分の想像が出来ないからワクワク出来なくて、
どうやったらなれるの??と考え込んでしまいます。

なるってどんな感じなのですか??
ワクワクしたりするものですか?
それともスッと腑に落ちる感覚ですか?
それともなるべくしてなった感覚ですか?

質問ばかりでごめんなさい。


417 :幸せな名無しさん:2015/12/07(月) 01:41:35 ID:u3LY9i2k0

>>406さん
少し職業のジャンルが似ているので書かせて頂きますね。
わたしは、売れっ子の〇〇に、まずなりました。もちろん、証拠はありません。

かといって、売れっ子にも、売れっ子じゃないにも証拠は特にないですよね?

月収100万超えたら売れっ子の証拠とか、そうゆうのでもないと思うので、
とにかく証拠探しは一切やめました。
誰がなんと言おうと私は売れっ子というスタンスでした。


その後は、湧いてきたものをただひたすら楽しくやりました。
ネットで見つけたもので楽しそうなものはすぐに手をだしたり、
友人の紹介も、ひるまず、考えず、すぐに会ったり、
誰かに何か情報を聞いたら、そのホームページをすぐ見たり。

前だと、売れていない自分に対して卑屈になって、行動的にはなれなかったのですが、
売れっ子になったら、なんだか心も軽くなって自分からドンドン動きたくなりました。

人に職業を聞かれたときは”〇〇です”と、答えました。
『あなたは、売れっ子の〇〇ですか?』と、聞かれる事はwまずないので、
そこも違和感なく問題なかったです。

本当に恐れずに好きな事をやっていると、流れを感じる事が出来る様になりました。
色々な出来事がなんだかつながって、自分に向かってくるというような感じです。

自分が作っている作品を、まさに今欲しがっている方に出会えたり...
そんな不思議がどんどこ続きました。

で、去年はその〇〇で月収3~7万、多くて12万しか稼げなかった私ですが、
今年は10倍程になり、今月は80万近く稼いでいます。アトリエも借りました。

私は売れっ子なので、先方さんへの交渉の値段も自然と高くする様になりました。
それで仕事が減るどころか・・・増えてる!!!(これも、前は不安で出来ませんでしたが、
売れっ子になったら自然と出来ました)

売れっ子になって生活しただけです。
自信なんてもたなくていいと思います(いきなり持てないと思うので)
私は売れっ子なんだと、そのスタンスだけ崩さなければいいと思いますよ~~^^
(ただ、なんで自分は売れっ子になりたいのか?そこを一度突き詰めるのも良いかも知れません、
他の目標が実は潜んでいたりもするかもなので・・・・)

応援してます!

418 :幸せな名無しさん:2015/12/07(月) 02:11:35 ID:mV/MpxSU0

>>417
すごい! おめでとう!!
売れっ子になって、証拠探しをせずにそれをやり続けていたんだね
業種は違うが自分もプロを目指しているので、励みになったよ、ありがとう!
いつかあなたの作品を見てみたい!


419 :幸せな名無しさん:2015/12/07(月) 02:43:00 ID:u3LY9i2k0

>>418さん
417です。
私たちの職種は会社員と違って目に見える役職が無いので・・・
比較的”売れっ子”になるのは簡単なような気がします。
自分で言ってしまえば売れっ子だし、名刺をつくってしまえば○○になれちゃう様な
気軽な部分もあるかもしれない...(と、私個人は思っています)

私の友人に売れっ子のアート作家がいますが、
彼女も一作も売れていないときから売れる事を自覚していましたし、
家賃4万の風呂なしアパートに住んでいるときから”わたしはプロだから”と、
初回から作品に高値を付けていました。

でも、その姿勢がよかったのか・・・
いまは海外の展示にも呼ばれるアーティストになっています。

自分で決めちゃえばいいんだと思います!418さんも、今すでに売れっ子です!
楽しんで仕事してくださいね。

424 :幸せな名無しさん:2015/12/07(月) 14:50:56 ID:IOCD3dq20

>>417さんありがとう!
私も似たような分野にいますので
あなたやお友達のお話がとっても励みになりました。
私もそのスタンスで行きます!


425 :幸せな名無しさん:2015/12/07(月) 15:52:59 ID:u3LY9i2k0

417 です。
なんだか、みなさんの力に繋がったようで私も本当に嬉しいです!

私がすごく自信がなく悩んでいた時に
『自分の立ち位置や、プロという立場は人が作るんじゃない。
自分が作るんだよ。だから今、プロになれ』
と、とある有名デザイナーさんに言われた事があります。

もちろん自信がなかったので
『そんな簡単に言うけど、あなたはとても売れているから
そんな風に言えるんですよ...」と反論しました。

でも、こう言われました↓
『いやいや、違うんだよ。自分がプロになって動くから、
自信はついてくるんだよ、逆なんです。僕だってそもそもは無名の1人でした。』
と・・・。

私はこの言葉ですごく大きく変われました。
そこから売れっ子・プロの立ち位置が始まりました。
わたしはそれまで、いつまでたっても自信の無い売れてない自分になっていたんです。

他の誰でもない、自分で自分の立ち位置”なる”を作ってくださいね。
決めれるのはあなただけです。


いまから徹夜の仕事に入りますので、しばらく書き込みは出来ません。
ここにいる皆さんの事、本当に応援しています。好きな仕事で羽ばたいてください!


Sponsored Link



【なる】意図を取り下げる『原因・理由』をしっかりと消してやれば「なった私」に違和感が無くなる
Sponsored Link
873 :幸せな名無しさん:2016/02/02(火) 09:26:50 ID:c3OsMZZA0

「なる」に関して、自分にはすごくしっくりきた方法があったのでちょっと書かせてください。
私の場合、「○○の私」ってのになっても、すぐに「いやいや、△△って事があるじゃんか!」って、
なった自分を打ち消す考えが浮かんできてしまい、その打消しの声に巻き込まれてしまって、
又なってない私に逆戻り~ってのを繰り返していました。

いつもは打ち消しの声が聞こえてきたら、
「でも、もうなってるしw」とか「完璧だ!」とか言って、
自分では引き続き「なってる私」のつもりでいたんですが、
何度も何度も打ち消しの言葉が浮かんできて何度もそれに飲まれてしまい、
結局なれてませんでした。

そこで内観してみると、自分はまだ
「現実はあやふやなもので物事は何の繋がりもない」という事が腑に落ちてなかったようで、
未だ、『原因→結果』という流れを考える癖が残ってるようでした(まぁこの癖も幻想なんですが・・)。
ついつい現実を見て、「こういう原因があるんだから、○○という結果になるには~アレコレ」と
考えてしまうんですよね。

なので、「○○な私になった!」→「でも△△って事があるから○○は却下!」ってなった時に、
『今、私はまっさら!ゼロだ!ゼロだ!』って事を思い出し
(←これはイウォーク師匠の文章が凄く分かりやすかったw)

「ゼロなんだから、今、私が○○である事を阻害する原因は何もない!
△△(打ち消しの考え)である理由なんてどこにもない!!」
という風に『原因・理由』をしっかりと消してやることで、
「なった私」であることに違和感が無くなりました。


昨日ふと、「あれ?視力良くしたいって思ってたけど、PC長時間見てたから
目悪くなったって思ってたけど、そもそも関係ないよね。
今、私の目がよく見えることを阻む原因なんてないじゃんか!
目が悪くなる原因なんてないんだー!!」ってしてたら、わりと一瞬で視界がクリアになりまして。
ビックリです。現実なんて本当にあやふやなんだなと。

ところが今までの視力へ馴染んでた自分との間で違和感を感じてたら、又視力が落ちてきて(笑)
でも視力良い自分になり続けてたら、徐々に視力が良くなってるみたいです。

今自分の文章読み返してみると、もう既に書かれてることばっかりですねw
ただ、なれない原因を、理由をしっかり打ち消してやるというのが
自分にはしっくり来たので書いてみました。

初投稿なのに長文になってしまいました。
読みづらかったらごめんなさい。

874 :幸せな名無しさん:2016/02/02(火) 09:41:58 ID:4MqTJdq20

>>873さん
ありがとう、分かりやすかったですよ☆
私、こないだ結婚式行ってきたんですが、幸せな友人の結婚式をみてから、
それからがなんか調子悪くて。本当に私、彼と結婚できるのかな?でも彼しか考えられないよーって
好きすぎて泣きそうになったり。弱ってる時ってなるになりきれないとこがあって。

ふと873さんのレスを読んで思いました。
あっ、私も現実はあやふやっていうのをちゃんと腑に落ちるまで理解してないからかなーと。
不安打ち消しても打ち消してももやもやしちゃうし。

私はゼロなんだ!って発想はいいですね!
私も今日からそう思ってはじめてみます。
だからゼロからだから彼と私は最初から両想いで想いあってたんだ!
最初からラブラブで付き合ってた。
素敵な気付きをありがとう!


877 :幸せな名無しさん:2016/02/02(火) 22:05:00 ID:c3OsMZZA0

>>874さん
レスどうもありがとうございます!凄く嬉しいです♪

モヤモヤとか不安とか、色々沸いてきますよねー。
私も「現実はあやふやだ!」と思ってはいたものの、この次々沸いてくるモヤモヤや不安、
恐怖などの感覚を確固たるものとしてしまう事で意図を取り下げ、
元のなってない自分へと引き戻されまくりでした。

以前から不快感を感じてみたりとか見つめてみたりとかしてて、
確かにそうすればそれらは消えていくものだと実感もしていたんですが、
なかなか続かず結局不快感に飲まれることが凄く多かったんです。

ちょっと前にふと、このモヤモヤとかのネガティブに感じる感覚だってポジティブな感覚だって、
どちらも同じく自分の中にある潜在エネルギーみたいなもんだよなぁと思いまして。
無限の力を秘めた潜在エネルギー。そんなエネルギーはこれから何にでもできるはず!

ならこの不快感として感じるエネルギーのレッテルを、
『不快感』から『お金』に換えてしまおうじゃないか!と思ったんです。


例えばちょっとしたモヤモヤが沸いてきたら、
「あー、今のモヤっは5千円位だなぁ。5千円入りましたw」とか。
結構大きな不安感に襲われたときは、
「これはちょっとやそっとのエネルギーじゃないな。こりゃ1千万円だ!
1千万円に変わりました。あー、又お金入ってきちゃったわw」とか。

自分の望まない思考が湧き出て止まらない時なんかにはその思考エネルギーも換金してしまいます。
不快感が大きければ大きいほど、変換される金額も大きくなりますww


私の場合はそうすると不快感が消えてしまうのを実感しています。
で、結局これって換金するために、一度不快感を見て、感じてしてるんですよね。
でも都度お金入ってきてる人になれるしで楽しいので、不快感から逃げる必要もなくなるからか、
不快感や必要の無い思考などにも気づきやすくなったみたいです。

あ、お金に変換と書きましたが、自分の好きなもの何にでも色々変換したりしています。
モテモテ愛されオーラにでも、幸せオーラにでも、活力とかでも自分がその時欲しいもの何にでも。
すると『今、充足感を感じてる自分』になれるので良いな、と。

ココ最近私がやってる不快感対処法でした。

878 :幸せな名無しさん:2016/02/02(火) 23:53:42 ID:Wq9BD8es0

>>873
すごい面白い文ですね
勉強になる。

>「現実はあやふやなもので物事は何の繋がりもない」

この変の話をもう少し聞きたいです。
877の文章で不快感のエネルギーを感じるきるために工夫がなされてるのも面白いですね。
願望=実現だから 意図をいかに取り消さないかがポイントになりますが
他に工夫されていることとかありましたら教えてほしいです。


879 :幸せな名無しさん:2016/02/03(水) 20:32:34 ID:DcdzXuOw0

>>878さん
少しでもお役に立てたなら嬉しいです☆

>「現実はあやふやなもので物事は何の繋がりもない」

ここら辺の説明は達人さんたちがすっごく上手に説明されてるので、
ご質問の内容に沿ってるか分かりませんが、私は自分の気づき体験の一つについて書いてみます。

私の悩みの中で、容姿コンプレックスが結構大きな部分を占めていまして。
えぇ、小さい頃から少しずつ積もり積もった気に入らない部分のお悩みリストが、
気づけばズラズラと並んでおりました。。

面白いことに(?)自分へ駄目だししていると、
実際人からちょうどその部分をピンポイントで指摘されることもありました。

ある日、潜在意識を使って容姿を変えたり、周りの人の態度が変わったという人たちの話を知り、
是非とも自分もこの悩みから抜け出したいと思ったんです。
で、色々まとめサイトを読み漁ったり、メソッドなるものをやってみたり・・・。
自愛もしてみたり、最終奥義に感じた『なる』もやってみた、、つもりでした。

でも速攻で鏡で確認してしまい「変わってなーい!!」と、
すぐに意図を取り下げてしまう日々の繰り返し。
悩みと格闘し続けてすっかり疲れ果てた私のエゴちゃん。
もう悩みを手放す気になったのか!?と、思いきや・・・まだまだ諦めきれてませんでした(笑)

もがき続けていたある日のこと、ふと思いました。
「この美醜感覚って、一体誰が作ったもの?基準って何?親か?友人か?TVか?!
誰から聞いたものでも良いけど、その基準を採用してるのは誰だ?・・・・・・・・あ、私か!!」って。

それまでも「世界に一つだけの花~♪って、そうだよね~ウンウン!」って言いながら、
自分は全然違う基準で生きていました(笑)
理想の基準をアレコレ作って、それと自分を照らし合わせて比べて駄目だしばかり。
その基準を持ったまま、「大好きな自分」になろうとするなんて、そりゃ辛い!しんどいわ!
その事にようやく気づいたのでした。

それからお遊びの感覚であることをやってみることにしました。
今までずっと自分のレッテルを貼りかえることばかりやって失敗していたので、
今度は他人様のレッテルを貼りかえることにしたんです。
出会う老若男女、全ての人へ、美男・美女レッテルを貼っていきます。

いつもはダサいなぁと思う男の人を見たら、「イケメンだなぁ」としてみる。
腰の曲がったヨボヨボのおじい様を見たら「お!お年を召したイケメンさんだなぁw」
むさ苦しく感じるおじ様にも「あ~、私の好みではないけどイケメンだよね。」

いつもは可愛いと思えない女の子にも「すっごい可愛い子w」
ケバ過ぎって感じる女の人にも「私の好みじゃもう少し化粧薄めのほうが良いと感じるけど、綺麗な人だなぁ。」
どんなおば様方でもおばあ様方でも「うわー、美女ばっかり~ww」としてしまいます。

もちろん最初は心の中から「え!?どこがイケメン?どこが綺麗な人!?」って声はしますよ。
でもそれには「え?誰基準の物差しで違うって言ってんの?
私の好みじゃない人もいるけど、全員イケメンandイケ女の皆さんですよーww」って返す。
途中、自分の親父殿にイケメンレッテルを貼り付けた時だけは、
なんだか他とは違った変な気分になったりもしましたがww

これずーっとやってたのは、たった1日だけなんですが、
今まで持ってた理想・基準がぶっ壊れたようで・・。

すると、あれ?あれ??
鏡に映った自分の姿を見ても、さらっと抵抗ゼロで
「あら、私も綺麗だった。可愛いじゃんww」となりました。

周りの人への判断基準をぶっ壊したら、自分への基準もぶっ壊れちゃった。

何の基準でずっと自分も周りの人たちの事も卑下してたのか??
私は何になろうとして苦しんでたんだろう??って。

もちろん好みの感覚はあるんですが、好みじゃないと思う部分を見ても
「でも綺麗なんだよねw」と言うのに抵抗感がなくなりました。

そしたら面白いことに、書き込みにあったように周りの態度が変わってきました。
言われて嬉しい言葉をよく貰うようになったし。
というか一番の収穫は自分にも他人にも駄目出ししなくて良くなったことです☆
まだ時々昔の基準が顔を出したりもしますが、そんな時はまたイケメン・イケ女ごっこやったりしてますよw

この話も、今までと現実の捉え方が変わったきっかけの体験かな?
と思ったので書いてみましたが(・△・)。何か感じていただければ幸いです。

長々と読んでいただいて有難うございました☆



Sponsored Link



PREV | HOME |
アクセスランキング