【達人】 因果の鎖を外すこと。そしたら全て今ここにある 「世界の幸せを遮断しないで」
223 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2012/02/19(日) 07:29:59 ID:JKY595kk0

なんかね。全て自分の内側にある ってのはホントにそうなんだなあと思う。

自愛が好きでそれで自分なりに分かってきたつもりなんだけど。
あらゆるものごとの関連性をはずすというか。

今叶ってるように見えなくても叶っている。
今叶ってないけど幸せ。
見えないけどある。
手元にないけどある。
離れてるけどある。
離れてるけどつながってる…

っていう感じで今までの常識で「◯◯だから△△」という因果の鎖を外す。

相手と結ばれてないから結ばれたいのなら、結ばれたときの喜びにダイレクトに浸る。
現象として結ばれているから喜びがあるのではなくて、
先に結ばれた喜びを感じているからそれがただ形となって現象化される。


現象化、外側が先なのではなくて内側が先。
だから内側で既に喜びを感じていればいい、ただそれだけ。
そしてこの世界は自分の内側が外部に表現されたものだから、叶ってない現状があったとしてもまあ、
それはそれとして置いておいて風とか雨とか芸術とかマンガとかゲームとか友だちとか、
今あるもので自分を喜びで満たしてやればいい。

「でもまだ本願が叶ってないよ!」なんて言って目の前にある世界の喜び、
幸せを遮断する必要はない。現実は現実で楽しんだらいい。


本願が叶ってないことを言い訳にこの世界の幸せを遮断するな。
叶ってようが叶ってなかろうが今すぐ自分を幸せにしてやったらいい。

叶ってなくても自分に喜びをあたえてやりゃあいい。

因果の鎖を外すこと。
そしたら全て今ここにある。


なんかうまく表現できんけど、こんな考え方を採用してたら
最近なんだかエライ良い感じなんで書いてみました。

ひとりごとすみません。
認識がどかっと変わったんではないんだけど、
今自分が理解でき体感できる範囲内で記述してみました。
もっと分かるようになったらいいな。


224 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2012/02/19(日) 09:40:07 ID:yMctau0E0

>>223
わかりやすくて とてもいいです。
あらためて そうだと思えました ありがとう^^



225 名前:223 投稿日:2012/02/19(日) 10:18:47 ID:xGWzE/ds0

>>224さん
ありがとうございます。
嬉しくなって調子に乗ってかきます。

恋愛系ではチケットに「愛を送る。愛に浸る」というメソッドがある。
対象(相手)を思い「うはー。幸せ」とそこに浸る。
そしたらそれでおしまい、もう叶っている。

あのメソは確かじわーっと愛に浸って気持ちよくなってきたら確か
その対象自体もはずしてただ純粋にその「じわー」「うはー」 という心地よさに浸れ
という記述だったはず。

それはたぶん、その「じわー」「うはー」が本質だからなんだ。
対象をはずし、抽象化した愛に浸ることで愛に浸ること自体がとても心地よいものになる。


もう対象は必要ない。だって心地よいから。幸せだから。
ただ浸っていたらその心地良さが現象として世界に表現される。
それが当初思っていた相手になるかもしれないし、そうでない人として現れるかもしれない。

でもそれも関係ない。それはただ内部が表現されたものにすぎないから。
本質じゃないから。だから極端な話、相手を失ってもかまわない、となるんだと思う。

isaさんは「私は手に入れたものを失っても構わない。本心からだ」と言っていた。
愛は自分の内にある。自分の内にあるものが本質だからそれをただずっと感じたらいいんだ。

今はそう思っています。



Sponsored Link
2015.01.29


【目次】恋愛 - 復縁編


恋愛・復縁編

今を100%肯定している状態になると、100%肯定できる現実が創られる

リスト通りの理想の恋人を召喚しました 「自分と向き合い、自分に寄り添う」

意図してから起こること全ては、彼と相思相愛になった証拠 「現象からの判断はエゴ」

都合がいい女を全力で楽しんでいたら、彼と結婚しちゃいました 「最後に笑ってる自分」

もう気持ちがない、連絡手段は全て拒否の状況から復縁しました 「きっかけは与えられる」

彼と婚約中だと思い込んでいたら、正式にプロポーズされました 「今を楽しんで」

私の部屋に彼の持ち物が増え、半同棲生活を送っています 「意図してそのまま」

現実の状況がどうあろうが、相手から愛されていてもいい 「現実は意外に不確か」

いかに毎日を楽しむかに重点を置くと自然と幸せになれる 「私は彼と結婚してる」

復縁本でうまくいかなかったけど、既に在るの認識で半同棲生活中です 「何もしない」

1年の必死な期間を経て、放置してからは2ヶ月足らずで復縁しました 「潜在意識任せ」

1年かけて復縁し、愛されて幸せな日々を送っています 「前向きな自分であれ」

自らが幸せを感じ、周りの誰もが幸せになるという意識を 「私は彼と繋がってる」

結婚式のイメージングを続けて3ヶ月で彼が戻ってきました 「この先には幸せしかない」

遠距離の彼から「2年後に迎えに行くよ」と告白されました 「イメージで彼を許す」

別れて10ヶ月の彼から連絡があり、復縁成就しました 「ネガがあるのは当たり前」

「お前に戻ることは絶対ない」と言われてたのに、復縁を申し込まれた 「明確な想い」

イメージング通りの展開で、しばらく離れていた彼と連絡がとれた 「直感を行動に」

彼と別れて一ヶ月。イメージングを重ね、よりを戻しました 「ネガの後の気持ち」

別れた彼と復縁の後に、結婚することができました 「どうせ叶うんだからまぁいっか」

長期戦覚悟だった復縁が思った10分の1位の期間で成立しました 「ペーシング」

ひどい別れ方をした彼から復縁だけでなくプロポーズまでされました 「底は繋がってる」

私が復縁した時のシンクロ・イメージング・執着の度合いについて 「軽い波動を」

彼に振られ、彼と彼女を周りが応援してる最悪の状況から復縁しました 「必要な過程」

海外超遠距離で9か月ぶりの再会→復縁しました 「自身を楽しませて」

復縁するのは自分。無理だと言ってくる友達は関係ない 「1%の可能性を信じて」

叶うのにいいタイミングは潜在意識が用意してくれる 「必要な年月」

お互い気になる人ができたり、紆余曲折しながらも復縁しました 「常に自分の幸せを」

ドン底まで沈んだら後は自然と上がるのを楽しみに待つだけ 「力を抜いて」

3ヶ月付き合った、3年前に別れた彼と復縁しました 「毎日の感謝と祈り」

現実は無視、イメージの中の彼とラブラブ妄想して復縁しました 「水面下で動いてる」

彼に感謝の気持ちを伝えたら、彼から復縁されました 「胸いっぱいの幸福感」

彼との関係を設定して、良い波動で居る 「私は彼にとって唯一絶対の愛すべき存在」

自分を愛で満たすと『愛』っていうフィルターを通して全てを見れる 「相手に求めず」

過去が変わり、結婚していたはずの彼が未婚になっていた 「望んだ現実は作れる」

良いと思うことはどんどん取り入れ、復縁まで辿り着きました 「負の冷却期間」

断られてもメゲず、9ヶ月で復縁成就しました 「私はどうせ○○と復縁するし」

直前まで私を避けていた彼、辛い時期を乗り越え復縁できた 「夜明け前は一番暗い」

2年かけての復縁。死ぬまであきらめないって決めてました 「ネガだって構わない!」

TELもメールも11ヶ月一切無視されていた私が復縁できた 「もう一つの世界を創る」

彼と別れていない世界へ行き、復縁しました 「記憶が、変わる」

復縁のイメージングを毎日続けて、3年と2ヶ月で婚約しました 「幸福の芽が隠されてる」

2年前に別れた彼と同棲することになりました 「感謝のアプローチ」

一方的に振られて5年・・・。涙の再会と彼女へのプロポーズ 「不安よりも想いを強く」

3ヶ月で復縁成功。彼に対して良い感情しか抱かないで 「現状に左右されずに」

毎朝の日課で彼の態度が変化、そして復縁へ 「うっとり(ハート)の毎日」

揺れてもいい、執着してもいい。1年半で復縁しました 「不要な観念に気付こう」

別れてから8年近く経ち、奇跡の再会、そして復縁 「イメージに感謝して」

フラれてから2年半で復縁しました 「自分はどんな感情を得たいのか」

絶縁状態から復縁し、来年に結婚が決まりました 「安心して心配してね」

着信・受信拒否の絶望的状況からの復縁成就 「私は彼に一途に愛され続けています」

振られてから2年2ヶ月で復縁しました 「選択肢は2つ。やるか、やらないか」

彼から抱きしめられ「戻る気ない?」と言われた 「元彼、という表現はしない」

彼には追われるぐらい勢い良く愛されています 「離れてても気持ちは絶対、伝わる」

録音したアファを聴き、6年越しの復縁成就 「安心感の中で、穏やかな気持ちで」

お互いに仕事が忙しい中での復縁成就 「だって彼まだ私のこと好きだもん」

1年前に別れた彼とベストな関係になった 「自分が楽になれる事をしよう」

復縁からプロポーズまでスムーズにいきました 「幸せのラインに乗る」

無理やり引き裂かれしまった恋人同士の2人。その7年後の奇跡 「もう2度と離れない」

1年半 会っていなかった彼と復縁できました 「彼と出会い、好きになれた事に感謝」

2年の月日を経ての復縁、そしてプロポーズ 「願いのほうが 自分を求めてる」

現在、復縁して入籍しました 「私はこの人と結婚しないはずない!」

現状から過程を推測して不安になる必要はない 「ルートはお任せで大丈夫」

『復縁する』と意図したなら何もしなくていい 「自身のエゴを受け止め、抵抗しない」

好きな彼に復縁をすっとばしてプロポーズされた 「復縁という過程は必要なかった」

別れて1年半の彼女から復縁を申し込まれた 「何か分かんないけど全て上手く行く」

復縁した彼と、もっとラブラブになるには 「目指す方向を保ちつつ、幸せを感じる」

復縁成就。もうすでに叶ってたよ 「まずは自分で自分を好きにならないと」

願いを叶えるのに長い期間は必要ない 「あっさり叶っちゃった!」

お互いに傷つけ合い、別れた彼が戻ってきた 「あなたを幸せにできるのは私だけ」

何人もの人に告白され、彼に結婚を申し込まれた 「認識の通りに世界は展開する」

復縁希望のイメージ方法 ~彼と彼女の世界は別次元のもの~




Sponsored Link
2015.01.14


【報告】 リスト通りの理想の恋人を召喚しました 「自分と向き合い、自分に寄り添う」
73 :幸せな名無しさん:2012/11/11(日) 07:09:18 ID:tmLNVHTE0

理想の人を召喚しました。
相手も私と同じ気持ちで、あれよあれよと言う間に、会って二回目でお付き合いが始まりました。
自愛と「自分の目の前の世界は自分が作っている」という考えを採用しました。

この板の人たちにはほんまにお世話になりました!
ありがとうございます(*´∀`)


74 :幸せな名無しさん:2012/11/11(日) 08:41:49 ID:.4Lbcz420

>>73
おめでとうございます。
わたしも理想の恋人が欲しくて、リストアップしてるんですけど全然現れません。

>「自分の目の前の世界は自分が作っている」という考えを採用しました。

なかなかその考えを採用するのは難しいと思うんですけど、どうやって採用したんですか?
いろいろ詳しく教えて欲しいです。



75 :幸せな名無しさん:2012/11/11(日) 10:05:18 ID:GSpsh0qM0

>>74
話せば長くなるのですが、私は復縁希望がきっかけで潜在意識を知りました。
でも苦しくて苦しくて仕方なかったので、徹底的に自分を向き合いました。

「どうして彼が良いのか」→「彼以上の人が現れるとは思えないから」
→「どうして彼が欲しいのか」→「一生一人は怖いから」

と、ここまで出た時
「大丈夫、私自身が傍にいる。周りにもたくさんの人がいる」と自分に寄り添いました。
自愛ですね。毎日毎日感謝の気持ちがあふれてきました。


「私は私を許そう」と、復縁希望の彼のことを考えるのもやめました。
だって彼の事を考えても、全く幸せじゃなかったから。

「幸福な想像が未来を作る」という言葉を鵜呑みにして「幸せなふり」をしていました。
「彼がいるふり」をしていました。でも、私はちっとも幸せだとは感じていなかったのです。
自愛をしてからは、とにかく幸せと感謝の気持ちがあふれだしました。

そこからは恋愛以外にもいろんな事があれよあれよと実現。
長年の夢だった東北一人旅もうまく仕事の休みが取れて、
夏の間に一人でいる間にしたかった夢をすべて叶えました。

その時点で「自分の目の前の世界は自分が作っている」と確信しました。
続きます。


76 :>>73:2012/11/11(日) 10:15:51 ID:GSpsh0qM0

>>73です
一人旅に出る前に、私は理想の人のリストアップをしました。かなりマニアックな面も書きました。
と、同時に「私がこんな人が良いと思っているってことは、世界のどこかに「私が良い」という
奇特な方は必ず存在する!その人が運命の人!」
となぜか確信。

私は歴史好きで旅が好きでお酒も好き、マンガもゲームも好き。
今まではそんな性格を受け入れてもらえなかったけど、逆に
「そんな女性が良い」と思う男性は必ず存在するのです。

一人旅の間中、ゴスペラーズの「ラブノートⅡ」を聞きながら、
運命の人が「君に早く会いに行きたい。もうずぐ会えるよ」と歌っているところを想像していました。
それはそれはもう本当に幸せで。
「いつか会えるから、大丈夫。今は自分の好きなことに没頭しよう」と思えたのです。

一人旅から帰って来てからは「自分の好きなことを全部したから、もう結婚しても良い」と思えました。
今までは結婚したかったけど、どこかで「まだしたくない」と思っていたのです。

そこから数人の男性と知り合いました。
どの男性もリストアップの項目に大体当てはまっているのですが、何かが違いました。
いろんな男性と関わる中で「旦那さまにはこういう面があったら嬉しい」と思いついた事を、
リストアップの項目に書き加えて行きました。

これ以上はもう出会えないのかと若干諦めて、妥協して彼氏が出来るも、
やっぱり気持ちが付いていかなくて、結局別れました。
すみません、長くて。続きます。


77 :>>73:2012/11/11(日) 10:28:55 ID:GSpsh0qM0

その彼氏と別れた事をSNSの日記に書いたら、
長年の友人が日記のコメントに「あなたに紹介したい人がいる」と。

あれよあれよと話が進んで、友人と彼と私と3人で飲むことに。
でも友人の旦那が飲み会なので、友人は子どもを一緒に連れてくることになりました。
「それはそれで楽しいからいっか」と思っていると、当日、何と友人の旦那さん登場。
友人の旦那さんの話のおかげで、私たちはお互い歴史好きで酒飲みwだと発覚。

彼を知れば知るほど、自分のリストアップした人がそのまんま出てきたような人でした。
彼に出会ってから、昨日まではメールのやりとりだけだったのですが、
不思議と「彼は私の旦那様」と思えました。
友達に彼の話をするときにうっかり「うちの旦那が」とか「彼氏が」と言いそうになるくらいです。

以前の復縁希望の彼の時のように「無理にそう思い込もう」としたわけではなく、不思議とそう思えました。

そして昨日、会って二回目なのですが、お付き合いが始まりました。
彼も初めて会った日に「この人と付き合いたい」と思ってくれたようです。

「どこでそう思ったの?」と聞くと、何と「歴史好き」で「お酒好き」なところで
「こんな人を探していた。この人と付き合いたい」と思ったそうです。
今まで趣味が合わなかったり、私より飲めない人だったりでうまく行かなかったのに、寧ろそこが良いと。
>>74さんの答えにはなっていないのかもしれません。ごめんなさい。

あと、恋愛でもなんでもそうなのですが
「いやな気持になる方には行かない」を実行していました。
「嫌なことがあっても、それは必要なこと」と変に抵抗するのもやめました。
起こったことをすべて「今の自分に必要だから起こったこと」と受け入れました。

「自分の目の前の世界は自分が作っている」と改めて思えるようになったのです。

長々とごめんなさい。
こんなのでも、誰かの願望実現のきっかけになれば良いなと思います。


79 :幸せな名無しさん:2012/11/11(日) 12:07:08 ID:Gimf9CkI0

>>77
おめでとうございます。
普段長文書き込みスルーな私ですがw短編小説みたいに楽しく読ませて頂きました!
自分と向き合った所とか気持ちの変化とか書かれててフムフムと。
復縁や結婚とは違うけど報告スレにコピペさせて下さいませー。
彼とお幸せにノシ



80 :>>73:2012/11/11(日) 12:52:24 ID:GSpsh0qM0

>>79
ありがとうございます。
自分自身、何がキーポイントなのかはわかりませんが、追記させてください。

実に面白いほど、いろいろなタイミングが合うようになりました。
タイミングが合わないように見えても、最終的には「タイミングが合わない方が良かった」
時だったり、あとでちゃんとタイミングが合ったり。
願い事手帖もしているのですが、面白いほどに私の願った通りにすべて叶っています。
すべて手に入ります。

本当に自分の思考が自分の目の前の世界を作っているのだと思います。


82 :幸せな名無しさん:2012/11/11(日) 13:44:59 ID:QOAIQRKE0

>>77
73さん素敵なエピソード、ありがとうございます!
73さんのレスが心にしみました。

私も復縁希望があり潜在意識にたどりつきました。
いろいろありながらも、彼と連絡はとれますが、自分の中で引っかかりがあるのはわかっているんです。

彼じゃなくてもいい、幸せな自分に焦点を合わせてはいますが、彼はずっと心にいます。
私の場合は何も条件なしに彼を思うととても温かい気持ちで満たされるのですが、
実際に彼と戻るとなると、現実的な不安や心配が出てきます。

そこがクリアになかなかなりません。
彼と生きる道があまりにも違い過ぎるのでは、とまで思ってしまいます。
でも、彼のように「家族」と感じられる人にまだであってないこともあり、彼がいいな、、と。

彼のことは横に置いておいて、新しい人のリストアップもしてみましたが、気持ちがもやもやしてしまいます。

このようなレスは、ここではかなりスレチで申し訳ありませんが、
同じく復縁希望から発して、現在は幸せになられてる73さんにもしよろしかったら、
アドバイスいただけたら・・・とあつかましいとは思いますが、何かコメントいただけたら嬉しいです。



83 :>>73:2012/11/11(日) 14:16:12 ID:GSpsh0qM0

>>82さん
82さんと同じような状態の時もありました。
私もずっと心の中に彼はいましたよ。結婚するなら、彼以外に考えられない、と。

>実際に彼と戻るとなると、現実的な不安や心配が出てきます。


私も同じものを抱えていました。
私の場合、そこがネックで、自分と向き合う中で
「復縁しても結局はその現実的な不安や心配は消えないのじゃないか」と思うようになってきました。
その不安や心配は、私の欲しいものではないのでおさらばです。
でも、彼と復縁するとおさらば出来ないなーと。

私の場合、不安や心配のない状態で彼と復縁する未来を選択しなかっただけだと思います。
既に私の潜在意識には「彼=不安・心配」と刷り込まれていたので、
それなら全く新しいご縁を呼び込む方が幸せだと、私は選択しました。

でも、82さんも気の済むまで彼の事を想ってもいいのです。
新しい人をリストアップしようとして、気持ちがモヤモヤするのなら、今はその時ではないのでしょう。

彼を想っている時間に決して無駄なことはありません。
今の私がいるのも、彼を想って辛かったり泣いたり幸せに思ったりした時間のおかげです。

気が済むまで彼を想えば、もしかしたらあっさり復縁するかもしれない。
私みたいに別の道を選ぶキッカケを手にするかもしれない。
大丈夫です。すべてなるようになるのです。

何のアドバイスにもなっていないのかもしれませんが、少しでも参考にしていただければ幸いです。

そして、大した実現報告でもないのに、長々とスレを占拠して申し訳ないです。
お付き合いくださいましてありがとうございました。
結婚が決まったら、また報告に参りますね。


95 :>>73:2012/11/11(日) 21:57:53 ID:GSpsh0qM0

これで本当に最後にしますが、最後にこれだけは言わせて下さい。

今、ツライ方。
私もたくさん涙を流して、たくさん嫉妬しました。
(友達の結婚式とか、素直にお祝い出来なかったw)
でも、そんな自分と徹底的に向き合いました。
そしてネガだらけの自分を許しました。

「私を愛してくれない他人なんかより、私自身を見て。愛して」と
心が叫んでいるのを感じてください。そして寄り添ってください。
どうなっても自分には自分という味方がいるのです。

その辛かった経験があったからこそ、私は望む幸せを掴めたのです。

だから、今ツライ方。
思いっきり自分を愛してあげてください。
自分の心と体をねぎらってあげてください。



Sponsored Link
2015.01.13


| HOME |