11 最悪の事態を想定し、不安感から開放されたら 最高のシナリオを考える
Sponsored Link
287 :長文スミマセン:04/09/08 21:01 ID:S+jFXHkV

昔から、最悪な状況を想像したら、現実はそうならなかったので、まず、最悪な事を考えるクセが
ついてしまいました。逆に、こうなって欲しいと幸せな状況を思い描くと、反対の悪い事が起こるので、
怖くて幸せな状況をイメージできません。

でも、ここでいう潜在意識が本当なら、私はこのままでは幸せにならないですよね?
どうすればいいのでしょうか?私みたいな人いますか?

289 :名無しさん@自治スレ参加募集中:04/09/08 21:07 ID:S2U+cjru

最悪な状況を思い浮かべる→そうなって欲しくないという心が働く。
いわば免疫反応みたいなものなんでしょうな。

290 :おっちゃん:04/09/08 21:09 ID:bVNXnh0T

>287
おっちゃんも、最悪の事態のことはよく考えるよ。

というか、おっちゃんが思うにね、
「最悪でもここまで(だから大丈夫)」と考えることで
逆に不安感から解放されるという面があるんちゃうかな?

例えば自動車保険には、みんな入るでしょ?

保険に入るってことは事故の可能性を肯定することだけど、
保険に入った安心感を持つことによって、逆に事故への恐れとか
そういう悪い想像を断ち切れるトコがあるんじゃないかな?


だから、一種の保険と考えれば、「最悪の事態を想定する」ことは悪いことではないと思うよ。

292 :おっちゃん:04/09/08 21:16 ID:bVNXnh0T

>290
後ね、あくまでおっちゃんの想像だけど、幸せな状況を描くと
反対の悪いことが起こるとういうのは、心のどっかに疑いがあるんちゃうかなぁ。

「良いことを願うと叶うってホントかな?」
「願っても叶わなかったら『潜在意識は迷信』っていう実績を作ってしまうなあ」

そんな気持ちが背後にあるってことはないんかな?

これを解消するのは結構難しいんだけど、やっぱりおっちゃんは
寝入りばなのウトウト状態で楽しい想像に浸るのが最適と思うよ。

楽しく頑張ってや(^^)/

293 :287:04/09/08 21:30 ID:S+jFXHkV

>>289、>>290そうかもしれません。
最近、カーネギーの本に、少しニュアンスが違うけど、私が今までしてきたような考え方
(最悪な状況を考える事)が載ってるのを見ました。

でも、この考え方を持ってると、イメージする事がすごく難しくて…。

294 :名無しさん@自治スレ参加募集中:04/09/08 21:41 ID:S2U+cjru

免疫反応的な心の動きというのも、うまく利用すれば悪くはないと思う。
けど、俺もどっちかというと、起こりうる悪い状況ばかり考えてしまう質だったんだけど、
あまり人生上向きにならないよね。

悪い事を避けるためにイメージするのと同じように、幸せな状況をイメージしても
やっぱりそれを避けるように働くようになってしまうんじゃないかな。

おっちゃんも言ってくれてるのとすこしかぶるけど。
ボーっとしてるときは悪い事考えないもんだし、キリキリ動いてるときは
悪い事を避けるようにって考えた方がうまく行くんじゃないかと思ったりする。

295 :名無しさん@自治スレ参加募集中:04/09/08 21:44 ID:S2U+cjru

そういう漏れはオプティミストはなぜ成功するのか?という本があって、考えを改めた。
S+jFXHkVさんが漏れみたいな心配性な人だとしたら、一読の価値ありかも。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061856553/

296 ::04/09/08 21:57 ID:E9Ysd62D

ちょっといいログを拾ったので、読んでみてください。

元々人間はほっとけば多くの人がマイナスの思考でものを考える傾向にあるようです。
これは人間が生まれてくる過程に起因しているらしいですね。

なので理想を思い描く際、いつも望むことと反対の方向になってしまう方が少なくなく
(むしろ多い)、マーフィー本を読んだ人の成功例があまり聞かれない原因も
こういうものによるものでしょう。俺もだけど。

だから、潜在意識に理想的な働きをさせるには、まず当初潜在意識レベルの洗浄から
入るべきではないでしょうか(洗脳とかじゃありません)。

それは例えば、前「スパスパ人間学」でやってたんですけど、自己暗示等で海馬
(脳の部位)に肯定的思考をしみ込ませる方法があります。

自分に「私は運が良くなりつつある」と言い聞かせたり、
ノートに自分の理想を何度も書き連ねたりするのが効果的なようです。

あと、浅見帆帆子さんの本に書いてあったのですが、
人に親切にしたり、身の回りを掃除をしたり、笑顔で毎日を過ごしたりして
自分の気持ちが「いい気分」になる方向に向くようにすることです。

この「いい気分」になることがミソです。

いい気分な状態で自分の理想を思い描くと結構うまくいくのではないでしょうか。
良くいわれるα波の状態を自分で創り出すのです。

爺さんや婆さんにバスや電車で席を譲ったりしていい気分になってもいいのでは。
自作自演でも自己満足でも最初は良いと思います。

298 :名無しさん@自治スレ参加募集中:04/09/08 22:04 ID:IwR4aMLQ

>>287
どっちも考えるといいと思います。最高のシナリオと、最悪のシナリオと。
「起こりうる最悪のこと」と「その最悪のことがおこったら自分になにがおこるだろう」
ということを考えると、「恐れ」を解消できるそうです。

たとえば、ある人がビジネスを始めるとします。
最悪のシナリオは、ビジネスが失敗すること。ビジネスが失敗するとどうなるか。
お金がなくなる→食べることができなくなる。飢え死にする。しかしその人はそこで気づきます。

「自分の親や兄弟や親戚が、食べるものをさしいれてくれるだろう。
飢え死にすることはない。なにも恐れることはないじゃないか。」

そして恐れを克服したら、最高のシナリオを考えるんです。

今読んでる本に書いてありました。

301 :287:04/09/08 22:47 ID:S+jFXHkV

>>294
長年、悪い事を先に考えた方がうまくいくみたい、という考えが染み付いているので、
変えるには時間かかりそうです…。

薦めて下さったの読んでみますね。ありがとうございました!

304 :287:04/09/08 23:01 ID:S+jFXHkV

☆さん、ありがとうございます。
私は、幸せな状況を思い描くと反対に悪い事が起こる、何か見えざる手で
私が幸せになる事を阻止されてるのでは?なんて思ったりしてたけど、
そうしてたのは私自身だったのかもしれませんね。
潜在意識って奥深いですね。


Sponsored Link





アクセスランキング