他人から馬鹿にされるのは、内面が外に現れた結果 「より高い言葉と思考を」
Sponsored Link
258 :名無しさん@自治スレ参加募集中:04/09/06 17:02 ID:hC8IbYWD

普段俺はネガティブで自虐がクセなんだけど、
人に馬鹿にされたりすると負けん気が強い性格なのか、
自然に自分を養護する側の発言をする。

俺と同じ性格の人は、わざと人に嫌われたりするのも一つの手段かも

259 :名無しさん@自治スレ参加募集中:04/09/06 17:45 ID:UAsypJjJ

>>258
悪循環ですね
ネガティブで自虐癖があるからこそ、人に馬鹿にされるのです
あなたの内面が、そのまま外に現れた結果なのです。


260 :名無しさん@自治スレ参加募集中:04/09/06 19:56 ID:hC8IbYWD

そういう雰囲気が出ているとでも?

261 :名無しさん@自治スレ参加募集中:04/09/06 21:43 ID:fIVNdTFk

>>260
もちろん。思考は現実化します。(コレが潜在意識の法則)
あなたが、自分自身を馬鹿にし、自分を過小評価しているからです。
自分に対する愛が足りないのです。

自分を責めるよりも、肯定するほうが、人間として早く進化できます。
理由が解からなくても、やっていることはすべて自分の成長にとって完全なのだ、と
肯定できるようになってください。

ネガティブ思考や自虐癖は、あなたの中の「恐れ」の部分です。
「恐れ」とは、愛を見出だせずにいる部分です。


それから、馬鹿にした相手をも否定しないでください。
彼らが怒りを表現するとき議論や自分を防衛し始めないことです。
ただ、沈黙を守り、ハートを開き、彼らにあなたの愛を集中してください。

もし許すことが困難ならば、次に彼らと話す日は、この人生での、
彼らの最後の日であるふりをしてください。

しかし、たとえ高い視点から行動し、もっと愛情深くあろうと決心しても、
最初、その人と一緒にいる時は、それほど長時間そうは出来ないかもしれません。
短い時間、すなわち、自分がより高い集中力を保てると思う時間だけ、接触するようにしてください。
そして、自分のハートが閉じ、怒りや苦痛に陥ってしまうのを感じたら、その場を離れる口実を
見つけることです。

これは、練習により簡単になり、ますます長い時間人々に対して、
より高い集中力を保つことができ、ついには自然に自動的にできるようになります。
あなたは徐々に、新しくより愛情深く、より高い自分を発見していくのです。

とにかく、より明るくなるため、また、より楽しい出来事を自分の人生に生み出すために、
他人や自分に話すとき、より高い言葉と思考を使うことが大切です。

あなたの思考が現実を創造するのです。


Sponsored Link





アクセスランキング