悟るまでの過程らしきものを芸術作品の作業工程に例えてみた 「作品を、造る」
Sponsored Link
879 :851:2010/12/09(木) 05:10:37 ID:qO.R41hAC

悟るまでの過程らしきものを芸術作品の作業工程に例えてみた。。。
んだけど、もうまとまらねー(;´Д`)
でも5時間くらいかけて夢中で書いたんで投下してから寝る!


とりあえず粘土細工造ろうぜ!

まず、材料の粘土を置く。
(これは過去と現在と未来が一つになってるものだよ)


これからどうしよう?ってイメージする
(意図する)

これに、付け足そうと思った飾りを用意する
(欲しいものや必要だと思った物、人、状況)

用意した飾りをくっつける
(欲しかったもの等を手に入れる)

気分で色を塗ったり塗り替えたり。
(何かを選択する時。直感でいい気分になれる方、好きな方を選ぶ)


あ、ここちょっと変えたいとか
(自分がこれからどうなりたいかの見直しと方向修正)

あの時はこうして造ったけど、今はこう考えているからちょっと形変えよう、とか
(今までの観念や認識の変更)

どうして上手く造れねぇんだ!!ムキーッ!って時もあるよね。
(実はこれがチャンスで、エゴが私を見て!私を認めて!!って自分に訴えているんだよ。
 是非気付いてあげてね)


そんな時は冷静になって、その時の作品を見てみるんだ。
(自己と向き合う。そして悟る?とりあえず賢者になれ!)


冷静になって見たら余計なものがくっついてた。それを外してみる
(抵抗してた自分を認めて手放す。ポノポノするならこのタイミング)


そして、前より綺麗に出来上がった作品を見て納得する(←今ココ)
と同時に、自分で好きなように造っていけるのがわかったので、幸福感に包まれる♪
(悟った先。おそらくここがエイブラハムの言う創造の最先端)

見直して1から造り直すことだってできるし、もう一つ作品を造って合体させることもできる。

まさに変幻自在。

最終的に、自分で一生懸命造った物には当然愛着が湧くので愛することができる。

(そのままの自分を受け入れて愛せているから自愛してる状態)





あれ?書いてて気付いたけど、私自身は怒りに気付くと同時に何か大事なことを悟ったみたいだ。

ま、ここまできた人ならもうわかるよね。ってことでこれからどうするかは自分次第よ~!!
楽しく人生過ごしましょう(*>ω<*)

あと別に気づいたことがあるんだけど、
私、イメージングでニヤニヤして幸福感を味わえるのに、一向に現実で受け取れていないことがあったんだ。
そこで、内面を探していったら密かに抵抗してる自分が、隅っこの壁でかくれんぼして遊んでたよ。

怒りで出てこない自分もいるから、おかしいな?と感じたら探してみてねー!



Sponsored Link



アクセスランキング