脳梗塞の祖母をイメージで治療し、1年近い延命に成功した 「努力は不要」
Sponsored Link
235 :ななしのいるせいかつ:2006/10/23(月) 04:18:29

今思うと「潜在意識で実現した」んだなと思う事が多々あります。
不可能に近い事も叶ったし。ちゅーか叶えた。

その時の状態を思い出すと、今の願望を叶えるのは、ちょい難しい…

236 :ななしのいるせいかつ:2006/10/23(月) 05:26:30

>>235
その時どんな状態だったのかkwskkwsk
叶った不可能に近い願いがどんな願いだったのかもよかったら聞かせてほしい

237 :235:2006/10/23(月) 15:25:34

>>236
簡単な物なら、自分の容姿を良くしました。
加山○ぞう氏もなさっていたらしく、
当時は知りませんでしたが鏡に向かって自己暗示。

不可能な方は信じてもらえないかもしれませんが、脳梗塞で倒れ入院した祖母がいて、
今月が山だと言われてましたが、その後1年近く延命しました。

その間、祖母の状態が悪くなると、その部分を直しました。
例えば、祖母が尿を出さなくなった時、「腎臓がダメになってきた、そうなると早い」と
医師に言われ、利尿作用の薬を使用しても尿は出ず。

そこから1日で病室の床に溢れるほど、尿を出させたりしました。
医師も医学的見地では有り得ないと言いましたし、
その頃の祖母の状態を思えば、あれほどの延命は有り得ないと思います。

家族に喪服を買うよう言われても、絶対に買いませんでしたが、
祖母が逝く当日、自分から喪服を買いました。
長いので続きます。

238 :235:2006/10/23(月) 16:42:08

続きです。
願い始め、叶えた時までの状態です。

最初にやる事は、準備段階になりますが、自分の心を見極める事です。
「本心からの真っ直ぐな願いであるか」を確かめる事です。

叶った時の事を想像して、少しでも結果に迷いを感じる心があると難しいです。
簡単な食品系の願望が叶いやすいのは、この点で既に違うのかなぁと思います。
だからこの準備段階で、早くも叶わないコースに振り分けられる人がほとんどです。

この後の流れは長くなってしまうので、
もし興味を持たれる方がいらっしゃれば、書かせて頂きたいと思います。

239 :ななしのいるせいかつ:2006/10/23(月) 17:04:13

>>238
すごく興味あります。ぜひ続きをお願いします。

240 :ななしのいるせいかつ:2006/10/23(月) 17:18:32

>>238
俺も、お願い。

242 :238:2006/10/23(月) 20:23:58

うおっ!皆さんありがとうございます。続きです。

迷いが無く、願うのだと自覚したら次の段階です。

実はこれがとても大切。
仮に私が大統領を願っても叶いません。可能性が無いと知っているからです。

なぜ無いか?
まず100%望んで無いから叶いません。
知識が邪魔をする事も大きな要因だし、努力が必要だと思うから叶いません。

アホ?と思われるかもしれませんが、
潜在意識で何かを叶える場合、努力は必要ありません。
他人の助言も必要ありません。


占いも、本やセミナー?なんかの知識も必要ありません。
大きな意味での「頼る必要が無いから」です。

努力を、その為に何かをしなければならないと感じた時、上記を求める人は多いと思います。
しかしそこには、自分以外のモノが存在します。

強い意志は、何かを叶える為にとても重要だと思います。努力も勿論大切です。
でも「潜在意識で叶える」場合には、はっきり言って邪魔です。

努力をしなければ、誰かの意見を参考にしなければ、と、
自分だけでは何か足りない物があり、それを埋めなければ叶わないと、
認めてしまっているからです。

243 :ななしのいるせいかつ:2006/10/23(月) 20:36:45

それからそれから~?
もっと教えて!

244 :ななしのいるせいかつ:2006/10/23(月) 20:39:22

容姿以外で具体的な例をあげるとしたらどんな願いに当てはまりますか?

247 :ななしのいるせいかつ:2006/10/23(月) 21:00:30

>>242
おばあさんの件、実際にどうやったのか教えて頂けますか?

254 :242:2006/10/24(火) 00:58:09

皆さんありがとうございます。
携帯からなので、出来る範囲で申し訳ないですがお答えします。

>>244
容姿以外の具体例は、それこそ人それぞれだと思います。
自分を掘り下げて考えると、100%の願い自体、なかなか巡り合いません。
その中でも、私の場合ですが、容姿と祖母の件は、間違いなく100%の願いでした。
だって叶ったら、プラスしか無かったし、マイナス要因も、不安要素も無い願いでしたから。
答えになってなかったらすいません。

>>247
祖母の件ですが、当たり前に治ると信じていました。
「信じる」より、「知ってる」が正しいかもしれません。

その時の私は、祖母が今すぐにどーこーと言った、「死なない」事を知っていました。
アホみたいですが、私を神だと思っていたくらい(ヤバい人みたいですが)
神だから、医者が尿が出ないと言えば、「じゃあ、あたしが出すよ」
と、当たり前に思い、イメージしました。

矛盾と思うかな?でもこれは努力と捉えて無いです。
私はその為の力を持っている、だから使うって感じです。

イメージは、リアルにしました。
その方が効果を感じたから、目で祖母の腎臓の辺りを凝視し、
そこに手をかざし、腎臓から尿を誘導するイメージで、管まで引っ張る感じ。

自然に「よ~しきたきた」とか、言葉が出てました。

集中してないとダメなので、私の場合の適した時間として、深夜に行いました。
まるで儀式ですね。

長くなったので、ご希望があればこの件は、続きを書かせて頂きます。

248 :ななしのいるせいかつ:2006/10/23(月) 21:17:21

>>238 >>242
これらはどこから知ったのですか?
何かの本とかどこかのセミナーとかで勉強したのですか。

>本やセミナー?なんかの知識も必要ありません。


と、書いてあるので自論かな。
早くも叶わないコースに振り分けられる人がほとんどです。
迷いが無く、願うのだと自覚したら次の段階です。 とか、

~だから叶わない、~は必要ないとかって断言もしているので、
いろいろ書いてくれたことをどうやって知ったのかにも興味あるな。

どこかの指導者さんでもないよねー。
こういうことが載っている本がもしあるのなら、読んでみたい。

249 :ななしのいるせいかつ:2006/10/23(月) 21:25:02

実際どのレベルだったのがどこまで変わったのか知りたい。

255 :242:2006/10/24(火) 01:22:42

スレを占領してしまってごめんなさい!
あと2つ、書かせて下さい。

>>248
これらの話は、小さなヒントを本や人に頂いた以外は全て自論です。
本では、「か○めのジョナサン」の作者が書かれた、「イリュージョン」て本があるのですが、
それはファンタジックなお話で、神様になる方法みたいな箇所があります。

レッスン1~とかあって、ヒマだったので、遊びでやりました。
雲消し遊びとか、イメージしたものをその日に手に入れるとか。

人からのヒントは、なぜ過去型なのか?って意味。
「いただきます」では食べてない状態。「ごちそうさま」は食べた状態だと。
私はそれで納得しました。

後は全てが自論。方法論とか読む事は無かったです。
潜在意識って言葉を知らなかったアホなんで、触れる機会が無かったんですよね。
断言とか、生意気ですね、ごめんなさい。

>>249
実際の顔レベルですが、さらせないからアレですが。
幼い頃から存在を可愛いと言われる事はあったけど(大人は気を使うし見方も違うから)
実際ぶっさいくでしたよ。写真見ても、プチ整形かよっ!と思うほど。

今が飛び抜けて良い訳じゃないです。
同性異性問わず、可愛いと言われる機会は増えました。
昔は自分の顔が嫌でしたが、今は特に不満はありません。

259 :ななしのいるせいかつ:2006/10/24(火) 06:37:48
>>242
潜在意識って本当に万能な力なんだと改めて思いました
非常に参考になりました。ありがとうございました

260 :ななしのいるせいかつ:2006/10/24(火) 09:13:07
>>242さん、ものすごくうなずきながら読んでしまいました。
特に「努力は要らぬ」の発言はすごいです。すっきりしました。

家族の病気を治したことがあります。生後2週間の子供でした。
医者がさじを投げた病気、家族が努力なんかできようもありません。
ひたすら「治る」と信じることしかありません。
私も患部が再生するイメージを持ち続けました。

今は元気な小学生です。

金儲けや恋愛だと、人は何かと自分の判断で努力しがちです。
でも努力できないから潜在意識の力を使うしかない!と思ったとき奇跡が起きます。


Sponsored Link





アクセスランキング