好きな人に恋人がいたけど、それは私に来るまでの過程でした 「一緒に働ける幸せ」
Sponsored Link
924 名前: 幸せな名無しさん 投稿日: 2011/09/18(日) 23:25:46 ID:u/yg9SNEO

昨日好きな人に彼女がいることが判明。
でも不安や焦りなくて私に来るまでの過程と根拠なく思える。

今だから出来る自分磨きをして、前より輝いた自分でいられるよう頑張っていこうと思えた。
昨日ショックを受けた後に見た夢で「諦めず信じ続けていれば大丈夫」って言われたから
(自分の声じゃなかったけど)そう自然に思えるのかな…
皆さんも重い気分から解放されますように

925 名前: 幸せな名無しさん 投稿日: 2011/09/19(月) 00:43:22 ID:dVqtCKUQO

>>924
実際、本当にあなたに来るまでの過程だと思いますよ。
私の昔ですが、職場で出会った男性、少し気になる…ってなった時、彼に恋人がいると判明。

でも好きになっちゃったし、今すぐ諦めるなんて無理だからと、
諦める気になるまで好きでいようと思い、職場のよき仲間として気さくに接していました。

好きな気持ちがわいたら、
『大好き!こんな気持ちにさせてくれた彼に感謝!彼が幸せでありますように!』
という感じで明るく祈り、毎日彼と会えて一緒に働ける喜びに浸っていました。

ちなみに彼と恋人とが幸せでありますように、という意味ではなく、
もっと大きな視点で、彼自身の人生が幸せでありますように…みたいな気持ちでした。
彼女と別れればいいとかも考えず、純粋に恋する気分に浸っていました。


それから半年近くたち、彼は彼女に振られるかたちでお別れ。
彼は私の帰りを待ち伏せ(?)して一緒に帰るようになったり、職場の人を含めてですが
メシ行こうよと誘ってくれたりし、いつしか向こうからアプローチをしてくれました。

ついに彼が振り向いてくれたのです。
それから二年くらいのお付き合いでしたが、素敵な思い出です。

私からは一切わかりやすいアプローチをしたり、恋心を見せたりしていなかったのに。
あくまでもフレンドリーに、職場の仲間としての接し方をしてたので、
他の職場の仲間にも疑われもしませんでした。

当時マーフィーを読み潜在意識は知っていましたが、かなり昔なので、
ネットの掲示板は今ほど盛んではない頃です。
この板で主流になっているイメージングやアファなんかではなく、
ただ恋する気分に浸り、彼の幸せを祈って毎日ワクワクウキウキしていただけでした。

このワクワクウキウキ感や幸せを祈るやり方は
その後の恋愛や人間関係にも効果がすごくありましたよ。

好きになった人に恋人や好きな人がいても、
自分が別れさせようと誘惑しなくたって自然に別れる事がある。
当時の恋愛でそんな教訓を得てからは、恋人や好きな人の有無は気にならなくなりましたし、
好きな人に恋人が…って泣いてる人に大丈夫だよーと私のエピソードや教訓を教えていました(^^)

片思い相手に恋人や好きな人がいて苦しんでる方、
ウキウキワクワク毎日楽しんで生きて下さい。

そういう快適な気分をひと月も続けていれば、潜在意識にそれが伝わり、
快適な人生になっていきますよ。

そうすれば、無理やり奪わなくても自然な形で恋愛にチャンスがやってきます。
恋愛以外の事もうまくいきだします。

自分の想定外のところや、直接彼とは関係ないような出来事や場所、
人間関係から彼との恋のチャンスに結び付いたりしますから、
自分の想定していた範囲内でいい事がないからとガッカリしないで、とにかく
ワクワクウキウキ、うっとりと恋する幸せ感に浸っていることをオススメします。


長々失礼しました。


Sponsored Link





アクセスランキング