イメージング通りの展開で、しばらく離れていた彼と連絡がとれた 「直感を行動に」
Sponsored Link
375 :ななしのいるせいかつ:2009/10/29(木) 19:11:37

最近別の願望を叶えたくて瞑想やら頑張りつつもモチが下がり気味の
自分のモチアップの為にもまさに潜在意識が働いたとしか思えない昔話を投下してみる。

二年前位、趣味関係のサイトで年下の男の子と仲良くなった(当日既に潜在意識を知っていた)。
毎日のようにチャットやメールをして、そのうちリアルで会ったりもして、
どんどん好きになってしまって、潜在意識を知っていたにも関わらず、
焦って告白してしまったんだけど、前カノが忘れられないし、恋愛対象に見れないとフラれた。

友達としてなら大好きだから、それなら今まで通りにメールしたりしたいと言われて、
瞑想やアファをやりながらしばらく友達関係を続けた。

中々結果はついてこないし、前カノが忘れられていない様子に嫉妬するし、
年齢差を考えてネガになるしで、ポジに考えたいのにネガに浸る時間の方が多くて、
その子を好きになりすぎていて辛かった私は、いろいろ悩んだ末に、自分から連絡を絶った。
現実を切り離した方がいい気がしたから。

その後、ウォーキングをしながら願望を思い描くことをメインに、暇な時にアファを続けて
しばらくしたら、偶然、男の子のお父上とネット上で知り合う事が出来、
しかもメッセアドを交換して、ネット友達に!

(知り合ったきっかけになったサイトは、ウォーキングの
最中に頭の中に浮かんだサイトに何気なくアクセスした)
お父上は、自分達とのことは息子には関係ないから自分達は自分達で
仲良くやりましょうと、男の子には内緒でお父上とのやり取りが始まった。

私は男の子とやり取りがないまま、男の子の実家に泊まりで遊びに行けることに!
それが決まった後、男の子とやり取りを再開するのに、ご両親の力を借りたら
スムースかもしれないと勝手なことを思った私は、
男の子の家にお邪魔している最中に、男の子から実家に連絡があって、
電話を代わってもらって話をする~みたいたイメージを開始。


元々、男の子のご両親とも仲良くなるイメージは
していたので、それを利用して、すぐにイメージ出来た。

376 :ななしのいるせいかつ:2009/10/29(木) 19:21:58

続き

正直、お父上と仲良くなってからは安心感もあって、イメージングも手抜きになりつつ
あったんだけど、お邪魔する日が近づくにつれて、
絶対大丈夫!みたいな確信みたいなのが生まれてきた感じで、
男の子の実家に行くバスの中でも、この旅行中になにかあると感じた。

そしたら、本当にことが起こった。
男の子の実家にお邪魔してから二日目に、男の子から実家に電話があった。
偶然、その日に事故に遭い、頭を強く打って若干記憶喪失気味で、電話してみた、とのこと…。

ショック療法で記憶が戻るかもしれないと、突然私にも受話器が渡され、
何ヶ月か振りに電話をすることが出来た。イメージング通りに…。
実は男の子はお父上とは非常に仲が悪く(勘当されていた)

通常であれば、電話をしてくるなんて考えられない状況ではあったのだけれど、
潜在意識は手段を選ばないのだと知って、ちょっと怖くなった。

ちなみに、今も男の子とは続いてる。


Sponsored Link



アクセスランキング