母との強固なわだかまりが無くなり、平凡で幸せな家族になった 「許せない自分を許す」
Sponsored Link
934 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2011/12/23(金) 07:04:56 ID:loAeuHb20

母とのわだかまりがなくなりました。
母は10年前精神科に入退院を繰り返していた時がありました。

母は支配欲が強く、家族のことを自分が思うようにコントロールしないと気が済まない毒親でした。
あてつけのように自殺未遂をしたり、職場にひどい内容のFAXを送りつけてきたり、
私も刺されそうになり警察にお世話になる騒動まであったぐらいです。

最初は、母個人の人格が悪いのではなく、病気がそうさせているんだと思い、
辛くあたられても我慢していました。でも4年前に刺されそうになった事件をきっかけに、
私は母を憎く思うようになってしまいました。

それからは、同じ屋根の下に住みながら他人のような生活がつづきました。
挨拶もしなければ食事も一緒にしない。会話も必要最低限でした。

母を理解してあげたい気持ちと母を許せない相反する気持ちに苦しめられながら、
状況を変えられずに過ごしていました。

でもこんな暗い家庭に耐えられなくなり、
1ヶ月前ぐらいから自分の思いを解放したり、これからどうなりたいのか
寝る前に思い描いたりするようにしました。


私は本当は母を許し友達のように仲良くなりたいのだとわかりました。
母にされたひどい事にショックを受け、傷ついた自分を癒やすようなイメージングもしました。


昨日私の誕生日だったのですが、母が突然プレゼントをくれました。
また、母からお祝いに食事に行こうと誘われました。しかもイメージングしていたレストラン!
食事の帰りには、これもイメージ通り一緒に買い物をし、他愛もない会話を楽しむことができました。

私は母の誕生日に何もしていなかったのに母の方からプレゼントをくれ、母の方から誘ってくれるなんて!
今までの彼女ならありえないことです!

嬉しすぎて部屋で1人で泣きました。昨夜は母の手料理を食べ、一緒にコタツでテレビを見ました。
普通の家庭では当たり前のことでしょうが、我が家では奇跡です!

母に素直にありがとうといえました。母を許せない自分を許せて心が軽くなりました。
強い愛情は強い憎悪になっていたみたいです。
大袈裟だけど、誕生日をきっかけに、新しい世界に生まれ変わったかのようです。

潜在意識に感謝し、これから沢山親孝行して仲良く暮らしていきたいと思います。
本当に本当にありがとうございます。


Sponsored Link


2013.02.05 tag:実現報告06



アクセスランキング