【自己観察】 自己観察は「真理を知覚する」ではなく「真理で在る」という意味です。

このスレの自己観察さんレス集はココの70からになります。
このページは、自己観察さん以外の部分のまとめになります。

1 :幸せな名無しさん:2013/02/04(月) 02:25:34 ID:KopGI2.w0

自愛スレもあるので自己観察スレも作ってみました。
みなさんで自己観察について有意義に語り合いましょう!


135 :幸せな名無しさん:2013/03/11(月) 23:52:40 ID:6iSgAt4M0

自己観察=悟りの境地ってやつですか?



136 :幸せな名無しさん:2013/03/16(土) 14:05:00 ID:kXBXxeI60

>>135
まだ総て捉えきれてない気がするからわからないけど「そうでもあるしそうでもない」って感じがする。
最近「今までの全てがエゴだった」と気づいて、ただいま絶賛観察中。
気がつくと、びっくりするくらい自分がエゴと同化して、振り回されていたか分かるよ。


137 :幸せな名無しさん:2013/03/16(土) 14:18:38 ID:NIfyYzh20

>>136さん、ありがとうございます。
自己観察さんのレスを読み返したり、あとは悟りプロジェクトというブログ
http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/category17-2.htmlを参考にしてます。

私は特に乗っ取られやすいタイプですw
でも練習次第かもなので気楽に続けていきたいと思います。

私のエゴは恋愛のことで頭がいっぱいみたいなので、
観察してる自分に気づいているに気づいても「・・・」となります。
正直、いいのかな~?、←あ、これもエゴですね?w



138 :幸せな名無しさん:2013/03/16(土) 15:12:21 ID:kXBXxeI60

>>136
そうですね~気楽に続けるのが一番かなと思います。
自己観察されてるなら、いわゆる「別の領域」とかって体験されました?
エゴの観察も全然悪くないんですけど、先に別の領域を感じてしまった方が早いかもしれません。

私も以前は観察ばっかしてて「キリがないじゃんこれ」って思って辞めてしまっていたんですけど
「別の領域が本当の自分」だという事がわかり始めると、何が、どれがエゴなのかが、
ズバッと一気に分かります。

今の視点から見ると、以前の私は「エゴ地点からエゴを観察する」という
何とも不毛な作業をやっていた事に気がつきました(笑)


139 :幸せな名無しさん:2013/03/16(土) 16:04:08 ID:fijwF30M0

>>138
別の領域ってどうやって浸るんですか?



140 :幸せな名無しさん:2013/03/16(土) 16:55:02 ID:NIfyYzh20

>>139
私は答える立場でないですが
「観察している立場の主体、本当の自分に意識を向ける」という感じです。


145 :幸せな名無しさん:2013/03/16(土) 17:45:35 ID:kXBXxeI60

>>139
ここからは私の認識というか言葉になるので
「同じ感覚じゃないといけない」と思わずに「そうなんだー」って感じで読んでもらえるとありがたいです。

で、「別の領域」というそれって一体何の事かというと、
例えば街中などの周辺がざわついたトコにいる時とか、ランニングとかして動いていたりする時とか、
動的な環境下にある時に自分の内側に意識を向けると分かりやすいと思うんですが、
全く動じていない静かで広がる感覚を感じる事が出来ると思います。


その感覚を言葉にすると「静寂」とか「無」「無限」とかになりますが、
それが「別の領域」であり「本当の自分」と言われるものです。

その感覚に意識的に留まっていると、思考が湧いて来ずにいわゆる「今ここ」にいる事ができると思います。
(特に居ようと思わなくても)

その視点から見てみると、思考の動きがとてもよく見えます。
勝手に湧いてきてはあれやこれや色んな事を喋り(?)始めます。
勝手に湧いてくるその思考を、いかにこれまで「自分自身だ」と勘違いしていたか、よく分かると思います。

思考を見つめる立場に視点が変わるので、これまで自動反応していた思考も、
湧いてきた瞬間すぐに「あ。」と反応でき、それに引っ張られずに常にフラットであり続ける事ができます。

もちろん気づかないうちにこれまで通りの(思考と同化している)感覚になっている時もありますが、
「あ、同化してた」と気付いて離れる事ができるようになります。

これが「自己観察」と「別の領域(に浸る)」です。


225 :幸せな名無しさん:2013/06/03(月) 20:55:21 ID:CTmRGLUg0

自己観察って、ああ今自分はこういう感情なんだな、って観察するだけでエゴが消えるってことですよね?
セドナみたいに手放す作業をしなくても気づくだけで本当に消えるんですか?



226 :幸せな名無しさん:2013/06/04(火) 01:51:42 ID:3m1UcwJU0

>>225
本当の姿を認知すると、変わらざるを得なくなる。
by 小池龍之介

自己観察をやって、今、自分がどういう感情なのか知るだけでいいんだよ。
今までは気づかなかったことに気づくことで、気づき、という要素が加わった。

別の領域から見た場合、もうすでに変化している。
エゴから見たらなんも変わってないじゃん、てなると思うけど、
あ、またここでエゴが思考始めたなと気づく。

続けていると、気づきの視点が大きくなってくるよ。


407 :幸せな名無しさん:2013/11/22(金) 13:08:47 ID:yTHKkIJg0

私は好きな男性との恋愛成就を願っていますが、
現実の視点で言うとメールが思うように来ないとかで不安がMAXになってしまってる状態です。
こうなればいいなという幸せな状態と不安が交錯してしまいます。

そうなっても構わないから、大いなる意識と一体となる感覚で
「成就した世界を選ぶ、その世界にいると決める」としてあとは普通に過ごしていればいいでしょうか?
大いなる意識・気づきと一体となると書くとまたそれはエゴと一体になってる、となってしまうかも知れませんが。

要は、私や復縁希望の方などは、彼と恋愛成就して幸せ世界を選びつつ、
ニュートラルな私に出来るだけ意識をおく。

そんな感じでしょうか?
まとまりなくてすみません。どなたでもアドバイス頂けたら嬉しいです。



409 :幸せな名無しさん:2013/11/22(金) 22:21:19 ID:JPZjAaTs0

>>407
>彼と恋愛成就して幸せ世界を選びつつ、ニュートラルな私に出来るだけ意識をおく。


ニュートラルな私に意識を置くのは素晴らしいと思いますが、
レスを読む限りではかなり幻想としての自分に意識が向いているような気がします。
「復縁希望の私」という幻想にまだこだわっておきたいように見えます。

ちょっと助けになるかも?今思いついた改善点を紹介します。
自己観察をしてみたのは良いものの何にもピンと来ないという方は、
「自己観察」という意識ではなく「観察」という意識を持ってみてください。


自己観察さんとちょっとずれるのかもしれませんが、
レスをざっと見る限りどうしても「自分」が強いような気がします。
「自分が自分を観察して、自分が本当の自分に気付いて、自分が安心感を得るのだ」という色が強いです。

なので「自分を観察する」という意識ではなくて「ざっと観察してみる」くらいの意識で居てみてください。
そうすれば気付くものも気付きやすいかなあと思ったりします。


410 :幸せな名無しさん:2013/11/22(金) 22:55:04 ID:yTHKkIJg0

>>409さん、アドバイスどうもありがとうございます。
いま好きな人からメールが来なくて不安真っ只中なので自己観察とか逆にしないほうがいいかも
なんですが、とにかく安心したくて私、必死みたいですねw

ざっと観察してみる、を早速試させていただきます。
そうすると雑念ばかり沸いて私駄目だとなりにくいかもです。

話変わりますが、
別スレの話で申し訳ないのですが、自己観察さんのまとめを読んだ後、
最初の方でも紹介されているQEの関連本を読んで実践もしてます。
自己観察さんを読んでいたおかげで理解も深まりました。

基本は、
*ユーフィーリング(造語):完全性の知覚。気づきの光が心にかすかに現れるのを知覚すること。

心はユーフィーリングを純粋な安らぎ、愛、静寂などと認識する。
純粋な気づきはユーフィーリングというレンズを通して創造する。
=これが自己観察というあり方?

*純粋な気づき:不変であり始まりも終わりもないものに気づいている気づき。

思考のない状態、隙間。純粋な気づきが生じている時に人はそれに気づくことは出来ない。
エネルギーと形態を超越している。=別の領域かな。

自己観察とは、やはりその純粋な気づきを知覚していよう、ということですよね?
恋愛成就のことを意図してなきゃとか胸騒ぎがするのはまだ純粋な意識に信頼がおけきれてないからですよね。
安心した世界に居れば、安心した世界しか広がれないよということにもつながってくるかもです。
まとまりない文章すみませんでした。



412 :409:2013/11/23(土) 00:23:48 ID:MBJaXDrw0

>>410
完全な無駄口ですが、スピ本って表現の意味が分かりそうで分からないもの多いですよね。(笑)

とりあえず整理も兼ねて、ユーフィーリングはここで言う「(個人的)気付き」で
純粋な気づきは「真理」のことでしょう。多分。
「真理は気付きと言うレンズを通して創造する。」と言い換え出来ます。

おそらく「真理は気付きを通してその影を見せる」という意味だと思います。
「心は気付きを純粋な安らぎ、愛、静寂などと認識する。」とも言い換え出来、
よく気付いた人が「世界は愛でした」と書き込みするのもこのことでしょう。

そして「(真理は)思考の無い状態。純粋な気づきが生じている時に人はそれに気づくことはできない」
と当てはまります。(誤読ならごめんなさい)

そして本題です。
>自己観察とは、やはりその純粋な気づきを知覚していよう、ということですよね?


純粋な気付き(真理)の説明にも書いてある通り、真理は知覚できないのですよ。
「知覚する」は明らかに分離を用いて成り立つことですが、真理は誰かが知覚するものでありません。
少し難しい話になりますが、自己観察さんは過去に「自己観察はDoではなくBe」とおっしゃっていたと思います。
まさしくその通りで、自己観察はつまり、「真理を知覚する」のではなく「真理で在る」という意味です。

>恋愛成就のことを意図してなきゃとか胸騒ぎがするのはまだ純粋な意識に信頼がおけきれてないからですよね。


そうとも言えますが、それはただの辻褄合わせです。気にすることはありません。
そしてここでもやはり「自分が」というこだわりがあることにまず気付いてみてください。

「自分が信頼することが出来ていない。自分はだめだ。」
「自分が安心すれば、自分が安心できる世界が広がるのかも」
どこまでいっても自分です。あなたはすごく自分のことにこだわっています。
それをまず感じてみてください。

声に出してみてもいいかもしれません。
「私は自分のことばかり考えている」それを観察してみてください。
多く語ってもあまり意味が無いのでここで切りますが、
ふとした瞬間に「気づきの光が心にかすかに現れる」かもしれません。(笑)


413 :幸せな名無しさん:2013/11/23(土) 01:07:19 ID:cU.uYuQA0

>>412さん、脱線もいいところなスレに親切なレスをどうもありがとうございます。
翻訳本なので多少理解しにくい箇所が確かにありました。何度も読み直つつ実践していきたいです。

確かに自愛もですが、自己観察もbeであって在り方だと書かれてたと思います。
脱線ですが、「なる」も在り方というか、なった世界にいるという考え方をされる方がいますよね。

その真理で在る、ですが、それをもっと体感するには、まず先ほど>>409で教えて頂いていたように
「ざっと観察してみる」なのですね。その大雑把に観察宇するという方法ももし具体的に
どんなやり方なのかお時間のあるときにでも教えて頂けたら幸いです。

私は自分を幸せにしてあげたい、とぃう我が強いというか強力なのだと気づけました。
頑張ると分離を強化してしまうだけなので、在り方を自然にしていけたらなと思います。
本当にありがとうございます。


415 :409:2013/11/23(土) 10:30:20 ID:qkkInPI60

>>413
観察についてですが、DoではなくBeの部分は意識しなくて構いません。
たぶん今は混乱するだけだと思うので。

まず観察の目的をはっきりさせておきます。
観察をしていくことで、自分が喜んだり憂いたりしているのは全部自分の思い込みの世界に対して
であったということに気付くこと、要は思考の独り相撲を自覚するということが観察の目的です。

このことを頭のどこかに置いといてもらえればやり方は特にありません。

あと補足ですが、思い込みに気付くことで気分が必ずしも落ち着くということはないですよ。
結果的に落ち着くことも勿論ありますが、気分の浮き沈みを「観察が出来ている度合い」
として見ないでくださいね。

多分「自己観察が出来ない・分からない」と言う人はここで引っかかっている人も多いと思います。



Sponsored Link

2014.09.19 tag:自己観察スレ1