【82式06】自分の欠点まで曝け出して確認することは、それだけで自信に繋がる行動です
Sponsored Link
706 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2015/10/14(水) 11:25:36 ID:QvYq9Upg0

なんだか「なり方」が間違ってる気がします。
詐欺被害に遭ったり、仕事が長い間なかなか決まらなかったり、原因不明の病気になったり、
いつまでもやる気が出なかったり、良い感じだった人の態度が急変したり、
「なった」ことと逆のことが起こり続けるっていうのはあまりにも・・・
それでも完璧だから「なってる」んでしょうか?違いますよね?

意に反することが次々起きてもスルーしながら
「スムーズに思い通りにいく私」になってるつもりなんですが・・・
「なる」って、顕在意識で思った通りになるってことですよね?


724 名前:251: 投稿日:2015/10/16(金) 15:22:01 ID:uZOf598o0

「現実はこうだけど、本当は○○なんだ!」も、やり方によっては合うのですが、
理屈が分かっていないと現実を見ながら拒否することになり、再配達を生みます。

必要な認識は「私は○○なんだ」のみです。
「現実はこうだけど」の部分を「私は○○なんだ」に繋げないこと。
預金残高が少ないことと私がお金持ちであることは関係ありますか?
彼から連絡がないことと私が彼の妻であることは関係ありますか?
様々なトラブルに見舞われていることと私が幸せであることは関係ありますか?
関係ないと困りますか?関係ないですよ、関係ないし。

だったら起こってることから目をそらす必要もないし、淡々と味わえばいいだけです。

預金残高少ないなぁ。彼から連絡なくて寂しいなぁ。トラブル続きで嫌だなぁ。
このように味わっていれば大丈夫です。

734 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2015/10/17(土) 13:35:13 ID:pPLlLcRc0

>>724
現実は△△だけど、本当は○○だと思ってる△△な私
になりかねないってことですよね。
ここすごく気になっていたところです。

というのも私は「現実はこうだけど、本当は○○なんだ!」とか
不安になる→「それでも私は○○なんだ!」をよくやるので…。

でも、湧いてくる思考を止めることはできない。
なら色々ごちゃごちゃ感じても、「それでも○○だ」って飲み込む強さを
持つしか無いのかな、というのが今の自分の理解の限界です。


736 名前:251: 投稿日:2015/10/17(土) 16:13:58 ID:BETFO4dI0

>>734
「現実は△△である」と「本当は○○である」には何の関連性もないのです。
だから、△△に対してどんな思考が湧いてこようと止める必要はありません。
むしろ感じまくっていいのです。

「○○になるために△△を止めなきゃ」と考えることが既に関連付けなのです。
飲み込むというか、△△は○○であることには何の関係もないので、
存分に△△を味わっていいんです。


でも、△△はただ流れている映像なのに、自分は△△だと認定してしまうと、
引き続き△△の世界が展開されてしまいます。
まさに、「△△だけど本当は○○だと思っている△△な自分」という世界になります。

これに対する対処は人によるところで、
701式やクレ式系は○○なのだから△△を味わっても問題ない立場、
199式やクロカヨさん系は△△を無視して○○であり続ける立場を取ります。

737 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2015/10/17(土) 17:58:58 ID:/gedBVzA0

>>736
我々は生きてきた習慣でついつい物事を関連づけて考えてしまう癖があるけれど
こと潜在意識の観点だと、△と○は何の関係もないみたいだね
「現実は△である」「自分は○である」という二つの事実があるだけなのかな

ただ、ここでいつも迷うのは、「過去が□だから今が☆」って考え方を採用してしまう場合
「努力したから上手くいった」とか「過去の失敗が今に生きた」とか考えてしまうのだが、
ここのところはどう考えればいいんだろう?

その場その場で都合の良い考え方を採用すると、場面ごとによってブレそうな気がするし……


738 名前:251: 投稿日:2015/10/17(土) 20:04:38 ID:rKGAtaHI0

>>737
より潜在意識的に言うなら、現実(△)は映像です。
ただ画面に映って流れているもの。
言い換えれば、自分の鏡です。
△という自分が映し出した△という虚像です。

なので、確かに存在していながら、厳密には存在していないとも言えます。
実にあやふやで信用しがたいものです。
しかしその映像・虚像の中で物質的な幸福を得たい、なるべく楽しみたい。
なら大元である自分の認識を変えれば虚像も変わるんです。

「過去が…だから今は☆」という思考はエゴの癖ですが、
便利なので、前向きな結果に繋がるなら利用できます。

「努力したからうまくいった」→「私の努力は実るんだなぁ。これからもうまくいくなぁ」
「過去の失敗が今に生きた」→「もう失敗した時の私からは変われた。成長できた。これからもどんどん成長するなぁ」

このように、潜在意識的な要素を組み合わせればエゴ的思考は踏み台として利用できます。
エゴは邪魔者ではなく、便利なツールになりますよ。

739 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2015/10/17(土) 20:53:49 ID:/gedBVzA0

>>738
なるほど……これがエゴなのか
そう考えると、言われるようにエゴも使い道次第だな

そして過去の自分が投影した今の現実を変えたければ、
今の自分が変わって未来の投影を変えるしかないんだな
この手の話題の際によく言われることだが、ついつい忘れてしまうわ
あとは今の自分が変わるために、認識や考え方がささっと変わればいいんだけどなあ

わざわざ答えてくれてありがとう


743 名前:251: 投稿日:2015/10/17(土) 22:10:49 ID:BETFO4dI0

>>739
「自分が自分をどう認定しているか理解し、その通りの現実を見ていると気がつくこと」

認識変更に必要だったのはこれだけです。
199式のようにアファで認識をとにかく入れ替えて、変わった現実を見て
理解するパターンもあると思いますが、どちらにせよ起こる内容は同じかと思います。

740 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2015/10/17(土) 21:06:35 ID:pPLlLcRc0

>>736
例として痩せた私になったとすると、
1.鏡を見る→2.あー太ってるなと思う→3.でも痩せてる私なんだなと思う
という流れをよく行っています。

太ってるはただの映像で痩せてる私には関係ない。
で、2は映像に反射的に湧いてくる思考なので止めることができないし感じても構わない。
ここまでわかってるんですが、それでも2が認定かただの思考か分かりかねてるという感じです。
…いやこれ分かって無いかな?

でも、それを認定とするかただの思考とするか、
それすら自分で決めることなのかなと思ったんです。
だから飲み込む強さ、みたいな表現になりました。

認定が全て現実化されている。
同時に思考は力がない。思考は現実化しない。
でも認定を形作るのは思考でもある?
うーん、すみません、何を言ってるかわからない文章になりました。
思考と認定の違いが、分かるんですが、わからなくなります…。

後、関連付けないという色んな方が散々言われていることを、
わかってるようで私はまだいろんな事を関連付けているのかなと思います。
大きな視点を持ちたいなあ。


743 名前:251: 投稿日:2015/10/17(土) 22:10:49 ID:BETFO4dI0

>>740
570さんが鏡に写る自分を見て「ブスこっち見てるワロス」と思った、と書いてましたよね。
これ、すごくいいと思います。現象を否定せず受け入れながらも、適当に受け流している。
現象に対して湧いてくる思考に関して認定とかただの思考とか考え過ぎず、
570さんのように軽く流せればベストだと思います。

思考自体に大きな意味があるわけではなくて、一番大事なのは認定、立ち位置なんですね。
でも思考は現実化するのも本当です(笑)これだと意味わかりませんね(笑)

「彼から連絡が来なくて寂しい」は、彼に振られた女としての思考なのか、彼の妻としての思考なのか。
「今月お金使いすぎたな」は、年収100万円での思考なのか、年収1億円での思考なのか。

どちらの立ち位置だったとしても、その思考自体は普通にあり得るものです。
だから何を考えてもいいんです。

ただ、その思考から「彼から連絡が来なくて寂しい私」がデフォルトになれば、
妻になっても彼から連絡が来なくて寂しい妻になるでしょうし、
その思考から「今月お金使いすぎた私」がデフォルトになれば、
年収1億円を得てもとんでもない浪費をする人になるでしょう。

私たちの多くは、思考をもとに自分自身に認定を下します。
だから思考が現実化するのです。


「目の前に何があろうと何を考えようと、私は○○だ。思考に意味はない」
とブレずに思えれば完結なのですが、認識変更が起きるまでなかなかそうは信じられない。
だから、認識変更前の場合は「思考が現実化するから、思考に気をつけなさい」となるのです。

744 :幸せな名無しさん:2015/10/17(土) 22:30:08 ID:/gedBVzA0

>>743
そうか、「ブスこっち見てるワロス」って、さりげなく現実をきちんと認めつつも
重きを置かない神対応になってるんだw
今見えてるものを認めて、その上で次に行くって姿勢が大事なんだな


746 :251:2015/10/17(土) 22:50:40 ID:BETFO4dI0

>>744
そうなんです!スレを見ながら、570さんがぽんぽん願望を叶えるのは自然だな~と思ってました。
私も見習って真似します(*^^*)



私の説明でこんがらがった方がいるかもなので、一つだけ整理します。

「認定→現実(現象化)」
これは絶対の法則です。

一般的に行われるパターンが、
「経験→思考→認定→現実」
「五感→思考→認定→現実」
「現実→思考→認定→現実」
この辺りです。

1.2がダメなパターンなのはわかりやすいですが、問題は3です。

復縁したい彼から連絡が来た→これは彼も私のことを想ってるってこと?
→どっちなんだろう、想っていて欲しいな。不安だな…
→想っていて欲しいと願うべき不安な現実
これループです。現実に振り回されるなはこういう意味ですね。

潜在意識的アプローチは
アファ→思考→認定→現実
イメージング→思考→認定→現実
…などなど、認定のもとになる思考のもとになる部分を、各種メソッドで変える感じです。
(思考のプロセスは飛ぶかもしれません)

「なる」は、
認定→現実
の直通です。
だから思考に意味が無い、思う存分考えても良い、という説明になります。
他のメソッドの考え方と結論は同じですが、混乱しがちかもしれません。

745 :幸せな名無しさん:2015/10/17(土) 22:42:18 ID:pPLlLcRc0

>743
仰ってることすごくよく理解できます!
それに「どうやら認定・意図=現実化というのは間違いない」
っていうのは最近腑に落ちたんです。
なのに何が引っかかってるのか自分でもわからない…。
気づきが持続しないというか…。

でもここに書き込むことで、少し整理できたように思います。
頭でめちゃくちゃ思考してしまうタイプなのですが(笑)
後は地道に自分と向き合います。再びありがとうございました。


747 :251:2015/10/17(土) 23:04:57 ID:BETFO4dI0

>>745
自分が自分にどんな認定をしてそれを叶えてきたのかの
ズバリ回答がまだ見つかってないのだと思います。
私も理解する前は「たしかに今彼から連絡なくて寂しいし、そのとおりの現実見てるわ。…で?」
って感じで、なるは最も意味不明でした。
ズバリの回答が見つかればすぐ分かると思います。思考しまくりなら必ず。

748 :幸せな名無しさん:2015/10/17(土) 23:47:29 ID:MklO3nWk0

251さんこんばんは
251さんはブレインダンプをしていて自分への認定を発見したそうですが、
私もブレインダンプをしていこうと思うのですが、具体的に
どのようにされていたか参考までに伺っていいでしょうか

願望に関したことを書き出していたのか、それとも思いつくままになんでも書いていたのかとか
良かったら教えてほしいです


753 :251:2015/10/18(日) 10:36:58 ID:meFp30k60

>>748
豪さん式で浮かんだことをなんでも書いてました。
自分を知って自信をつけたかったので、ブレインダンプは一冊のノートに行って、
書いた内容を見返せる時に見返してました。でも不快になったらすぐやめてたので、
見返し率は50%くらいです。

755 :748:2015/10/18(日) 12:09:02 ID:NP9KJKGg0

>>753
お返事ありがとうございます
ちょっとわからないのですが、豪さんのまとめは元の199式スレも含めて読んでますが
自分を知ることと自信をつけることがどう関係するのでしょう
ブレインダンプではとことん自分と向き合うんですよね
長所も、欠点と思えることもネガなことも書いていくんですよね
そこからどう自信に繋がっていくのかな、と…素朴な疑問です


756 :251:2015/10/18(日) 12:55:09 ID:meFp30k60

>>755
自信がある人は、長所も欠点も自分のものとして認められます。

「ありのままでいい」自愛の行き着く先です。

豪さんの書き込みで「自信のない人は自分の欠点を見ようとしない」とあります。
例えば人に嫌われるナルシストは、一見自分を愛しているように見えますが、
欠点からは目を逸らし、他人から指摘されると怒ったり、あるいは欠点を常に意識して
人目から隠そうとします。ナルシストの自己愛は自信のなさゆえです。

なので、ブレインダンプで自分の欠点まで曝け出して確認することは、
それだけで自信に繋がる行動といえます。


欠点を見ても「欠点がある私ってダメだな」ではなく、
「私は私にこんな欠点があると思っているんだな」と捉えられると良いですね。



Sponsored Link



アクセスランキング