【82式09】 【終】やるべきことはエゴや現実と戦うことではなく、エゴや現実を自分と統合させること。
Sponsored Link
745 :幸せな名無しさん:2016/01/02(土) 07:31:38 ID:4Z8aI5AY0

251さんよかったらアドバイスください。
全部決めてるのは自分で主体性を持とうって意識するってとこまでは腑に落ちたんですが、
本願やよいことにたいしてだと自信がなくて解除してしまいます

本願は復縁で、彼は外国人で期間限定で同じ国にいます
まず、期間限定ってとこで焦ってしまってるし、喧嘩して無視される最悪の終わり方で
過去の記憶や前提をなるべく思い出さないようにしてますが、思い出すとひきづられてしまいます

自分にとって悪いことは現実、過去前提でなってるのに対して、
いいことは何の根拠もないってことにエゴや思考が騒いでしまいます
おそらく気づきが足りないんだと思います

ブレインダンプをしてネガはおそらく減ってきてますが
毎朝寝起きの落ち込みが激しく叶ったかどうか連絡の有無確認してしまい
1日思考見張ってると本当に願望と真逆の認定をしてます

気づけたと思ったのに、振り回されてしまう自分がふがいないです
1日思考を見張るのも疲れてしまいました


746 :251:2016/01/02(土) 09:42:36 ID:KVNw2wSQ0

>>745
おはようございます。それと、お疲れ様です。
まず、こちらはなるスレなので、なるの適用をお考えという前提で
差し迫っている願望に対して「なる」は向きません。

明日までに10万円がどうしても必要だ!という時に、10万円がもらえる私になっても、
なった通りに展開される可能性はまずありません。余程の達人でないと無理でしょう。
ちなみに私は無理です。

願望が生まれるのは、不足があるからです。
なるは、不足があると思っている認識を、充足があると思っている(気づいている)認識に
書き換えるような形になりますが、差し迫っている願望は不足がベースで当たり前だからです。
彼に対しても、期間限定で日本にいるということが重要なのですよね。

彼の妻になった私なのだから彼がどこにいても関係ないわ♪
という境地にいきなり飛ぶのは難しいと思います。
出来なくて当たり前なので、そこは安心してください。

>本願やよいことに対してだと解除

これは皆多少はあります。
701さんも「なった」後にぶれてしまい、いけないなってたんだった、と立ち位置を調整していました。

>思考と真逆の認定をしていた

これに気づいているのは素晴らしいです。
思考を見張るという結構辛いメソッドに取り組んだ成果ですね。

私は、「意識的な思考を増やせ」派です。
何も、「丸一日思考を見張れ」とは言いません。
無意識の思考が湧いてくるのは当たり前なのでそこはブレインダンプでお掃除しましょう。それは徹底的に。
そして、願望は日常のふとした瞬間や、ネガが湧いてきたときに意識すれば良いです。

寝起きのネガがひどいのは
「あー、寝起きだから無駄なこと考えちゃったな」と理由づけできるのでむしろ便利ではないですかね?

書き込みを通して自分に自信がなく、自分を責めている様子がよく読み取れますので
ブレインダンプや自愛で、ネガティブな部分も含めて、自己の解放を徹底的に行ってください。
自分と徹底的に向き合ってください。

自分の嫌いなこと、好きなこと、許せないこと、許せることを、たくさん見つけましょう。
それが分かっているかどうかはアファメーションをする上で非常に重要です(後述します)

期限付きの願望に「なる」は向きません。
彼と結ばれるのが願いなら、「一番良い形で彼と結ばれる」と意図をしてください。
それはそんな私に「なる」でも良いし、ピンと来なければアファメーションとして1日100回くらい唱えても良いです。
そんな私になったのだから、もう不足は生まれようはないのです。

747 :251:2016/01/02(土) 09:50:02 ID:KVNw2wSQ0

先ほどのレスで後述するといった内容です。
「自分の好き嫌い、許す許せないと向き合う必要性」
これは本当に大事です。

アファメーションでよく言われるのは「不足に目を向けない」こと。

ピーマンが苦手な人がいるとして。

「ピーマンを食べずに済んで幸せ」と「毎日の食事がおいしくて幸せ」なら
後者の方が理想的なアファメーションです。前者はピーマンに意識がいっているからです。
ただし、この際に「自分はピーマンが嫌いである」と認識し、それを許すことが何よりも大事です。

そこを理解せずに後者のアファメーションをしていると
「ピーマンを許そう」「ピーマンがいてもいなくても良いと思おう」となり、
ピーマンが嫌いな自分をどんどん置いていくことになります。

たまにピーマンが現れるととても辛いのに、辛くないふりをしようとします。
ピーマンが嫌いなら嫌いでいいのです。嫌いな自分を認めましょう。

私の「逆・実現報告」です。昔の話です。
彼氏がいた時、私は「異性と二人で出かけるなんて嫌だな」と思っていました。

しかし当時中途半端に仕入れていた知識で、
「浮気されたくない人が浮気ものとばかり付き合うのは、浮気を意識しているから。
そんなのとは関係なく相思相愛で幸せな自分でいればいい」と思い、
異性と二人で出かけることを意識せず、彼との時間、愛し合っている実感を大事にしました。

結果、何が起こったか。
彼は確かに浮気はしませんでしたが、異性とちょこちょこ二人で出かけていました。
私は「本妻の余裕」を持てる立場を見事実現しましたが、ふつふつと不快な感情が湧き、
彼を雁字搦めに束縛しようとしました。

なぜだったか。やっていたことは間違っていなかったのに。
これはやはり、「自分の嫌いなこと」を、きちんと認めていなかったからなのです。
嫌いなことを分かった上で、幸せな自分を意図していれば、彼は異性との交友関係を切り、
私だけを大切にしてくれたでしょう。

749 :251:2016/01/02(土) 10:31:09 ID:KVNw2wSQ0

あと、単純な好き嫌いと観念の差についてピーマンのたとえで言うと
観念のせいの場合は「本当はピーマンを食べることが出来るのに、まずかったら嫌だと思っていて嫌い」です。
701さんのケースでは「異性と二人で出かけている彼を見た時、前なら嫉妬していたのに、
相手にあとでお礼を言わなきゃと思った」とありました。
これはおそらく「もともとピーマンが食べられる人」なのです。
もしまずかったらどうしようという不安な感情が、ピーマンを嫌いという気持ちを生み出していた。
このような場合もあるので、単なる好き嫌いなのか、観念を基にしているのかの見極めが大事なのです。

上のレスでありましたが、「自分の嫌いな他人が成功していると憎い」も、同様に考えてみてください。
仮に、自分が願望を思い通りに叶え、豊かな生活を送っていた場合でも、その他人のことは憎いですか?
いや、どうでもいいな…と思った人は、もともとピーマンが食べられるのです。
大金持ちでもあいつらは憎い!と思うなら、ピーマンが嫌いなのでしょう。
性格の悪い成功者も沢山いるのですから、恐れずに向き合ってみてくださいね。

ピーマン嫌いを克服するのが願いなら話はまた変わってきますが、それも可能です。
好き嫌いも結局、エゴの積み重ねの上にあるものなので。

750 :幸せな名無しさん:2016/01/02(土) 11:23:01 ID:lzi3eFTM0

今年中に彼と結婚したい私は「なる」は向かないのでしょうか…
もし、期限付きの願いにはどの方法で叶えるのが良いかお分かりでしたら教えてください


751 :251:2016/01/02(土) 11:33:57 ID:KVNw2wSQ0

>>750
なぜ今年中なのですか?
もっといえば、なぜ彼と結婚したいのですか?
それにもよると思います。

先程の方は目に見える物理的制約だったので、確実に期限が定まっていますが。
本来は、期限はない方が良いのです。不足に繋がるので。
彼と結婚したい願望を掘り下げるのがお得なのはいくつか前のレスに書きました。

期限付きなので不足が目の前にぶら下がっている場合は、
なるではなく努力としてアファメーションやブレインダンプで「叶う確信を高める」方法が良いです。
「なる」は100%ですが、アファメーションは99%まで高めることができます。
どちらを選んでも構いませんが、個人的には併用がオススメです。

なる→彼と結婚している私
努力→ブレインダンプで内面を整理する、望む現実のアファメーションを繰り返す

結婚している私なのに努力するのは矛盾していないか?と感じても、それは放っておきましょう。
どうしても矛盾が不快で我慢できなければどちらかに絞っても良いですが、
心理的な焦りがあるなら後者の方が効果的でしょう。

752 :745:2016/01/02(土) 12:27:31 ID:sdwkobcI0

レスありがとうございます
彼とは海外で出会って残りの滞在期間があと7ヶ月なんです。

ブレインダンプしてみると
「叶えたいを叶えてるのに気づいてるのに立ち位置を変えられない私にイライラしてる私」
「こんな状況にうんざりしてる私に気づいてるのにまた叶えようとしてる私」
「叶ってる確証がないしどのように叶うかわからないので立ち位置を変えられない私に疲れてる私」
「そんな風にわかっててもそれを解決しようとしてしまいなりたい私になれずエゴ目線になる私」を今叶えてます
↑ここでつまずいてます;;;;

単純に「一番いい形で恋人になる」の前提がこれらの気がしてしまいます
現実や過去にネガティヴな自分を選ばされてるのわかってるのに、
自分の中の自信というかリアリティがないから「なれ」ないのがわかって悔しいです

彼に関しては、「一番いい形でお互い愛し愛されて恋人同士になるのが理想」です

私は「自分が寂しいときは連絡してほしいし、優先してほしいし、他の異性と連絡はまだしも、二人で遊ぶのは嫌」
「彼が楽しんでるところを自分が辛いときには見たくない!私抜きに楽しまないでほしい!」
などわらわらと自分がされて嬉しいこと嫌なことの自覚すると先ほどのレスの通り、
アファメーションのしっくり度が変わって驚きました

ですが、「あーもう立ち位置変わらない無理だ」「もう疲れた」
「なんでわかってるのに出来ないんだろう」「今変わればいいのに変われない自分なんて」
「やること他にあるのに恋愛にかまけるなよ」などの押し込めてた気持ちも出てきてしまって動揺しています
自愛で認めることをとりあえず繰り返してみます

すごく混乱した文章ですみません


755 :251:2016/01/02(土) 14:12:39 ID:KVNw2wSQ0

>>752
確実に前進されてますね!素晴らしいです。
ブレインダンプ、アファ、自愛の三本柱はやって無駄になることはないので是非続けて欲しいです。
「ネガティヴな自分を選ばされてる」と分かったなら、あと一歩です。

「ネガティヴな自分を選ばされることにより、自分で選んでいた」ことに気づいてください。
無意識の思考に基づいていても、選択をしているのは全て自分。
自分の認定に沿う認識を、自分が選択して現実を作っている。

これがわかれば、自信とリアリティは後からついてきます。

好き嫌いや不平不満がどんどん湧いて出てくるのは良い兆候ですよ。
どんどん認めてあげてください。何を感じても良いんです。
その上で、しっくりくるアファメーションを続けていれば、格段に効果が変わるはずです。

自分の感情、願望に素直になること。
思ってもいないことを言わないこと。
これが出来るようになるころには、願望も周囲も全く変わります。

753 :幸せな名無しさん:2016/01/02(土) 12:56:05 ID:3l1L1o1A0

>>751
私は750さんではありませんが、似た状況なので質問させてください。
私が好きな人と一日も早く結婚したいのは、彼がそのうち転勤してしまうこと、
また、年齢的に出産のタイムリミットが近づいているためです。
今までもこのような内容のレスがあり、それに対する様々な回答があったことも承知していますが、
やはり焦るのです。

「なる」と努力の併用で疑問がわいてもほっておけばいいと書いておられますが、
それは「現実をチラ見しつつの『なる』」(なりきれていない)にはあたらないのでしょうか?
疑問(エゴの声?)を努力でゴリ押しするということでしょうか。
ご教示いただければ幸いです。


760 :251:2016/01/03(日) 02:45:33 ID:StYMxeww0

>>753
結婚系の願望にはつきものなのですが
出産のタイムリミットという考え方が個人的にはピンと来ないのです
確かに身体のリスクを考えると物理的制約はありますが、それを原因にして
自分に制限を設け過ぎてるように感じるのですよ

子供が欲しいのが本当の願いなら、「自分にとって最高のタイミングで授かる」で良いと思います
最高のタイミングは過去ではなかっただけです

>「なる」と努力の併用で疑問がわいてもほっておけばいいと書いておられますが、
>それは「現実をチラ見しつつの『なる』」(なりきれていない)にはあたらないのでしょうか?

現実をチラ見、とは全く記述していません。なりきりとは別物です。
現実をチラ見という行為は、自分と現実を分離として捉えている形なので、
「なる」にも、確信を高めるという方法にも当てはまりません。

自分=現実だと実感するのが認識の変更であり、「なる」。
認識変更に関係なく、自分=現実という認定(仮定)を元にアファを繰り返すのが、確信を高める方法。
「私はダメダメだけど、本当は天才なの!」と言い聞かせているのはただの現実逃避。
これが現実をチラ見している状態です。

自分=現実を元に、「私は天才である」と認定した上で湧いてくる疑問は、
外(現実と思っているもの=現象)から与えられるものではありません。内側から湧いてきたものです。
疑問は外から与えられるのではなく、内側から湧き出るものです。
エゴも、自分の内側ですし。外を見た結果の反応として、内側から湧いている。

認定は内側で行うもの。疑問も内側から湧き出るもの。外側をチラ見する必要はどこにもないのです。
ただ、現象に対して「なったものとして振る舞う」という感覚は必要かもしれません。
なりきりとは違いますが、たとえば「彼の妻になった自分として振る舞う」です。
妻だからといって彼のことを四六時中讃えろとか、常に幸せな気持ちでいる必要はありません。
それはなりきりです(なりきり法もメソッドとしてありますが、それは「なる」とは異なるので省きます)

普通に生活しながら、
彼の妻であるという認識に基づいて行動すること=彼の妻になった自分として振る舞うこと、になります。

>疑問(エゴの声?)を努力でゴリ押しするということでしょうか。

疑問はエゴの声で間違いないですね。
努力でゴリ押しする方法も悪くないと思いますが、私は先程のレスで書いた通り、
掘り下げのお得感も推奨しています。願望に対してではなく、疑問に対しても。

疑問がわいて来たら、「なぜ?」と掘り下げる。そうすると、真の願望に辿り着きます。
「私は○○が嫌いなんだ!」「私は○○したいんだ!」というワガママがあれば、それを認めていきます。
何を嫌おうと、何を願おうと、自分自身の価値は変わらないし、願望が実現することも変わらないのです。

エゴに力はありませんが、それにともなって感情が湧いて来たときは、
ピンチではなくチャンスと捉えることもできますよ。

754 :750:2016/01/02(土) 13:03:46 ID:lzi3eFTM0

251さんありがとうございます
年齢が理由で今年中に結婚したいのです。
でも本当はタイムリミットを決めない方が良いですよね。。不足に目がいってしまいますね。
一旦、タイムリミットのことは考えずに、ブレインダンプ、アファをやってみることにします

756 :739:2016/01/02(土) 16:55:34 ID:yrKo6wS2O

>>741
レスありがとうございます。
しっくり来ていると、根拠なく安心感がありますね。

ちなみに、私自身が彼に対して取る態度が
無意識に変わってまして、自分でも不思議に思っています。
251さんにもこんな感覚はありましたか?

実は、潜在意識活用中、彼に彼女が出来たと間接的に聞いた後、
今も彼女がいるのかいないのかは不明なんですが、私が同じ空間にいる時は、
彼はなぜか常に私を意識して来るので、「この人はなんだかんだ言って私が好きなんだな。」と思っています。

ついつい彼女がいる前提で考えてしまう時は、「彼女がいる彼」と「私と両思いの彼」は繋がらないし
繋げるなんて背徳的だ、と思っていましたが、「彼女がいる彼と両思い」になって問題ないやん、
私の世界で私の幸せを追求して何が悪いの?と開き直って、ドロドロした感情があることを
認めてからはなにやらすっごく楽になったんです。


761 :251:2016/01/03(日) 15:22:41 ID:StYMxeww0

>>754
期限はない方が良いです。それは絶対です。不足にとらわれてしまうので。
私は期限を決めないやり方のほうが、安心して行えるし、確実だと思っています。

今後どうしても期限に目がいってしまう場合は、逆に絶対的な期限を決めるのも手です。
たとえば、「絶対今年中に結婚する」と決める。
それを自分が不足感を認識するための材料とせず、真実の宣誓として行います。
決まったことなので、不足は無くなります。

ですが、こちらのやり方は相当な覚悟と執念が必要ですし、不安に裏打ちされた確信となりやすいです。
上手く行かなかった場合のダメージも大きいと思うので、あまりお勧めは出来ませんが…
一つの可能性としてお伝えします。

>>756
>ちなみに、私自身が彼に対して取る態度が
>無意識に変わってまして、自分でも不思議に思っています。
>251さんにもこんな感覚はありましたか?

認識変更をした直後は、彼の言動や目の前で起こっていることが、他人事としか思えなくなる感覚はありました。
現在の認定と異なる認定をしていた自分が生み出した現象だ。と冷静に見てしまっていて。
なので、普段よりも冷静な受け答えをしていたと思います。
というより、他人事だからどうでもよかった、という感覚が正しいかもしれません。

ドロドロした感情を認めることはとても大事です。楽になりますよね。
自分の欲求、感じていることに素直になることが、現実を作り出しているのは自分だと
理解する手助けになるからです。


757 :745:2016/01/02(土) 17:52:46 ID:4Z8aI5AY0

>>755
251さんありがとうございます。
選び直そう!としてなったあとの安心感が終わった後
胸がざわざわするような抵抗を感じますしっくりこないというか
いいや!私はエゴや現実に負けない!彼女だ!とやると思い込みみたくなってしまいます

前にお話しされていた、復縁の際の愛されていた執着や彼が
幸せになってほしくない執着が妨げてるのでしょうか?;;


762 :251:2016/01/03(日) 15:33:53 ID:StYMxeww0

>>757
>いいや!私はエゴや現実に負けない!彼女だ!とやると思い込みみたくなってしまいます

これは思い込みです。>>760で書いた、現実をチラ見の状態に当てはまると思われます。
エゴや現実(おそらく「現象としての現実」ですよね)に「負けない」という発想は、
エゴや現実と自分を分離させています。

エゴも現実も全て自分なのですから、負けないというのはおかしいです。
全て一つで、統合されているのです。やるべきことはエゴや現実と戦うことではなく、
エゴや現実を自分と統合させること。ずっと統合していたのだと気づくことです。

だからこそ、ネガティブを受け入れろ。感情を解放しろ。と達人さんは言うわけです。

>前にお話しされていた、復縁の際の愛されていた執着や彼が
>幸せになってほしくない執着が妨げてるのでしょうか?;;

執着がいけないのは、自分自身を苦しめてしまうからです。
「彼のことを思うと苦しい」が事実となれば、彼のことを思うと苦しい現実が投影されていきます。
思うに、復縁で執着してしまうのは、「自分が彼と別れた」という現実を
認められないから起こるものではないでしょうか。

彼にふられたのです。別れたのです。
だから深く傷つき、復縁したくてあちこちに縋っている。
まずはその現実を受け止めなければなりません。

「別れて傷ついた自分」は、「戦うべきエゴ」でも「望まない現実」でもなく、「自分にとっての現実」です。
一般論ではないですよ。ここが「なる」に気づくチャンスだから書いています。
私の書き込みで嫌な感情が溢れたら、不平不満も全てブレインダンプしてみてください。

758 :幸せな名無しさん:2016/01/02(土) 18:15:43 ID:nTvhLBcU0

251さん、よかったら相談に乗ってください。
251さんのレスを初期から読ませていただき、現実と「なる」を関連付けず、
ただ願望の自分を選択し続ければよいことがやっと理解できるようになってきました。

私は、特定の相手はいませんが、結婚したいという願望があります。
そう思いながら何年も停滞していました。

その願望の根底には、認められたい、安心したいという願望があります。
「信頼できるパートナーと結婚した私」になっていますが、それでもマイナスの思考や
感情はモクモクわきますので、ああまたマイナス劇場が始まった、、と割り切り、
その都度、感情を感じきるようにしています。

ですが、ブレインダンプで自分の心と向き合っているうちに、自分の中で矛盾する本心を見つけました。
結婚したい、素敵なパートナーとの結婚を叶えたい、もう一人は嫌だ!という悲痛な思いと、
それとは逆に、人と関わって傷付きたくない、人付き合いなんて煩わしい。
だから今の一人の生活は安心で心地よい!という思いです。

結婚できずミジメな自分、という現実には、
ふ~ん、でも私、結婚してる私を選んだんで関係ないかも!と流していますが、
本当の願望である「安心したい」を、誰にも傷付けられない一人な生活という今の現実で
叶えてしまっているので、これをどう覆してよいやら分からなくなってしましました。

誰かと関わってまた傷つきたくない!という思いを認めつつ、
でも素敵なパートナーと結婚する自分を選び続けたら良いのでしょうか?

251さんのレスを参考に、パートナーを信頼して安心して愛している妻である!と
アファしているのですが、このままゴリ押ししてよいのか、、
長文すみません。どうかよろしくお願いします。


763 :251:2016/01/03(日) 15:48:27 ID:StYMxeww0

>>758
>自分の中で矛盾する本心を見つけました。
>結婚したい、素敵なパートナーとの結婚を叶えたい、もう一人は嫌だ!という悲痛な思いと、
>それとは逆に、人と関わって傷付きたくない、人付き合いなんて煩わしい。
>だから今の一人の生活は安心で心地よい!という思いです。

確かに「もう一人は嫌だ」と「一人の生活は安心で心地よい」は矛盾していますね。
ただ、この書き込みだけでもかなり観念があると思うので、観念のクリアリングが必要だと思います。

人と関わって傷つきたくない→私も同じです。傷つきたい人間はいません。
人付き合いなんて煩わしい→これも同じです。私も必要以上の人付き合いはあまりしたくない方です。
だから一人の生活は心地よい→分かります。私も一人でいるのが気楽です。

この3つ、繋がっているようで全然繋がっていません。
冒頭で関連づけをしなくて良いことに気づかれたようですが、
この3つを既に関連づけてしまっていることに気がついてください。

傷つくのが怖いことと、人付き合いが煩わしいことと、一人でいるのが気楽なことと、
素敵なパートナーを見つけることには関係がありますか?
世の中の既婚者はみんな傷つくことを恐れず、人付き合いが大好きで、
大人数でいるのが好きだと思いますか?

「理想の既婚者のイメージ」を作り上げ、「それに当てはまらない自分」を認識し、
「当てはまっていないからダメなのだ」と安心してしまう。これでは何も変わるはずがありません。
何も変わらない自分に「なって」います。

今の自分に、幸せを許可してください。
また、「人付き合いをしたら傷つけられるから嫌だ」などの観念があるなら、無駄なので捨てた方が良いです。

「一人でいるのが気楽だと思って安心している自分」が、現実と一致していることからも、
自分に対してしている認定なのだと思います。

そこをまず認めてください。覆す必要はありません。覆そうとしてもそれは単なる自己否定です。
「そうか、私は一人が安心なんだな。それで、一人で安心していられる世界を作っているんだ」
と認めたら、腑に落ちると思います。



Sponsored Link



アクセスランキング