【達人】 身体の不調はエゴで考えずにただ感じていれば、現象の中のひとつに過ぎないと気づく
Sponsored Link
913 :幸せな名無しさん:2014/07/24(木) 21:47:47 ID:./O02t3s0

原因不明のだるさってなおりますか?
瞼が重かったり、だるくてしょうがないのは潜在意識じゃどうしようもないのですか?
よろしくお願いいたします


923 :幸せな名無しさん:2014/07/25(金) 23:20:26 ID:.gqNI61s0

>>913
私は長いこと原因不明の眠気、頭重感、だるさに悩まされていましたが、
達人さんたちのまとめなどを読んで実践し、かなり改善しました。
病院で異常なしと言われているのに症状が改善されないということであれば、
参考になるかもしれないので書いてみます。

一番大事だと思ったのは、「今ここ」にあることです。

車の音、人の話し声、足音、鳥の鳴き声、食器がぶつかる音、雨の音、すべてを感じます。
風の速さ、空気の温度、着ている服の質感やぬくもり、自分の肌の湿度、すべてを感じます。
食べている時は食べ物の食感や味や香りを、歩いている時は地面の固さや風の匂いを、
寝る時は布団のぬくもりと肌触りを、すべて感じます。

もちろん、だるさも感じてください。今、だるいのですから。

「今ここ」のすべてを感じていると、そのだるさも、不快ではあるものの、
「今ここ」で無数に起こっているたくさん現象の中のひとつに過ぎないんだな、

とだんだん思えるようになります。

そして、この症状を「不快だ」「悪いものだ」「消えて欲しい」
「なんとかしなければ」と大げさにしているのはエゴだったことがわかってきます。
症状を、エゴで考えずに、ただただ感じとる、ということができるようになります。


その感覚に気づいてから、不思議と症状が軽くなっていきましたし、
症状を感じてもただ単純に「休めばいいや」と思えるようになりました。

とにかく、「今ここ」のすべてを感じる練習をしてみてください。
これでいいのかな、全然症状が変わらないよ、と思っても、
とにかく、「今ここ」のすべてを感じる時間を増やしていってみてください。

だるさに巻き込まれそうになったら、少しでもいいので、
耳を澄まして「今ここ」の音を感じてみる、とか、
そんな小さなことからはじめたらいいんじゃないかと思います。

(つづく)

924 :幸せな名無しさん:2014/07/25(金) 23:22:03 ID:.gqNI61s0

(つづき)

そのほか効果を感じたのは、「本来の自分に戻る」「願望を細分化する」です。
だるさに不快感を感じるということは、あるべき本来の自分の姿とは
だるくない軽やかな自分である、いうことを示しています。

本来の自分に、たくさんの思考や抵抗や願望や情報が
べったりとくっついて、だるくなってしまったのです。
でも、本来の自分は軽やかなのです。
だからだるさに違和感を感じるのです。

なので、身体にべったりとくっついたものがどんどん落ちて、本来の自分に戻っていく、
というイメージをしました。頭や身体が少しずつ軽くなります。オススメです。

余裕があれば、あなたが求めている「だるさのない自分」とは
どういう状態なのか、細分化して書き出してみるのもいいと思います。

私の場合は、「頭がスッキリしてたらいいな」からはじまり、
「目の周りの筋肉が軽い」「おでこや前頭部が柔らかい感じ」
「ばりばりに固まっていた筋膜がちゃんとはがれて顔の動きがスムーズ」などが出てきました。
それを書き出している最中、自然と顔が動いたり、手を当てたくなったり、ほぐしたくなったりします。

どんな状態でいたいのかを前向きに考えていると、
身体が自然と調整してくれるんだな、と感じました。


すべて、まとめサイトやここで、達人さんたちや実現報告された方がおっしゃっていたことなので、
気になったら調べて実践してみてください!

お大事になさってくださいね~!



Sponsored Link



アクセスランキング