クロカヨ式20 ずーっと24時間、幸せを感じていたら、現実化が起こりました。
830 :春子:2010/05/19(水) 17:09:07 ID:MShM2XvcO

わたし自身、執着は今まで重しだった様で、
なんだか、好きだった頃の彼と違う(現実の)彼に何かを求めても仕方ないなあ。
とふと思い、それから徐々に執着が取れていきました。

本当に彼が好きなの?と言うくらい…f^_^;(いや、好きですよ)
それが私はとても楽チンで、居心地が良いです。
イメージの彼に集中できますし。

ケーキの例えで言えば、
現実のケーキは不味そうなケーキ。
そんなケーキはいらない。
私が欲しいのは、見た目も素敵なとっても美味しいケーキ。

それなら美味しいケーキが私の元に来るように、
心を磨いて待っていよう…という感じかなあ??

うーん、「待っている」と言う表現もおかしいのかもしれない。
これが「現実はいらない」ってことなのかな、、
と自分自身はモヤ~ンと解釈。。
現実が付いてくる、みたいな。

でもそれに確信が無いから不安になる…
でも自分自身の潜在意識に絶大なる信頼と、確信があれば不安も吹き飛ぶ。

すんません、まるっと纏まってなくて



863 :クロカヨ(妊婦):2010/05/19(水) 23:53:36 ID:JbuBJmYE0

>>830 春子さん
その感覚ですよ~。
確信を持って、美味しいケーキに集中してください。

そして、実は、マズイケーキなんてないのです。
存在しない。

ないものはない。
ただの、恐れだったのです。



864 :ホワイト:2010/05/19(水) 23:59:15 ID:RzSk04Eg0

先人さん、以前少し質問をさせて頂きました。
コメントを返して頂きありがとうございました!

今回は、別件での問いかけになりますが、宜しいでしょうか。

私も皆様と同じように、瞑想、イメージング等続け、
先人さんたちの意見も参考にしつつ幸せ感の多い日々になってきました。

ただ、恋愛や金銭的なことが叶うことに関して、家族のことを思うと、
心から喜んで受け取ってよいのか、心に引っかかる部分が出てきます。

例えば祖母は戦争の起きた頃に青春時代を過ごし、実家に戻るたびに
当時の大変だった暮らしを語ってくれます。今は平和に暮らしていますが、
食事等も今でも質素であったり、私の身につけている衣類や、化粧品等を見ると、
私がどれだけ恵まれているか話をするので、なんだか申し訳なく思ってしまうのです。

また、私は一般的な家庭で育ちましたが、両親は自分達の為ではなく
私や姉のことをなんどきも優先し、金銭的に余裕があるわけでもないのに、
どこまでも優しかったので、更に申し訳なく思えてしまうのです。

もちろん家族は私が幸せに生きてほしいと思ってくれているし、
そんな家族の元に生まれ、感謝でいっぱいです。だからこそ家族を前にすると、
贅沢することや、幸せを素直に受け取ること自体、少なからず躊躇してしまう
気持ちがでてきてしまうのです。

また、今大好きな彼がいますが、これから結婚式の為に何百万を使い、
こんな高価な指輪を貰ってよいのか・・・等、考えたり、
家族は私が実家に戻ることを希望しているので、育ててくれた家族の為にも
地元で平和に結婚することが一番の恩返しになるのでは?と、
自分の願望を自分の幸せだけの為に叶えることが自分勝手なことのように思えるのです。

こういう気持ちに対して、何かご意見はありますでしょうか?
持つ必要のない罪悪感なのかな?

それともまだ潜在意識に関して理解不足なところがあるのでしょうか。
ひとつ言えるのは、自分が幸せでいることが家族の幸せであること、
こんな家族も自分で選んだのだろうと思っています。
多くの質問がある中、すみません。



866 :クロカヨ(妊婦):2010/05/20(木) 00:41:09 ID:VULu8Szw0

>>864 ホワイトさん
私はお腹に赤ちゃんがいるのですが、
ただ、ただ、この子が、幸せを感じて欲しい、と願っています。
ただ、それだけなんですよね。

生まれて、成長する過程で、この子に対して色んな願いがでてくるかもしれない。
でも、核となる願いは、ただ、幸せになってほしい。
それに尽きると思うのですよね。

ホワイトさんのご家族もそうではないかな、と思うのですよね。

あなたの幸せを犠牲にして、つまり、核となる願望は無視されて、
表面の願望だけ叶うなんてそんな悲しいこと、ないです。
あなたは優しいから、あなたの望みも、家族の笑顔なんでしょうね。

私はその気持ちで充分と思いますよ。

お父様やお母様が、あなたを優先するのは、あなたに笑ってほしいから。
あなたの笑顔をみることが、なによりも嬉しいから。

まず、あなたが、愛をそのまま受け取って、
ほんとうに心からの笑顔で幸せになる。

ご家族の望みは、あなたがうーんと幸せになること。
叶えてあげて下さいな。


898 :クロカヨ(妊婦):2010/05/20(木) 17:39:17 ID:miZS.zj.0

チケットブログを久々に読んでいました。
バキュさんは、仏教から、108さんは、LOAから。
スタートは違えど、行き着くところは同じかな、と思う。
ただ、重点を置いて、説いている場所が違うだけだと私は思いますよ。

バキュさんは、願望が生まれて、行き着くまでを、
108さんは、チケットを読んだ前提での板、ブログだから、
ある程度知識があり実践している方に対して。

サラとソロモン」が、108さんにかなりに近く、わかりやすいかもしれませんね。


908 :900:2010/05/20(木) 20:49:43 ID:XLKmVrAI0

「彼に愛される」「生涯大切にしてくれる」
そんなことを思い続けて素敵な彼とお付き合いさせていただいてます。
本当に理想と同じ彼。プロポーズもされました。

しかし両親が結婚を許してくれないのです。
まぁこれは不安が現実になったので誰にも文句は言えませんが・・。

親の反対を押し切って結婚するのか、
親から祝福されて別の人を選ぶのか・・。

正直、私は「とにかく自分が幸せなほう」と思っています。
プロポーズしてくれた彼は今現在も「必ず説得する」
「絶対に諦めない」と情熱をもってくれて(イメージどおりです)

しかし私は正直、自分でもどうしたいかわからないんですよね・・。
家出してまで彼と一緒にいたいかと言われると「うう~ん?」だし
だからといってすんなり別れても「こんなにも大切に思ってくれる人は
ほかにいない」と後悔するのではないかとか・・・。

今、私から行動したくないんです。
だったら行動しなければいい、潜在意識にまかせればいいと
思っていても、彼から「両親に会わせてくれ」と
頼まれる状態なんです。

無理矢理結婚しても、別れても、
私は幸せにしかなれないと思っていても
どうすればいいかな~と考えてしまいます・・。

ちなみに両親の反対は「彼がバツイチだから」ただそれだけです。
この親の考えを直したいのが一番かな・・。

すみません乱文で。
なにか感じることあったらぜひご助言ください。



910 :クロカヨ(妊婦):2010/05/20(木) 21:19:26 ID:A.OC7SRE0

>>900さん

それ、簡単よ。
両親に祝福されて、彼と結婚すればいいじゃないですか。
何を迷っていらっしゃるのかな?
あなたの望みって、あなたが提示した2チョイスでは、ないでしょう。


912 :900:2010/05/20(木) 21:29:30 ID:XLKmVrAI0

クロカヨさん
ん~・・。私、どっちでもいいんです。
もし両親がOK出したら今の彼と結婚、
OKが出なかったら別の人でもOK。
私、優柔不断ですよね・・。

頭の固い両親に祝福されて結婚するって
強く思えない、というか思わなくてもいいや~って。
どうせ言ってもうるさくいわれるだけだから、逃げてるんですよね・・。

これじゃ彼にも失礼ってわかってるのに、なにもしたくない。
自然に任せたい。

んんん~・・。



913 :クロカヨ(妊婦):2010/05/20(木) 21:37:19 ID:c6jJPj6w0

>>900さん
なら、あなたにベストに動くのを楽しみにしたら⁇
あなたが決められなくても、あなたが幸せでいたら、
あなたが決めてくれるから、流れに身を任せたらどうかな⁇



915 :900:2010/05/20(木) 21:43:06 ID:XLKmVrAI0

クロカヨさん
んん、そうですよね。今はとにかく
静かにしていたいんです。何も考えずに・・。
流れに任せてみようかな。ありがとうございます!


897 :幸せな名無しさん:2010/05/20(木) 17:38:56 ID:YayHTo5EO

流れ切ってごめんなさい。
先人さん達の貴重なやりとりを読んでいて、
既にある について考えていたのですが

既にある=今の(叶えた)自分 なので
現在の(叶ってない)自分は、ない ってことなんでしょうか?

クロカヨさんの現在の彼との切り離しってこういうことなのかなと
ふと気づいたのですが。



923 :クロカヨ(妊婦):2010/05/21(金) 00:50:14 ID:O7MdKV6c0

>>897さん
うーん。
あるとしたら、ある。
ないとしたら、ない。ですかな。
今、既にある。は、決めるだけで良いのだと思いますよ。

ただし、今、ない証拠を探さない。

あるのに、ないじゃん!でどツボにはまると思うのですよね。
ある、今、叶った、と決める。

私が実際に彼と生活をしていたのは、先取りでも、
イメージでもなく、リアルに彼だ。

これが現実。と決めたんです。

だから、その決めた瞬間に、叶った。バンザイです。(現実化ではない)

それを支えるために、私はイメージをしながら毎日を生活していました。
横にねている彼、朝起きて一緒に歯磨き。一緒に朝食…。等、
24時間、彼の妻の私になっていました。

幸せで、安定した気持ち。このまま一生この幸せが続く安心感。
自分が彼を創り出している、自由な気持ち。
ずーっと24時間感じていました。幸せでいたら、現実化が起こりました。


私は箱の中の幸せの国で幸せに暮らしていたら、
彼がドアをノックして入ってきた感じでした。


723 :みゆき:2010/05/17(月) 00:19:35 ID:XD/HAWaY0

クロカヨさん
今まで、現実彼とデートする場面を想像すると強い緊張感を感じていたのですが、
今朝、それがふっと消えました。緊張感が一生懸命私に話してきて、話し終えると、
もう「私」が大丈夫だと思ったんでしょう、ふっと消えていきました。

Noと言える自分、自分自身への自信、彼への信頼、彼の愛情への信頼、
そんなものがちょっとずつ芽吹いてきたからかと思います。

いろんな意味でヒーリングが進んでいて、感謝です。

願いは叶っているので「彼」と一緒に住み始めました(笑)
一人暮らしが長かったので、人と住んでいると思うと、
修正する行動がいっぱいあって、びっくりです。
時々お休みしながら(彼、ゴルフ中、とか)、楽しんでいます。



925 :クロカヨ(妊婦):2010/05/21(金) 01:05:26 ID:t36gu5ns0

>>723 みゆきさん
楽しんでいますか~?

私は現実化する前、彼とずっと一緒にいて
「ああ、彼といる時の、彼に愛されているこの安心感が欲しかったんだな」
と気付きました。

で「私、かなり幸せ。この彼以外、いらないわ~。うっとり」となり、
自分の世界に入り込み、現実の彼放ったらかし。
愛し愛されることに夢中になっていました。



2021.09.07