m9(´・A・`#) 06 願いを叶えるために必要なこと、とりあえず3つ。
Sponsored Link
875:ななしのいるせいかつ :2007/03/16(金) 15:09:01

>>822で書いたが
例えば「100㌔のスピードで走りたい」「肉体で空を飛びたい」という願望を持ってたとする。
叶うか叶わないかを左右する漏れ的に重要だと思う事がとりあえず4つあるんだm9(´・A・`#)

1つめ
「どうしても叶えなきゃいけない願いなのか?」

チーターみたいに思いっきり走ってみたい
鳥のように空を飛びたい

という願いを持っている反面、車や電車や飛行機がある今の生活に満足している自分がいるなら、
ギターの早弾きをしたくても、まだギターを買っていないという状態と同じだm9(´・A・`#)
どうしてもイングウェイのようなスーパープレイがしたいのなら、実際にギターを買って練習しまくって、
イメージングしていってこそ、実現に向かっていくんだよm9(´・A・`#)

本当に空を飛びたい100㌔のスピードで走りたいと思うなら、車や飛行機やそんなもの利用するな。
私は100㌔で走れるのだからと常に思って実際に走り続けろm9(´・A・`#)
実は問題は何がその原動力になるのかということなんだm9(´・A・`#)

何故チーターがあんなに早く走れるのか理由を考えてみればわかるが
生きていくために獲物に追いつかなきゃいけないからだm9(´・A・`#)
そうしなきゃ生きていけないから、自然に120㌔で走れるようになったんだよm9(´・A・`#)

草食動物は何もしなくても食べることができるが、肉食動物は「走らなきゃ」食べていけないから
いくら草食動物の逃げ足が速くなっても肉食動物に追いつかれるという事だm9(´・A・`#)

だから100㌔ではしらなきゃ、空を肉体で飛ばなきゃ生きていけないくらい
本気で願っているなら必ず叶うm9(´・A・`#)

でも人間は物を作って飛ぶ、物を作って走る、という形で両方実現させたし
宇宙センターで肉体での飛行も体験できるし、結果を見てみると今が叶った形なんだよm9(´・A・`#)

つまりこれが潜在意識によって我々人間にとって最短の方法だと導き出されたにも関わらず
何十年何百年というときを経て飛行機ができたりしたんだよm9(´・A・`#)

それを踏まえると「生身の肉体で」叶えるためにはどれくらいの時間が必要か察しがつくだろがよ。
それを知った上で飛びたいと願っている人も、瞬間移動をしたいという人も
沢山いるだろうから必ず叶うよm9(´・A・`#)

876:875 :2007/03/16(金) 15:19:14

2つめ
「私はできると本気で思えるか?」
信じるのは簡単な事じゃない

目の前にりんごを見せられて「これはりんごだ 」と言われたら、
疑う余地もなくりんごがそこにあるm9(´・A・`#)

>>834の表現を使わせてもらうと、目の前にりんごがあることを知っているんだm9(´・A・`#)
この確信をイメージング内でも維持できるかどうか、そしてこの
「確信の強さ」が実現の速度を決める。


極端な話、勉強しなくても医者になれるし、練習しなくてもプロの野球選手になれるんだよm9(´・A・`#)
イメージングで私は~だという確信を持ち続けられるならなm9(´・A・`#)

医者になりたいという人がここまで読んで本当だろうな?と疑念を感じたら、
それは確信でもないし100%信じてもいない。

だからこそ、勉強をして経験を重ねて、確固たる強い確信に変わっていき夢を掴むわけだm9(´・A・`#)
そして既に医者の人がこの文章を見た場合、「何を言ってるんだ!」と思うだろうが
それは今まで勉強して経験を重ねてきた証拠で、仙人とか特別な人じゃない限り
何もしないで医者になれると100%信じるのは不可能という事だm9(´・A・`#)

>>821の言うように、空を飛べると信じたつもりでも、人間はどこかで疑念を感じているもんなんだよ。
その疑念が発生した時点で、肉体で空を飛ぶよりもっと早い方法があると
潜在意識が判断し飛行機とかができたという事。

諦めたのではなく、疑う心によって軌道修正させてしまっているんだm9(´・A・`#)

「こうすればできる」と思ったからこそ潜在意識は
「肉体で飛ぶのではなく物を作って飛びたいんだな」と判断してしまうんだよm9(´・A・`#)

↑漏れ的にここがすごく重要だぞm9(´・A・`#)

本当に肉体が飛べるの?何かを作ればできるんじゃないか?ハンググライダーなら?
プロペラやエンジンをつけたらどうだろう?

信じていないからこういう疑念が出てくるわけで、
この疑念が実は別の方法で飛びたいという思いの裏返しなんだm9(´・A・`#)

不思議な力だけで顔は変わると100%信じたとしても「整形しなくても変わるんだよな?」
とかいう疑念を少しでも感じたら、その時点で100%信じてたのが0になったりして結局
「信じてるのに確信してるのに変わらない」という状態になるんだm9(´・A・`#)

漏れが思うに、諦めず私は~だとなりきって、
疑念より~だという確信の方が強くなった時、変わっていくのだと思う。


ちなみに、よく言われる「あの人は何も努力してないのに」という人は
その確信が強かった人なんだよm9(´・A・`#)


例えば、親が芸能人だったとしたら「親のコネで芸能界入りできる」
この一般人にはない強い確信が実際にそうさせたんだm9(´・A・`#)

逆に比較的田舎の学校で、何のコネもなかった漏れの知り合いも今は歌手デビューしているように、
毎日のように歌を歌って自分に自身が付くとそれは強い確信に変わっていき、
実際に歌手になれるんだm9(´・A・`#)

878:875 :2007/03/16(金) 15:27:31

3つめ
「想念と一時的無関心」
以前も書いたが漏れなりにまとめようと思う

一人が肉体で空を飛びたいと思ってても、大多数がありえないだろと思ってると
飛べない確立は上がるんだm9(´・A・`#)

高校のときの社会の先生は雲を消すとき、信じてない奴はあっちいけ、信じてる奴だけ来いと
言ってたんだが、それは否定の想念が成功を邪魔し、信じるもの同士だと成功が早まるからだ。

同じ考えの人を大勢集めて瞑想すると、犯罪の率が下がったという事実もあるしなm9(´・A・`#)

だから例え一人が100%信じていたとしても、否定の想念に影響されているから、現在もまだ
肉体で空を飛べない、肉体のみではものすごい速度で走れない理由の一つなんだよm9(´・A・`#)

つまり何度も言うように実現するには「生きていくために肉体で飛ばなきゃならない」
状況になる必要がある。そうすれば同じ考えの人も大勢できるわけだから、願望成就も早まる。

大多数の人が信じない事柄に対しては「タダで旅行に行きたい」とか
その程度のレベルでは時間がかかるという事だm9(´・A・`#)

私は肉体のみで空を飛ぶことができる。
私はチーター並の速さで走ることができる。

私は~と同じ顔をしているとどこまでも貫き通せば想念なんて関係ないんだが

結局は100%の確信を持てるかどうか
例え周りの皆に変な目で見られても、私は~を実現するという
強い意志をもてるかどうかだなm9(´・A・`#)


上のほうで自転車が盗まれる事に感謝するというレスがあったが漏れもそう思うよm9(´・A・`#)
ただ実際感謝できないのが現実なんだよなm9(´・A・`#)

盗まれたいと思ってたから盗まれたのではなく、自分の悪い想念が自分に悪い形で
帰ってきたんだから本来なら感謝に値することなんだm9(´・A・`#)

よいことがあったときは自分のよい想念が帰ってきた結果だから、
感謝できるのに可笑しな話だよなm9(´・A・`#)

まぁこの事を理解した上で生きてると必然的に悪いことはしなくなっていったな
(漏れも良くやるポイ捨てとかな)

あと前も話題になってた一時的無関心というのは、願望成就をイメージングしたり
願ったりしたあとその願望に対して無関心になるという事

利点は
「疑念を持つすきを与えない」
「私は~だという状態を維持できる」
「執着心によって理性を混乱させる事もない」


とかで、漏れの場合はイメージングでゾクゾク感を味わった後、好きなテニスをしたり
趣味に没頭したり、一時的に忘れてしまって、気が付いたときにまたイメージングをする…
という感じだったが、今じゃ自分の顔やスタイルに対しては常に理想の容姿がイメージングされてる
から無関心状態になる必要はないけどなm9(´・A・`#)

特に疑念の多い人は、紙に未来の願望を過去の日記みたいに書いてみるだけでも
一時的無関心状態を作れるし、忘れた頃に叶ってたという事もあるのでお勧め。

まだ無意識についても書きたいんだが時間のある時にまたm9(´・A・`#)


Sponsored Link


thema:潜在意識の法則 - genre:心と身体


アクセスランキング